最近は英語脳よりも断然日本語脳!英語習得方法が変わっていた

英語を覚えるためには、英語脳が必要といわれていましたね。でも最近では日本語脳で覚えたほうが分かりやすいという説も登場しているのですよ。

view184

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 英語脳って?

  • 英語脳とは、英語を学ぶ時に日本語に訳さないでそのまま英語で覚えるという方法です。英語を聞く→日本語に頭で訳す→英語ではロスがあるという考え方です。

  • 英語脳を作るための方法

  • 英語脳を作るためには、ひたすら英語のテープなどを聞いて音に慣れるという方法もありました。赤ちゃんは小さい頃から英語を聞いているから、聞き取れるとか・・・

  • 英語脳のリスク

  • 英語脳を作るためには時間がかかってしまい、途中で挫折してしまう方が出てきます。

  • 日本語脳の考え方

  • 日本人は文字を見て、そこから絵を想像するのが得意だ。

    例えば、中華料理のメニューを見て、「蠔油牛肉」という文字列があれば、たとえ、中国語の正式な発音なんか分からなくても、「オイスターソースで炒めた牛肉の料理」であるとおぼろげにもイメージできる。漢字の意味(論理脳=左脳)を通過して、そこから立体イメージを浮かべる(=右脳処理)という順番だ。
    出典 :CNN.co.jp : 日本語脳になじむ英語学習法 一瞬で英語脳にする技術 - (1/3)
     

    日本人って右脳を使って言葉を理解していたわけですね。どうりで表現力が豊なわけです。

  • 日本人が英語を話せないのは、間違った英語学習をしているからです。
    100年前の英語学習法を繰り返す学校教育や、"商売のための英語教育"によって、今この瞬間でも永遠に英語を話せない日本人を生み出しています。まさに悲劇です。
    出典 :DEL| ドクター苫米地英語脳ラボ
     

    日本の英語教育は古いのかもしれませんね。

  • 留学なしで話せるようになった英語の達人が教える、日本で、日本語で生活する人のための“現実的な”学習法。英語で英語を理解する必要なし! 英会話スクールも必要なし! 「英語脳」なんてナンセンス!
    出典 :「英語脳」を目指すのは遠回り。 日本語で考えた方が英語はうまくなる! - ライブドアニュース
     

    日本語脳で英語を習得するのが、日本人は楽だとか。

  • 日本語脳が理解できる著書

  • 英語は日本語で学べ! 留学なしで話せるようになった私の“現実的な”学習法

     

    日本語脳で英語を学ぶための本も売られているようです。

  • RT @RIME3726: 言ってることがよくわからないな?:「英語脳」を目指すのは遠回り。 日本語で考えた方が英語はうまくなる!|英語は日本語で学べ! 留学なしで話せるようになった私の“現実的な”学習法 http://t.co/blOkwFfQwf
  • まとめ

  • 英語を習得するために英語脳にする必要は無いということです。新しい英語の習得方法を実践すれば、直ぐに英語が話せるようになるかもしれません。