不安障害の克服はどうしたら良いのでしょうか?

不安障害の克服はどうしたら良いのでしょうか?
方法はどういったものがある?

view103

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不安障害の克服

  • 最近、不安障害という言葉をよく耳にするようになりましたが、それだけ、この症状に悩む人が増えているのではないかと思います。ただ、この症状は、うつ病や、躁うつ病、仮面うつ病、統合失調症などの純粋な精神病とは全く異なるものなのです。
    出典 :不安障害の薬なしの治療と克服マニュアル
     

    一種の心の癖と言うものが有るそうなので

  • 今は不安障害に対しても薬物療法がどこの病院でも主な対策になっているように思います。しかし、これでは根本的な治療や対策にはなっていないのではないかと思います。 薬を飲み、症状が解消したとしても、これは表面的に症状が押さえられてるだけに過ぎないと言えるのです
    出典 :不安障害の薬なしの治療と克服マニュアル
     

    根治になっていないという事なのです

  • 不安障害の克服は

     

    なかなかうまくいかない事があります
    薬でなんとかしようとしても
    なかなかうまくいかない場合が
    おおいのです

  • 薬に頼らない方法

  • 薬も一つの手段ですが、薬に頼らない精神療法という手段もあります。最近だとカウンセリングということが広がってきていますが、まだまだ日本では遅れている状態。これはメンタルケアという目に見えないものに対して日本の保険制度が低い報酬しか出さなかった事から生じていると言われています
    出典 :荳榊ョ蛾囿螳ウ繧貞�譛阪☆繧九◆繧√�繝医Μ繧サ繝�/title>
     

    メンタルケアは重要なものになってくるといっても過言ではないでしょう

  • 欧米では保険適用されたりカウンセリングというものが日常的なもになっているのは海外のドラマや映画をみるとよくわかるでしょう。ですので、不安障害を克服する手段として心理療法を一つの手段として用いるのもありだと思います。
    出典 :荳榊ョ蛾囿螳ウ繧貞�譛阪☆繧九◆繧√�繝医Μ繧サ繝�/title>
     

    心理療法のひとつの手段として選ぶのも良いのです

  • 治るというのは

  • 治るということは基本的に薬がなくても日常生活に支障がでないことです。 専門的援助とは、薬物だけに限定しない、いろいろな角度からの援助者のことです。 薬は必要な時もあるでしょう。しかし、減らすこと無くすこともできるのです。
    出典 :不安症・不安障害を克服する相談窓口【社会不安障害・パニック障害・恐怖症・強迫性障害・・・】
     

    このような状態を目指す事なのです

  • 自立訓練法による治療

  • 体の緊張を解く方法、つまり、リラックスのしかたを段階的に身につけていくことが自律訓練法(リラクゼーション)です。自律訓練法は心身相関、つまり自律神経系の鎮静状態がこころのリラックスを引き起こすことを利用したものです
    出典 :自立訓練法による治療|パニック障害の治療
     

    リラックスを引き起こす事を利用したものだそうです

  • 基本は

  • 自律訓練法の基本は筋肉をゆるめることです。 体の力を抜く筋肉はゆるみ、全身の毛細血管は拡張して血液の循環がよくなります。そうすると皮膚の電気抵抗は低下し、皮膚温が上昇します。
    出典 :自立訓練法による治療|パニック障害の治療
  • このような生理的現象は、オートトレーナーという機械で客観的にモニターすることができます。 このモニターによって筋肉のゆるみの程度をリアルタイムに知り、筋肉をゆるめるコツを自ら体得していくことができます。
    出典 :自立訓練法による治療|パニック障害の治療
     

    体得していく事が出来るのですね

  • この訓練なら

     

    腹式呼吸が基本になるのです
    意識的に行う事が大切なのです
    目を閉じてゆっくりしてみましょうね