妊娠中の運動は赤ちゃんの頭を頭を良くさせる!?

妊娠中に運動することは良いことだと言いますが、具体的にどんなことが良いのでしょうか。そして、どういう運動が良いのでしょうか。今回は妊婦さんが運動することによるメリットを踏まえてまとめてみました。

view77

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に運動することによる効果

  • 妊婦さんも運動をしましょう!

     

    いいとこだらけなんです

  • 妊娠中に運動をしていた女性の赤ちゃんの脳は運動を全くしていなかった女性の赤ちゃんよりも効率的にさまざまな音を区別でき、聴覚記憶能力が優れていることが判明。つまり、妊娠中の運動が赤ちゃんの脳を通常よりも早いスピードで成長させたことがわかります。研究を率いたデイブ・エレンバーグ教授は「妊娠中に運動することで、赤ちゃんの脳が通常よりも早く成長することがわかりました
    出典 :妊娠中の運動は赤ちゃんの脳の成長をロケットスタートさせる効果がある - GIGAZINE
     

    こんな研究結果があったとは!!衝撃的!

  • 運動不足の解消、肥満の予防、気分転換、活力が湧いてくる、友達作り、持久力を高める、よく眠れるようになる、腰痛、便秘、手足のむくみの改善など、妊娠中の運動にはメリットが沢山あり、最近では、かなり激しい運動をしても、早産のリスクを高めることはないと言われています。
    出典 :妊娠中の運動 [妊娠の基礎知識] All About
     

    運動することのデメリットはあまりないようです。

  • 妊娠中に無理をし過ぎるのは良くないですが、かといってあまり動かないでいると、体力が落ちてしまったり、体重が急激に増えすぎてしまい、妊娠高血圧症候群症などのトラブルが起こりやすくになりやすくなったり、お腹が大きくなるにつれてすぐに疲れてしまうようになります。
    出典 :安産エクササイズ-妊娠・出産・育児のママベビ
     

    体力をつけることでお産がスムーズでかつ安産に繋がります

  • 個々の女性での分娩所要時間は別にして、平均時間を比較すると運動群で短いとされています。たとえば水泳をした妊婦では、水泳をしない妊婦より分娩所要時間は数時間短いのです。
    出典 :三宅婦人科内科医院“一般婦人科疾患”
     

    お産が短くなるんです

  • どういう運動がいいの?

  • どういったエクササイズが良いのでしょうか

     

    マタニティエクササイズはどういうものがおススメ?

  • 具体的には、サイクリング、エアロビクス、ジョギング、水泳などがこれにあたり、効果を上げるには20~30分続けて運動する必要があります。妊娠中の基本はこの有酸素運動です。有酸素運動により、酸素を取り込んでエネルギーに変換する能力が高まることはお母さん、赤ちゃんともに大きなメリットがあります。
    出典 :妊娠中の運動 [妊娠の基礎知識] All About
     

    有酸素運動をしましょう

  • さらに、運動時間にも注意が必要。妊婦さんのもともとの運動レベルにもよりますが、目安として、準備体操や体操後のストレッチも含めて20~40分にし、週3~5回行うとよいでしょう。ただ、医師などの専門家と意見を交えながら、時間や頻度を決めること!そして、運動前、運動中、運動後、と常に水分補給をしましょう
    出典 :妊婦が気をつけたい運動のポイント「4カ月以降から徐々に行う」 - Peachy - ライブドアニュース
     

    時間帯などは無理のないように

  • 妊娠中に適したスポーツとして勧められているものに、マタニティスイミング、マタニティヨガ、マタニティエアロビクスなどマタニティスポーツと呼ばれるものの他に、個人で行えるウォーキングや妊婦体操などがあります。
    出典 :妊娠中の運動とマタニティスポーツ| 妊娠中のマタニティライフアドバイス
  • やっぱり一番効果的なのはウォーキング

  • やっぱりウォーキング

     

    多くのお医者さんなどもおススメしているのがウォーキング

  • 正しい姿勢で速めに歩けば、効率よくカロリーを消費できて体重管理に役立つほか、腰痛や肩こり、便秘、むくみなどのマイナートラプルも解消するというおまけつきです。コツコツ続ければ体力もアツプ。お産を乗り切るのにも、産後の回復をよくするのにも、そして体力勝負である育児にも、威力を発揮すること閻違いなしです。
    出典 :2/4 妊娠中の運動 [妊娠の基礎知識] All About
  • ウォーキングは心拍数をあげ、循環を良くします。妊娠中の運動にウォーキングはとてもいいです。それは、負荷が少なく、努力がいらないからです。また、ウォーキングは体力を改善し、ストレスを減らし、心疾患を減らすこともできます。
    出典 :つわりが楽になる!? 妊婦の体にいい最強エクササイズ5つ - It Mama
  • 心拍数を1分間に120~130くらいのペースに保ちながら歩くと、心臓や肺の機能が高まります。ということは、血液循環もよくなるということ。全身の血液のめぐりがよくなれば、赤ちゃんにも酸素やホルモンがいっぱい送られます。ウォーキングはリンパ液の流れも促します。リンパ液は体内に侵入してきた細菌やウィルスを撃退したり、老廃物や毒素を排出する免疫機能を担っています。
    出典 :妊娠時のウォーキング|プレママタウン
  • ウォーキングが一番効果的なマタニティのエクササイズ。
    妊娠中に運動することに対してのデメリットはほとんどないようです。ですから、出来る限り運動するようにしましょう