つわりか、中毒症か?妊娠後期の「吐き気」原因と対策

妊娠後期になって吐き気がする原因は何が考えられるでしょう?つわり?中毒症?考えられる原因とその対策についてまとめました。

view1081

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期の状態

  • 妊娠後期とは、妊娠8カ月から10カ月のこと。8カ月頃には胎児の動きが一番活発になり、おなかも大きく重くなるため、寝苦しくなることがあります。9カ月は動くのがしんどくなってきます。
    出典 :妊娠後期 赤すぐ | 妊娠後期の不安についての説明や妊婦さんの体験談
     

    体のバランスが悪くなってくるので、転ばないようゆっくり動くことを心がけて。

  • 妊娠後期の吐き気、原因は?

  • 1、逆流性胃腸炎

  • 妊婦の場合はお腹に胎児がいるため、腹部が大きくなる度に胃が上に押し上げられ、胃への圧が高まります。 高齢者は加齢とともに背中が丸まったり、腰が曲がったりと腹圧のかかりやすい姿勢になるため胃酸が食道に戻りやすいです。
    出典 :【妊婦の逆流性食道炎】 妊婦さんのつわりは辛い!?
  • 2、食べ過ぎもしくは大きくなったお腹のせい

  • 妊娠後期は、食欲が増す時期ではないでしょうか。赤ちゃんの体重がかなり増えることもあり、母体の体重に比例するでしょう。その食欲に任せ、満腹になれば胃や腸の圧迫も強くなりますが、それなりに食べても同じような症状を感じることがありますね。
    出典 :妊娠中の吐き気止め
  • そんなときは、食後すぐに横にならずに体を起こした状態で消化しやすい楽な体制を取ってください。
    また、一度に大量に食べるのではなく、少しずつ回数を分けて食べてはいかがでしょうか?

  • 3、妊娠中毒症

  • 妊娠中毒症は、高血圧、尿タンパク、むくみのうち、2つ以上の症状がそろうか、ひとつでもかなりひどい場合をいいます。胎盤を、体に侵入してきた敵とカン違いして白血球が攻撃することが原因などともいわれますが、はっきりとはわかっていません。
    出典 :妊娠中毒症(1) - gooベビー
     

    肥満が発症のきっかけになることが多いのですが、自分では気づかないので、健診でのチェックが欠かせないのです。

  • 4、急性妊娠脂肪肝(きゅうせいにんしんしぼうかん)かHELLP症候群のどちらか

  • 前者の病状は、妊娠後期に発症し、急激に進行する非常にまれな病気で、手遅れになると、母子ともに命を落とす危険なもののようで、 1万2,3千人の妊婦に一人の割合で起こるようです。産科医でも一生のうち出くわすことなく終える医師もいると言われるそうです
    出典 :妊娠中毒症(急な食欲不振・嘔吐)・不妊 - Yahoo!知恵袋
  • ヘルプ症候群は、今までなんでもなかった妊婦さんが、突然「胃が痛い」と受診することがあります。
    他に、疲労感、倦怠感、嘔吐食欲低下などの症状があります。

  • 溶血(hemolysis)、肝酵素の上昇(elevated liver enzyme)、血小板減少(low platelets)の症状が出現します。 妊娠高血圧症候群(旧妊娠中毒症)の患者さんに多く発生すると言われています。 妊娠中のみならず妊娠後(産褥期)に発生することもあります。
    出典 :HELLP症候群
     

    適切な管理が行われなければ死亡率も3割ほどあるともいわれ、怖い病態でもあります。 主な合併症は播種性血管内凝固症候群(DIC)、常位胎盤早期剥離、腎不全などがあります。

    頭文字をとってhelp症候群と呼びます。

  • 治療の基本は妊娠の終了になります(妊娠高血圧症候群と同じ)。 産褥期にも症状が出現することがあるので、疑わしければ分娩後も気を抜くことはできません。 妊娠の終了といっても週数が早ければ十分に注意して、できるだけの妊娠継続を続ける必要があり、治療に際して難しいところでもあります。
    出典 :HELLP症候群
  • 妊娠後期は吐き気の多い時期

  • 妊娠後期は吐き気止めの薬のお世話になるときもありますがそれでも嘔吐してしまうときもあります、自分ではお腹の張りが凄いのでそう簡単にトイレにもいけない場合は前もってすぐに吐ける準備をしてしておきましょう
    出典 :妊娠後期の吐き気
  • 吐くと、水分までなくなり、脱水症状になります。水分補給を忘れずに。ひどい場合は受診し、医師の指示に従いましょう。