筋トレしたからムキムキとは限らない!筋力トレーニングを正しく知ろう

筋トレしたらムキムキになるからダイエットにならない
という事はないのです正しくしりましょう

view271

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 筋力トレーニングの間違い

  • 「筋力トレーニングを行うとムキムキになってしまう」は間違いです。筋力トレーニングを行わなければ、引き締まったスタイルは作れません。基礎代謝を高め、やせやすい体質を作るのも筋肉です。筋力トレーニングで健康的な美しいスタイルを手に入れましょう
    出典 :筋力トレーニング | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism
     

    筋力トレーニングでも綺麗なスタイルを作る事は出来ます

  • 筋肉は使わないと

     

    どんどん衰えてしまいます
    デスクワークが多い日本では
    かなりの体の負担と
    引き締め効果を失ってしまう
    原因にもなっているのです

  • 弱くなる筋肉の原理

  • 頑張って伸び縮みしたり重さを支えたりする機会が無いと、細く・弱くなってしまうのです。
    出典 :筋力トレーニングとは? | 超図説・筋力トレーニング
  • 例えばベッドに寝たきりだった人が急に立つと脚が弱ってフラフラするのもこのためですが、筋力トレーニングではこの逆の反応、つまり筋肉に適度な「苦労」をさせることによって、のほほんとした日常生活よりも高いレベルで筋肉の成長を促すことになります。
    出典 :筋力トレーニングとは? | 超図説・筋力トレーニング
     

    これが筋肉トレーニングの性質なのです

  • 筋肉がつけば必ずムキムキは間違い

  • 「細マッチョ」の男性に人気が集まっているように、筋肉がつけば必ずムキムキになるわけではありません。
    出典 :筋力トレーニング | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism
     

    必ずしもムキムキにはならないのです

  • 女性はホルモンの関係で筋肉がつきにくくなっているのです。そのため、筋肉トレーニングを多少行ったくらいでは、ムキムキにはならないので心配ありません。 筋力トレーニングで、効果的なダイエットをしていきましょう。
    出典 :筋力トレーニング | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism
     

    女性と男性ではホルモンのバランスが違うのでなかなか筋肉がつき難いのです

  • 注意しておきたいのが・・・

  • 与える刺激や休養、栄養の種類が正しくないと、効率のよい筋力トレーニングができないだけでなく、逆に筋肉を弱くしたり体に障害が残ってしまう可能性すらあります。
    出典 :筋力トレーニングとは? | 超図説・筋力トレーニング
     

    このあたりはしっかり知っておきましょう

  • 筋トレは

     

    理論+トレーニング効率です
    根性+トレーニング量ではないのです

    そこはしっかり知っておかなくていけません

  • マメ知識を知っておこう

  • 空腹時は血糖値が下がっているので、あまり力が出ません。筋肉トレーニングを続けると、さらに低血糖となり体調が悪くなってしまいます。
    出典 :�ؓ��g���[�j���O�̃}���m��
  • 食後は胃などの消化器で血液が必要となります。食後にトレーニングをすると血液が筋肉へ流れて消化器で不足するので、無理をすると消化不良を起こしたりします。
    出典 :�ؓ��g���[�j���O�̃}���m��