心臓が炎症をおこす?収縮性心膜炎について

心臓が炎症を起こす?収縮性心膜炎とはいったいどのような病気なのでしょうか?

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 伸縮性心膜炎とは?

  • 収縮性心膜炎(しゅうしゅくせいしんまくえん)とは、心臓を包んでいる袋である心膜(しんまく)という部分の炎症(えんしょう)が徐々に進行した結果、起こる病気です。
    出典 :収縮性心膜炎|慶應義塾大学病院 KOMPAS
  • 急性心膜炎などが治る過程で、心膜の肥厚、癒着(ゆちゃく)、線維化、石灰化が生じ、心臓が十分に拡張できない状態です。
    出典 :収縮性心膜炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  •  

    心臓を包んでいる袋のことを心膜と言います。
    この心膜が炎症を起こしているのが、伸縮性心膜症といわれる症状です。

  • 心膜はもともと風船のようにある程度は伸びることができるのですが、心膜の炎症が進行した結果、心膜は癒着(ゆちゃく)したり、線維化(せんいか)や石灰化(せっかいか)した状態となって硬くなっていきます。
    出典 :収縮性心膜炎|慶應義塾大学病院 KOMPAS
  •  

    心臓は心筋と呼ばれる筋肉で作られていますが、外側は心外膜で覆われ、リンパ液が入った心膜でつくられた袋に入っています。
    心臓は重要な器官なので、細菌や衝撃から守るために心膜腔という緩衝部分があります。
    何らかの原因で心膜に炎症が起きたものを「心膜炎」と言います。
    心膜炎には急性と慢性があります。

  • 収縮性心膜炎の原因は何?

  • 通常、急性心膜炎後に起こる。大半が特発性。
    出典 :収縮性心膜炎 - meddic
  •  

    図に表すとこのような感じです。
    この心膜が何らかの原因でぶ厚く、硬くなり、まるで鎧(よろい)のように心臓を包んでしまい、そのためにこれが動きにくくなり心不全になるのが収縮性心膜炎です。
    右の図のように、心の内側が悪くなくても、外から閉じ込めた形となるため重い心不全が発生します。

  • 原因不明であることが最も多く、結核性(けっかくせい)心膜炎が病因として重要ですが、最近は放射線照射後や開心術後など各種の治療に関連したものも増加してきています。
    出典 :収縮性心膜炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 原因としてかつては結核が多く、ついでウィルス性の感染が挙げられます。また過去の心臓手術も原因となり、とくにその手術のあと出血が多かったり、術後心臓周囲に血液を含んだ水がたまっていたケースなどでも起こりやすい印象があります。
    出典 :心臓外科手術情報WEB: 収縮性心膜炎―心臓「周囲」の病気ですが重くなると危険な状態に
  • 検査と診断

  •  

    収縮性心膜炎では下肢や顔がはれたり、肝臓が膨れてお腹が張ったりします。
    また少し歩いただけでも息切れが起こります。
    肝臓が腫れたままではうっ血性肝障害がおこり、
    さらに進めばうっ血性肝硬変となり命を落とします。

  • 診断はエコーやCTで分厚くなり硬くなった心膜をみつけ、またそのために心機能が抑えられているのがわかればつきます。
    出典 :心臓外科手術情報WEB: 収縮性心膜炎―心臓「周囲」の病気ですが重くなると危険な状態に
  • 身体所見では、頸静脈怒張(けいじょうみゃくどちょう)(ふくれる)、肝腫大、下腿浮腫などが認められます。胸部X線やCT検査で、心膜の石灰化と広がりを診断します。心臓カテーテル検査で右心室と左心室の圧を同時に記録すると、特徴的な圧波形が記録されます。
    出典 :収縮性心膜炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 治療の方法は?

  • 収縮性心膜炎の治療は、軽症なら利尿剤などのお薬で行けますが、重症になるとお薬でも追いつかなくなります。この状態ではすでに肝臓のうっ血から危険な状態が近づいていることも多く、肥厚した心膜を外科手術で切り取ることが必要となります。
    出典 :心臓外科手術情報WEB: 収縮性心膜炎―心臓「周囲」の病気ですが重くなると危険な状態に
  • 薬物で対症的に経過をみる場合は、安静にし、塩分制限を行い、状態に応じて利尿薬などを投与します。十分にコントロールできない場合は、原則として手術が必要です。
    出典 :収縮性心膜炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 手術では、肥厚あるいは石灰化した心膜を外科的に切除します。手術前の状態が悪い場合は、心膜を切除しても心不全症状が長引く場合があります。十分に心膜を切除できない場合もあり手術による死亡は5〜10%程度あります。手術をした場合の5年生存率は80%と比較的良好です。
    出典 :収縮性心膜炎の症状や原因など - goo ヘルスケア