口に白いできものができた!これって口腔がん?

口に白いできものができた場合、口腔がんの可能性があるようです。
口腔がんの症状をチェックしてみましょう。

view108

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口に白いできものができたら?

  • 口の中のできものには黒っぽい色をしたものと、白っぽい色をしたものがあるのだとか。
    そして、口の中にできる癌の殆どは、白っぽい色をしているようです。
    出典 :口の中にできものとして出来る癌
     

    このように、口に白いできものができるとがんではないかと不安に思う人もいるのではないでしょうか。

  • 「口腔がん」はできる場所によって『舌がん(ぜつがん)』・『歯肉がん(しにくがん)』・『口腔底がん(こうくうていがん)』・『頬粘膜がん(きょうねんまくがん)』・『口蓋がん(こうがいがん)』・『口唇がん(こうしんがん)』に分類されます。
    出典 :口腔がんを正しく理解して早期発見 | 日本歯科衛生士会
     

    一口に口腔がんと言っても、種類はいくつかあるようです。

  • 口腔がんの5年生存率は60~80%と言われています。初期症状のうちに発見すれば簡単な治療で治すことができ、後遺症もほとんど残ることはなく、5年生存率は90%以上との報告もあります。
    出典 :口腔がんを正しく理解して早期発見 | 日本歯科衛生士会
  • しかし進行した口腔がんでは、手術により舌やあごの骨を切除してしまったり顔が変形したりすることがあり、そのため食事や会話が困難になり、日常の生活に大きな支障を残すことになります。
    出典 :口腔がんを正しく理解して早期発見 | 日本歯科衛生士会
     

    早期発見のために、口に白いできものができたら症状をよくチェックしてみましょう。

  • 口腔がんの症状

  • 私の友人に、口の中にできものの癌が出来てしまった方がいます。
    その友人が言うには、口の中に出来たできもののような癌は、全く痛くないのだとか。
    口内炎のように、食べ物を食べたときに痛みを感じたりすることも無いようです。
    出典 :口の中にできものとして出来る癌
     

    口腔がんの特徴として、痛みが無いことが挙げられます。
    口に白いできものができて、痛みが無い場合は要注意です。

  • 口腔がんの自覚症状で最も多いのが口腔内の痛み。その他、しこり、腫れ、ただれ、出血、歯のぐらつき、口臭などが挙げられます。
    出典 :口腔がんを正しく理解して早期発見 | 日本歯科衛生士会
     

    口腔がんで痛みを感じた場合、すでに症状が進行していると考えられます。

  •  

    このようなことから、口に白いできものができたら早めに診察を受けることをお勧めします。

  • これって口腔がん?口内炎?

  • 口腔がんは痛みを伴わないものが多く、特に早期がんでは潰瘍(かいよう)やびらん(粘膜のはがれや傷)のようないわゆる口内炎と区別がつかないことがあります。
    出典 :口腔癌の症状|口腔がん.com
     

    口にできるできものと言えば、口内炎が一般的です。
    口内炎と口腔がんはどうやって見分けられるのでしょうか?

  •  

    まず、口内炎は痛みがあることが特徴です。

  • 口内炎によるできものは二週間程度で自然に消滅してしまうのが、一般的でしょう。
    ですから、口の中にできものができ、二週間以上経っても自然に消滅しないという方は、速やかに病院へ行くようにすると良いと思います。
    出典 :口の中にできものとして出来る癌
     

    口内炎がなかなか治らない場合は、口腔がんの可能性もあるようです。

  • 口腔がんを予防するためには?

  • 1.たばこ、お酒を控える
    2.偏食をせずバランスの良い食生活を心がける
    出典 :口腔がんを正しく理解して早期発見 | 日本歯科衛生士会
     

    飲酒・喫煙・不規則な食生活は口の中の不健康に繋がります。

  • 3.歯磨きやうがいを習慣化して口の中を清潔に保つ
    4.合わない入れ歯、破れたかぶせ物、治療していないムシ歯があれば放置せず、歯科医師の治療を受ける
    出典 :口腔がんを正しく理解して早期発見 | 日本歯科衛生士会
     

    口の中は、常に清潔にすることを心がけましょう。