だるい・疲れる【鉄欠乏性貧血】もしかしたら!?

鉄欠乏性貧血という貧血をしっていますか?
だるいとか疲れるとかはこれが原因かもしれません

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鉄欠乏性貧血とは

  • 体内の鉄分が不足するためにおこる貧血で、もっともよくみられるものです。 鉄分は、ヘモグロビン(血色素(けっしきそ))の主要成分ですが、鉄分が不足してくると、ヘモグロビンがうまくつくれなくなり、赤血球(せっけっきゅう)中のヘモグロビン量が減少してきます(低色素性)。
    出典 :鉄欠乏性貧血 とは - コトバンク
  • ヘモグロビンは肺で酸素と結合し、全身に酸素を供給するはたらきをしているので、ヘモグロビンが減少すると全身の組織や臓器が酸素不足になり、はたらきが低下してきます。圧倒的に女性に多くおこる貧血ですが、治療すれば確実に治り、心配はありません。
    出典 :鉄欠乏性貧血 とは - コトバンク
     

    治療が大切なのはわかりますね

  • 原因は鉄の欠乏

  • 鉄の欠乏は、供給量と需要量または喪失量とのバランスが負に傾くことによって生じます。表1に示すように、(1)食事性の鉄の摂取不足や消化管からの鉄吸収障害で供給量が不足した場合、(2)成長期や妊娠に伴って鉄の需要量が増えた場合
    出典 :鉄欠乏性貧血<血液・造血器の病気> - goo ヘルスケア
  • 貯蔵鉄が枯渇してくると血清鉄が次第に低下し、この状態が数カ月続くと小球性低色素性貧血(いわゆる「血が薄い」)となります。さらに進行して組織鉄が減少すると、貧血以外のさまざまな臨床症状が現れてきます。日本赤十字社の調査では、男性の0・5%、女性の12・7%が鉄欠乏性貧血であるといわれています
    出典 :鉄欠乏性貧血<血液・造血器の病気> - goo ヘルスケア
  • 症状は

  • 症状

     

    体のさまざまな所に十分に酸素が行かないこと、それを補うために心臓や肺が一生懸命に働くことによって、体動時の動悸、息切れ、疲れやすさ、頭重感などの症状がおこります。また鉄が不足することによって、爪が割れやすくなる、口の端や舌が荒れる、髪が抜けやすい、肌がカサカサする、といった症状がおこります。もちろん、これらすべての症状が出るわけではありません。貧血がゆっくりと進んだ場合にはほとんど症状がないこともあります。

  • 原因をリスト化すると

  • (1) 鉄分摂取量の不足 偏食や不規則な食事、外食過多、無理なダイエットなどが原因で、鉄分が不足するケース。(2) 鉄分の必要量の増加 妊娠中や授乳期に鉄分の必要量が増え、それにみあう供給がないケース。
    出典 :「だるい、疲れる」は、鉄欠乏性貧血の可能性が | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • (3) 出血による鉄分の不足痔、子宮筋腫や子宮内膜症、消化性潰瘍、がんなどによって出血が起こっているケース(女性の場合には、生理による出血もふくむ)。このうち、中高年が注意したいのが、(3)のケースです。
    出典 :「だるい、疲れる」は、鉄欠乏性貧血の可能性が | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • 治療方法は

  • 1日1回~2回、鉄剤を内服します。一般的には内服を開始して1~2週間で網状赤血球が増加、3~4週間でヘモグロビンが増加し、2~4ヶ月の治療でヘモグロビンが正常値になります。その間は外来で定期的に通院して頂いて血液検査を行ない、フェリチンの値が正常化してから更に数ヶ月、鉄剤の内服を続けます。
    出典 :鉄欠乏性貧血 - 主な血液の病気の解説 - 受診されるみなさまへ - 慶應義塾大学医学部血液内科
  • 貧血がひどい場合や食事療法で改善が難しい場合は、経口鉄剤(硫酸第一鉄やさまざまな有機鉄)が1日100〜200mg前後で投与されます。鉄剤を服用すると便の色が黒くなりますが、心配はいりません。
    出典 :鉄欠乏性貧血<血液・造血器の病気> - goo ヘルスケア
  • 貧血は

     

    女性だけでなく男性もなります
    食事の管理も徹底しておきたいですね