膠原病の治療と病院の紹介

膠原病の治療は長く続きます。治療の必要性、方法、副作用を理解したうえで、信頼できる医師と共に治療に励むのが一番です。簡単に治療法と膠原病の治療で評判の良い病院をご紹介したいと思います。

view156

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膠原病とは

  • 【膠原病とは下記3つの病気が重なりあった疾病です】
    1.リウマチ性疾患(関節や筋肉に痛みやこわばりを来たす疾病。)
    2.自己免疫疾患(免疫に異常が見られる疾病。)
    3.結合組織疾患(細胞間の結合組織に異常を来たす疾病。)
    出典 :膠原病とその治療法 | おおうらクリニック
  • 治療が早期に開始されることはとても重要です。膠原病の初期には風邪などと間違いやすい症状も多く、気が付かないままに緩やかながらも症状が悪化していくことが多いようです。そのうち急激に悪化し、初めて膠原病と診断されるケースも少なくありません。
    出典 :膠原病の診断と治療
  • 症状が悪化していればいるほど治療に時間がかかりますし、内臓などではそのダメージが蓄積していって後遺症が残る可能性も高くなるのですが、早期に確実な治療を施せばそれをある程度防ぐことができるでしょう。軽いうちに治療を始めれば薬も少なくて済み、副作用に苦しむことも少なくなるわけですね。
    出典 :膠原病の診断と治療
  • 膠原病の治療

  • 現時点では膠原病の根本原因が解明されていないため、完治は困難で、どうしても対症療法的な面を免れません。図は現時点で行われる膠原病治療の基本的な考え方を示しています。
    出典 :膠原病の治療|膠原病|身体の病気
  •  

    色んな治療があるように見えますが、基本的には薬物療法で、根治はなく、症状を抑える、出さないようにする、進行を遅らせる…という治療になるのですね。

  • 【自分を攻撃する免疫を抑制する薬:ステロイド、免疫抑制薬】【免疫に関わる白血球を抑えたり、増えないようにする薬:抗ガン剤にも使われる】【白血球の活発にしたり、増やしたりする体内物質(サイトカイン)を抑える薬:免疫抑制薬など】【白血球に攻撃された部分の炎症を抑える薬:ステロイド、痛み止めの薬】が中心になります
    出典 :膠原病(こうげんびょう)の診断法と治療法 [膠原病・リウマチ] All About
  • 膠原病の治療は、一般的に薬の投与が基本となっています。使用されている代表的な薬は、「ステロイド剤」・「免疫抑制剤」で、強い効き目があります。しかしこれらは、長期にわたって使用すると、副作用をもたらします。副作用を少なくし、症状を軽く抑えるためには、早期発見と早期治療が大切です。
    出典 :膠原病の治療 - 【膠原病と歩く道のり】
     

    早期発見、早期治療がいいので、できるだけ早く受診することをおすすめします。また、膠原病の診断は簡単ではありません。少しでも疑わしいと思うならば専門医、専門病院の受診をお奨めします。

  • ①ステロイド剤の投与

  • 腎臓の上にある臓器である副腎から分泌され、生命維持に必須な作用を持つ副腎皮質ホルモンをお手本に、化学的に合成して作った薬剤です。ステロイド薬は炎症や免疫を抑える作用が強く、膠原病全般に劇的な効果をもたらし、治療薬として欠かせない薬剤です。
    出典 :膠原病(膠原病) Q20 - 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)
  • ②免疫抑制剤の投与

  • 免疫にかかわる細胞の分裂や増殖を邪魔して、免疫反応を抑えるというものです。免疫抑制剤にも副作用があります。この薬も免疫を抑制することが治療であり、副作用でもあるわけです。ステロイド剤と同じく治療効果と副作用とのバランスを上手く取ることができるならば、膠原病の治療に欠かせない薬と言うことができるでしょう。
    出典 :免疫抑制剤の基礎知識
  • 膠原病治療の評判のいい病院

  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院

  • 膠原病の治療では日本で一.二をあらそうスタッフがそろっているとの評判で、叔母がこちらで診ていただいています。
    待ち時間はどうしても長くなるのですが、評判どうりの腕で、だいぶ痛みが治まり感謝しています、
    出典 :口コミ・評判 膠原病の治療に優れています|順天堂大学医学部附属順天堂医院-QLife[75162]
  • そうがわクリニック

  • 住所
    〒590-0412 大阪府泉南郡熊取町紺屋1-8-23
    TEL
    072-452-5400

  • 過度に心配しないように,納得の状態まで気にしてくださいます。いらない検査やお薬はこちらから申し出ても,不要だとその理由まで教えてもらえます。膠原病は知っている方もおられると思いますが,全身に症状が出ます。総合病院では,何科も掛け持ちする状況ですが全て対応可能です。
    出典 :口コミ・評判 一生のおつきあいに是非!|そうがわクリニック-QLife[49072]