ダイエット中でも食べたい【飴玉ダイエット】

ダイエット中でもつい食べたくなってしまう
飴玉・・・私はこれなら出来そうと考えたダイエットを
ご紹介!おすすめです

view2273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 飴玉ダイエットって?

  • 私たちの身体は血液中のブドウ糖の濃度が低い時(血糖値が下がった時)に空腹を感じ、食べ物を摂取して血糖値が上がると満腹を感じます。空腹を我慢していると血糖値が下がり過ぎて、食事のときに ついつい食べ過ぎてしまいます。
    出典 :飴玉でダイエット(血糖値を安定させ過食防止)
  • そこで食事の前にお腹がすいてしまったら、飴玉を1つ舐めましょう。飴玉は比較的カロリーは少なめで、早めに分解されて血中に取り込まれるので、血糖値も安定してお腹がすき過ぎるということを回避できます。それによって過食も防止出来るのです。
    出典 :飴玉でダイエット(血糖値を安定させ過食防止)
     

    そんな時に使える飴玉は抜群に美味しいです

  • 飴玉が良い理由

  • 理由その1 食べるのに時間がかかる。あめだま、とくにハードタイプのあめだまは、溶けるのに時間がかかります。10分くらいはかかるでしょうか。つまり、甘さを長時間にわたって堪能できます。ケーキやあんパン、プリンや果物はそういうわけにはいきません。
    出典 :あめだま  低糖質ダイエット : ikiru8のblog
  • 理由その2 低糖質で低血糖あめだまは大小さまざまで含まれる糖質も上下ありますが、平均値をとればおよそ糖質4グラムといったところでしょうか。糖質4グラムというのは、カロリーに直すと16キロカロリーです。あんパンが400キロカロリーとかに比べると、無いようなものです。
    出典 :あめだま  低糖質ダイエット : ikiru8のblog
  • 一日中なめ続けていると

  • 筆者の実験によると、一個なめるのに 30 分ほどかかります。ハナマサで販売されている氷砂糖一個は約5gでこれは約 20 kcal 。12 時間なめ続けて 480kcal です。体重の増加するカロリー摂取量は人によって違いますが普通は一日に 1000 kcal
    出典 :あめ玉、氷砂糖でダイエット: どうなる前田医院
     

    簡単?

  • 以上ですから一日の半分の 12 時間なめ続けていても、他のものを食べない限り普通の人なら体重は減少することになるはずです。体重の増えている人というのはあめ玉をなめるよりもはるかに高速にカロリー補給をしていることになりますね。
    出典 :あめ玉、氷砂糖でダイエット: どうなる前田医院
  • 我慢が嫌な人向け

  • また我慢だけのダイエットでストレスが溜まりがちになるのも避けることが出来るのです。ストレスが溜まり過ぎると、満腹感を得ることが出来にくく なり過食に陥ることにもなりかねません。無理に我慢せずに、おいしいものを食べると満腹中枢を刺激して過食を防ぐことが出来るのです。
    出典 :飴玉でダイエット(血糖値を安定させ過食防止)
  •  

    おいしいものを食べた、好きなものを食べたら、次の食事は
    少し意識的にカロリーコントロールする・・・と言ったふうに
    ただ闇雲に我慢するだけでなく、トータルで帳尻を合わせ
    れば、それでいいのです。

  • 注意すべきは

  • 体重の増えている人というのはあめ玉をなめるよりもはるかに高速にカロリー補給をしていることになりますね。あめや氷砂糖の注意点は虫歯になることです。虫歯の原因は細菌の働きで口の中に酸ができることですから、一定時間ごとに殺菌などの対策をとるべきと思われます。
    出典 :あめ玉、氷砂糖でダイエット: どうなる前田医院
  • 飴玉ダイエットは

     

    虫歯は注意しておきたい所です
    歯磨きをしないかたはいないかもしれませんが
    歯磨きをしていても虫歯になる人はなります
    カルシウムもしっかり摂ってくださいね!!!