妊娠中のおりものってどんな状態が正常なの?黄色や黄緑など色があると要注意!

女性にとって「おりもの」は、身体の状態を自分で察知できる大事なもののひとつですよね。特に妊娠中はその量や色などの変化に敏感になりますが、果たして「黄色」や「黄緑」色などのおりものだとどんなことが疑われるのでしょう?
逆に正常なおりものとは・・・?

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の身体を守る「おりもの」ですが、黄緑や黄色など色がついた「おりもの」には注意を!

  • 女性なら「おりもの」にはどうしても敏感ですよね。

    特に妊娠中は、そうした身体のサインが、普段以上に気になりますよね。

    今回は「おりもの」について、その特徴やそこから知れる病気などについておさらいしましょう。

  • 「おりもの」は女性の体の状態を教えてくれるたいせつな分泌物。妊娠中は量がふえたり、抵抗力が落ちることで状態が変化しやすくなります。おりものの変化は、体調の変化を伝える重要なサイン! 見のがさずにチェック&治療して、妊娠中を健やかに過ごしましょう。
    出典 :妊娠中のおりものについて知りたい! - gooベビー
     

    身体の不調などのサインを見逃さないで!

  •  

    妊娠中はいつもより色々なことにより敏感になりますよね。サインを見逃さないで。

  • ●そもそも「おりもの」ってどんな機能があるの?どうしてできるの?

  • おりものとは、子宮の出口(子宮頸管部)や腟から分泌される粘液。口の中が唾液でうるおっているように、腟や頸管部が乾燥しないように潤滑油としての役割を果たしています。また、体内へのバイ菌の侵入を防ぐ役割もあります。腟内には、もともとデーデルライン菌(乳酸菌の一種)などの常在菌がいて、腟内をきれいに保っています。
    出典 :妊娠中のおりものについて知りたい! - gooベビー
     

    おりものは大事な自浄作用。

  •  

    おりものは女性の大事な生理システム

  • この自浄作用は、体を守るための生理的なシステムのひとつ。女性の体では、排卵が起こり、月経が始まる年齢になると、エストロゲンなどの女性ホルモンが分泌されるようになります。それによって乳酸菌がふえ、腟の中が酸性に保たれることで、雑菌やカビなどが増殖するのを防いでいるのです。
    出典 :妊娠中のおりものについて知りたい! - gooベビー
     

    おりものは、身体を自浄して守っているあかし。

  • 正常な「おりもの」と異常な「おりもの」、その違いとは?

  • 「おりもの」は、女性の大切な生理システムの活動の結果ですが、その状態によって、子宮やそのほか部位の異常を察することもできます。

  • 妊娠すると、女性ホルモンである黄体ホルモンの分泌が続き、エストロゲンの作用と相まってホルモンの作用はより一層強まります。そのため、おりものの量がふえる人が多いようです。ただ、黄体ホルモンが長期間分泌されることで、腟内の酸性度が変化し、バイ菌が侵入・繁殖しやすくなることがあります。また、喫煙やストレスが同様に腟内の酸性度を弱めるという説もあり、おりものの状態は、さまざまなことから影響を受けやすいといえます。体調の変化や感染症などのトラブルサインが、おりものにあらわれることもあります。
    出典 :妊娠中のおりものについて知りたい! - gooベビー
     

    妊娠後のおりものの量の増加はよくあること。

  • ●正常な「おりもの」の特徴とは?

  • 本来、おりものは透明か白色で、水っぽい性状。腟内が酸性のため、ややすっぱいようなにおいを感じることも。量や状態には個人差があり、量が多いこと自体は異常ではありません。ただ、妊娠中期以降でおりものシートや下着がびっしょりになるほど量が多い場合や、常に水が出ている感じがする場合などは、破水している可能性もあるので受診して確認を。
    出典 :妊娠中のおりものについて知りたい! - gooベビー
     

    おりものの臭いや色で判断できます

  • ●「おりもの」が異常な状態とはどんなもの?

  • 少し黄色かったりクリーム色のおりものは問題ありません。
    しかし異常に黄緑色、黄色かったりする場合は淋病やトリコモナス膣炎などの疑いがあります。
    出典 :妊娠中の黄色や黄緑色のおりもの
     

    感染症などを発症していることも

  •  

    悩まず病院で医師に相談を。

  • 黄色いおりものが出たなら注意してください。普通おりものの色は透明か乳白色です。黄色や茶色、赤など色が付いていれば、どこかに異常がある可能性があります。特に色が黄色いとどこかに炎症が起こっている可能性があります。最近流行しているクラミジア感染症も、おりものが黄色や黄緑になることが多いので注意してください。
    出典 :黄色いおりもの
     

    白色以外の色がついていたら要注意

  • ●おりものが黄色・黄緑色になる病気とは?

  • ・卵管炎
    ・子宮内膜炎
    ・細菌性膣炎
    ・淋病
    ・非特異性膣炎
    ・トリコモナス膣炎
    出典 :黄色いおりもの
     

    おりものに異常を感じたら、担当医に相談しましょう