家庭でできる老人性難聴の治療をしってますか?

老人性難聴の治療はあるのでしょうか?家庭でできる物も含めて紹介していきたいと思います。老人性難聴はほとんどの場合、両耳に起こり、加齢とともに進行していきます。みなさんも気をつけましょう。

view120

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 老人性難聴

  • 老人性難聴の定義は現在でも明確なものはありませんが、一般には”加齢による変性現象以外に原因の見あたらない難聴“(Schuknecht 1974)と定義されています。
    出典 :全日本民医連 医学生のページ
  • この難聴は、単に聴力が低下するだけではなく、言葉の聞きとりが悪くなる(語音明瞭度の低下)、大きい音が響く(補充現象)のが特徴です。
    出典 :全日本民医連 医学生のページ
  •  

    高音や「ク」や「ソ」といったカ行やサ行の特定の音が聞こえにくくなるというのが一般的です。

  • 「人の話を正確に聞きとれなくて何回も聞き返す」「話の内容が分からないまま相づちを打つ」「引っ込み思案になりがち」などの状態になります。
    出典 :全日本民医連 医学生のページ
  • 老人性難聴の治療

  •  

    決定的な治療法は、まだ見つかっていません。そのため、耳鳴りを緩和させるか、意識させない対症療法が治療の中心になっています。

  • 薬物療法
    症状や原因となっている病気によって自律神経調整薬、筋弛緩剤、抗うつ剤、抗不安薬、漢方薬などが使用されます
    出典 :耳鳴りの治療法とサプリメント
  • 心理療法
    自律神経を調節するために心理療法が行われる場合があります。専門の医師による対面療法で改善する場合があります。
    出典 :耳鳴りの治療法とサプリメント
  • 音による治療
    別の音を患者に断続的に聞かせることによって、耳鳴りの音を意識させなくする療法です。
    出典 :耳鳴りの治療法とサプリメント
  • 老人性難聴を改善する方法

  • 耳の血流を良くする
    老人性難聴の大きな原因のひとつが、耳の血液循環の衰えです。血液の循環が良くないと、聴覚器官や脳への神経伝達も十分に行われなくなり、難聴も進行しやすくなります。
    出典 :老人性難聴を改善するには? - 家族みんなの健康百科
     

    日頃から血液をサラサラに保ち、定期的な運動などで全身の血液の循環を良くしておきましょう。

  • 食事による改善
    ビタミンB群やカルシウム、ビタミンEを含む食材を強化してみましょう。ビタミンB1とビタミンB2は、難聴の改善の為の薬にも使用されています
    出典 :老人性難聴を改善するには? - 家族みんなの健康百科
  • 自律神経を整える
    規則正しい生活や十分な睡眠、適度な運動を行い、自律神経を整えることにより、難聴の改善も期待することができます。
    出典 :老人性難聴を改善するには? - 家族みんなの健康百科
  • 老人性難聴の改善に有効と言われているサプリメントでは、ビタミンB12、ビタミンE、ヒマワリ種外皮エキス、ハチの子、コエンザイムQ10、アルファリポ酸などもあります。