え!こんなにあるの避妊具の種類とは?

え!こんなにあるの避妊具の種類とは?

避妊具と聞いて、あなたは何を思い出しますか?
コンドーム?
はい、そうですね。
でも、それだけじゃないんです!
実は、色々な避妊具があるって知ってました?
避妊をお考えのアナタのために、
まとめてみました!

view1230

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コンドーム

  • コンドームとは、主に「ラテックス」や「ポリウレタン」といった、ゴムに似た特性をもつ樹脂を素材とした避妊具です。これらの素材を極めて薄く加工し、ペニスの形を型どったもので、伸縮性にすぐれ数倍にまで伸ばすことができます。使い方も簡単で、価格も安く、避妊効果も高いことから、避妊と言えばコンドームというくらい最も良く使われる避妊具です。
    出典 :避妊法一覧�「道具を使った避妊法」
     

    避妊具と言えば、コレ。コンビニでも買えますしね♪

  • 世界に誇る日の丸ブランドが快挙達成だ。業界の話題をさらっているのは、相模ゴムが先月、都内限定で発売したコンドーム「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」(ポリウレタン製)。「サガミオリジナル」シリーズの新商品で、その名の通り、世界最薄0・01ミリを実現した。
    出典 :0.01ミリ世界最薄コンドーム売れすぎ 相模ゴム工業、開発10年、汗と涙の結晶 - 経済・マネー - ZAKZAK
     

    薄いものがあるって聞いてはいましたが・・・ここまで薄いとは・・・オドロキです!

  • ペッサリー

  • ゴム製のキャップを子宮の入り口に挿入、装着して蓋をするというような形で使います。繰り返し使うことができますが、使用には医師にサイズをはかってもらう必要があります。射精後は8時間経ってからでないと取り外せません。副作用はない。
    出典 :避妊具の種類
     

    ちょっと・・・難しそう?

  • ~ペッサリーの使い方~
    1.性交前に殺精子剤を塗り、膣内に挿入する。
    2.性交後、6時間以上経ってから(精子が完全に死んでから)外す。
    出典 :性(避妊)
     

    準備も、終わった後の処置のタイミングも大切なんですね。

  • IUD

  • 子宮内避妊用具(器具)とは、別名IUDとも呼ばれ、子宮内に挿入し続けることで避妊効果を得る器具です。この器具が膣内にあることで、体の防御反応の一つとしての異物排除機能が働き、受精卵が子宮内膜に着床するのを妨げることで妊娠を防ぎます。 具体的には、子宮内膜から白血球とプロスタグランジンという物質がたくさん放出されるようになります。これらは精子と受精卵の両方にとって有害です。 器具が銅製のタイプもあり、銅が精子を殺す効果を高めることでより避妊効果を高めます。
    出典 :避妊法一覧�「道具を使った避妊法」
     

    子宮内に挿入して避妊。異物排除機能が働いて妊娠を防ぐんですね~。

  • 【使用方法】
    子宮内避妊用具を子宮内部に挿入し、避妊を希望する期間中、ずっと中に留めておきます。装着と除去は婦人科の医師など専門家でなければ行うことができません。 挿入し続けられる期間は器具の種類によって異なりますが、5~10年程度と長期間の連続使用が可能です。
    出典 :避妊法一覧�「道具を使った避妊法」
     

    かなりの長期間、避妊ができるんですね!

  • IUS(ミレーナ)

  • これは、従来のリングの着床阻害効果になんとピルの効果も持たせたものです。ですからより確実な避妊効果を持たせたリングなのです。ミレーナの首の部分から放出されているのは黄体ホルモンです。しかも飲むピルと違って、局所で直接作用するので、ピル成分の血中濃度が上がらないのでピルの副作用がほぼありません。
    出典 :最新のIUD(子宮内避妊具)のお話|ハートライフ病院で ハートフルなお産
     

    IUDと同じように見えますが、ちょっと違う?ようですね。

  • IUS
    IUSが子宮内に装着されると、付加された薬剤(黄体ホルモン)が子宮の中で少しずつ放出されます。この黄体ホルモンは子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、内膜はうすい状態になります。そのため、IUDとは異なり、生理の量が少なくなります。
    出典 :IUSによる避妊 | 避妊のススメ
     

    IUDとは違い、生理の量が少なくなるそうです。

  • 女性用コンドーム

  • 一時日本での販売はストップされていましたが、再び販売されるようになりました。外陰部を広く覆うので、性感染性の予防には有効です。ただ、高価であることと、日本では男性用コンドームがどこでも安く手に入るため、あまり使われていません。アフリカなど、コンドームが手に入りにくい地域で無料で配布され性感染性の予防に効果を発揮しています。
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
     

    1個で数百円するそうです。ちょっと高いですね~・・・。