このまま消えないだろうな…「黒ずみケア」あきらめてしまう前にできること

肌の毛穴の黒ずみやデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいて「どうせ、消えないだろうな…」「何をやってもダメだろうな…」とあきらめている方も多いかもしれません。なぜ、黒ずんでしまうのかを理解して正しい知識で適切なケアを行えば、きっと黒ずみは解消されます♪黒ずみに関するまとめになります。

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして肌が黒ずんでしまうの?

  •  

    肌が黒ずんでしまうのには原因があります。

    以下にて代表的なワキ、鼻、デリケートゾーンの黒ずみを紹介していきます。

  • お肌が黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。ひとつはメラニン色素の沈着、もうひとつは皮脂や古い角質汚れなどの詰まりです。

    メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こす防御反応です。ワキは摩擦やカミソリなどの物理的刺激が多く、お肌の中でも負担をかけてしまう部位です。しかも、ワキの皮膚は薄くデリケートなため、お肌を守るために太い毛が生え、メラニン色素も沈着しやすいというわけです。
    出典 :ワキが黒ずんでしまう原因とは? | スキンケア大学
  • 毛穴とはその名のとおり、毛が生えるための穴です。皮脂を分泌する役割もあります(皮脂の出口)。皮脂とは油脂状の物質で、肌や髪をうるおし、乾燥を防ぐ大切な役割をします。 鼻・小鼻の毛穴が目立つのは、「毛穴」と言いつつ実は皮脂腺が多いためです。
    出典 :毛穴治療|美容皮膚科・美容外科・形成外科 青山外苑前クリニック|東京港区 青山一丁目駅
  • もともとアンダーゾーンは他の部位よりも皮膚が薄く弱いです。ですので刺激をうけると皮膚が自身を守ろうとして、メラニンを生成します。それを繰り返し蓄積することで黒ずんでしまうです。加齢とともにアンダーゾーンは黒くなるとも言われていますが、結局できた黒ずみをお手入れをせず蓄積され色素沈着を起こしてなかなか改善されなくなっているのです。
    出典 :陰部の黒ずみ5つの原因と解消法 | 美活動
  • 有効なケア方法は?

  •  

    有効なケア方法はあるのでしょうか?

    改善するにあたっての注意することは?

    以下を参考にして下さい★☆★

  • ワキを清潔にするには、やはり綺麗にしっかり洗う事です。
    そして、肌にダメージを与えてしまう「乾燥」を回避させるようにしましょう。
    肌が乾燥すると、外的刺激をより一層感じやすい状態になります。
    その為、外的刺激から肌を守ろうと肌を厚くしクスミが生じてしまいます。
    よって、肌が黒ずんでしまいます。
    シャワーや入浴等でこまめに清潔にし、保湿にも心がけましょう。
    ワキの肌をゴシゴシ擦るような洗い方は絶対にせず、キメの細かい泡で優しく洗いましょう。
    ゴシゴシ擦らなくても、洗浄剤の洗浄力で汚れは綺麗に落ちます。
    清潔にした後は、ボディクリームやボディオイルを塗り、しっかりと保湿しましょう。
    出典 :ワキの黒ずみ綺麗にしよう!13の黒ずみ改善ポイントで綺麗なワキに!
  • いわゆるビキニラインから股部分にかけて黒い人は、下着や締め付けるような衣類(スキニーなど)が原因かも。また生理時のナプキンなどの擦れも刺激になります。

    本来パンツはゆったりしたものがいいけど、見えない所からオシャレしなくちゃと、
    小さ目のランジェリーを無理につけていませんか?

    もちろんその心意気は素晴らしいのですが、いつもだと肌にメラニンが沈着する原因になります。特に化繊やナイロンなどの素材は要注意です。

    常にダメージを受け続けると、ターンオーバーが乱れ、角質が厚くなって、メラニンが増えてしまいます。
    出典 :デリケートゾーンの黒ずみをケアしたい 自宅でできる方法
  • 黒ずみに関連した動画を紹介!

  • ワキの黒ずみ解消法 女性の夏! さあ行くよ~!

  • 女性のデリケートゾーンのニオイ!徹底取材!