これが犯人!「虫歯の原因」は何がある?歯磨きをしないととんでもない事に!?

虫歯の原因は何があるのでしょうか?虫歯の犯人はプラーク!?知っておきたい虫歯の話!

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫歯の考え方として

  • むし歯は細菌が糖質をもとに作り出す酸が歯を溶かすことで生じます。唾液は酸を中性に近づけたり、溶けかけた歯を修復する役割を持ちます。多くのむし歯は歯の間や奥歯の溝から発生し、特に溝の細菌は歯磨きでは取り除けません。
    出典 :むし歯の特徴・原因・進行 | e-ヘルスネット 情報提供
  • そのため歯磨きをしていればむし歯が防げるという常識は現在では正しくないことが分かっています。さらに生物医学的原因だけでなく、社会環境・生活環境の重要性が認識されつつあります。
    出典 :むし歯の特徴・原因・進行 | e-ヘルスネット 情報提供
  • 虫歯の原因は何がある?

  • 結論から言いますと、虫歯の原因は細菌です!そして虫歯を悪化させてしまう最大の原因は「虫歯の存在を知っていて放置すること」です。このような言い方をすると叱られそうですが、それが事実です。 歯周病と同様に、虫歯も細菌の感染が原因ですが、それぞれ別の原因菌が存在します。
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
  • 代表的な虫歯の原因菌は「ストレプトコッカス・ミュータンス」です。通称Sミュータンスとか、ミュータンス菌と言われています。では、実際にどのような過程を経て、虫歯を作っていくのでしょうか。みてみましょう!
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
     

    このような原因があるのです。面白い名前ですが、厄介なやつなのです。

  • 赤ちゃんの虫歯は

  • 「歯並びや骨格が遺伝することはあっても、虫歯が遺伝することはありえません。なぜなら、生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯の原因菌であるミュータンス菌は存在しないからです」
    出典 :赤ちゃんの虫歯の原因は、親の虫歯?/babycom
  • 子供の虫歯の原因は

     

    親じゃないそうなのです。原因菌は赤ちゃん自体に居るわけではなく、スプーンで食べさせる等をした際に口に侵入するそうなのです。これは以外ですよね。遺伝すると思っていたのに違いました!

  • 段階を踏んでいく事になる

  • ◆第一段階 感染◆
    歯の表面に細菌が付着します。細菌は倍々方式で数を増やしていき、歯磨きなどの機械的清掃を行わない限り除去できません。
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
  • ◆第二段階 糖を分解◆
    細菌は酵素使って、食べ物などによって取り込まれた糖(ショ糖)を分解します。
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
  • ◆第三段階 酸を産生し不溶性グルカンを形成◆
    分解された糖分は様々な代謝を経ていきながら、細菌が分泌する酵素の力を借りて酸と不溶性グルカンを形成します。細菌は自ら産生した酸と不溶性グルカンを温床として、さらにその数を増していきます。
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
  • ◆第四段階 エナメル質を脱灰◆
    産生された酸は、エナメル質表面のCa(カルシウム成分)を奪い取っていきます。これを脱灰と言い、虫歯の第一歩となります。さらに、酸を内側に閉じ込めるようにその上を新しく作った不溶性グルカンで取り囲みます。
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
  • ◆第五段階 実質欠損◆
    脱灰が進むとCaイオンが抜けるだけではなく、エナメル質そのもを崩壊することになります。いったんエナメル質に欠損をきたしますと自然治癒しません。
    出典 :虫歯の原因◇虫歯の原因は何か?
  • 虫歯の特徴として

  • むし歯は極めて罹患率が高く、多くの人が生涯でのうちに一度はかかる疾患です。痛みを伴い、自然治癒をしないため治療が必要になります。ゆっくりと進行し、小児に多発しますが、大人でもよく発症します
    出典 :むし歯の特徴・原因・進行 | e-ヘルスネット 情報提供
  • むし歯の治療は、崩壊した歯質を歯科材料で置き換えるのが主な方法であり、元の健全な歯に回復するわけではありません。そのためむし歯を数えるための代表的な指標であるDMF歯数では、むし歯やむし歯が原因で喪失した歯に加えて、治療済みの歯もむし歯としてカウントします。
    出典 :むし歯の特徴・原因・進行 | e-ヘルスネット 情報提供
  • 今回は虫歯の原因でしたが

     

    プラーク除去が難しい部分が虫歯の後発部位と呼べるのです。そのあたりも気をつけておきたい部分ですよね。また、詰め物の底に虫歯が出来る事もあるので注意してくださいね