母乳育児中の方へ【乳腺炎を治す方法】

乳腺炎を治す方法についてまとめています。母乳育児をされている方は参考にしてみてください。

  • green 更新日:2014/04/08

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳腺炎になってしまったら、高熱が出たり、おっぱいがガチガチになってしまったりと、つらくて痛い思いをされるのではないでしょうか。乳腺炎の治療法を知って、早く楽になりましょう。

  • 乳腺炎とはどんな症状?

  • 乳腺炎には3つの種類があります。それぞれの対処法についてご紹介します。最初は急性うっ滞性乳腺炎の場合です。

  • 乳房が大きく腫大し、乳房皮膚の静脈の拡張、青黒い色調などが認められ、乳房の緊満感(きんまんかん)(張った感じ)、疼痛を感じます。乳頭からは乳汁が漏出します。
    出典 :急性うっ滞性乳腺炎 - goo ヘルスケア
  • 次に、急性化膿性乳腺炎の場合です。

  • 膿瘍ができている場合には、膿を注射針で吸引するか膿が入っている袋を切除する方法を取ります。
    うっ滞性乳腺炎、化膿性乳腺炎共に治療の基本として抗生物質と消炎鎮痛剤を使います。
    出典 :【乳腺炎ガイド】-乳腺炎の症状・治療・対処法
  • 最後に乳輪下膿瘍です。

  • 乳輪の近くに膿を持ったしこりが出来て、何度も膿が出るようになります。 治してしまうためには、膿を完全切除・陥没乳頭の形成手術が必要です。
    出典 :【乳腺炎ガイド】-乳腺炎の症状・治療・対処法
  • 初期の乳腺炎

     

    生まれてまもない赤ちゃんは、上手におっぱいを吸うことができないことが多いです。それなのに、お母さんの体は母乳をつくろうとするため、赤ちゃんが十分に飲めない分、おっぱいが残ってしまい、乳腺炎になってしまうことがあります。その場合は、搾乳をして母乳を出すことで症状が和らぐこともあります。

  • 乳腺炎を治す方法

  • ここでは、乳腺炎の症状を緩和するために、自宅でできることについて紹介しています。

  • 赤ちゃんがうまく吸着しているか? いつも同じ所を吸着していないか? いろんな角度から赤ちゃんが吸着できるように、抱き方を変えてみましょう。
    出典 :乳腺炎になりかけの対処法 [乳腺炎] All About
     

    赤ちゃんがどのようにおっぱいを咥えているかを見直してみましょう。

  • できれば、症状のある乳房の方から授乳しましょう。
    出典 :乳腺炎になりかけの対処法 [乳腺炎] All About
     

    いたくて大変ですが、できるだけ乳腺炎である方のおっぱいから飲んでもらうことが大切なようです。

  • 痛み、脹れが乳房の一部なら、授乳後に、そこを冷やしたらラクになります。 冷却ジェルシート(熱さまシート・冷えピタ)がおすすめです。保冷剤は布で包んで、直に皮膚にあたらないように。
    出典 :乳腺炎になりかけの対処法 [乳腺炎] All About
  • 水分を摂りましょう(水・お茶はOK。ジュース・炭酸・コーヒーはNGです)。
    出典 :乳腺炎になりかけの対処法 [乳腺炎] All About
  •  

    お母さんが休養をしっかりととることも大切です。ストレスで乳腺炎になることもあるので、少しゆっくり横になるなどして体をやすめることも必要です。