妊婦は栄養をどうやって取るべき??知っておきたい食事方法

妊婦は栄養をどうやって取るべき??知っておきたい食事方法をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/06/19

view206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦は栄養をどうとるべき?

  • 妊娠して、自分が妊婦と分かってから、どんな栄養をとっていいか気になりませんか?

  • お腹の赤ちゃんは、お母さんの子宮の中の胎盤を通して与えられる栄養だけで成長します。栄養がかたよっていたり、不足すると赤ちゃんの発育がさまたげられ、お母さんの産後の回復にも影響してしまいます。
    出典 :妊婦さんの食事って特別?
     

    赤ちゃんとお母さんの身体にも影響がでるんですね!

  •  

    妊娠中食事で、産後に影響がでるんですね!

  • どんな事がポイントなのでしょうか?

  • 「妊婦さんだから」といって食事は特別ではありません。「1日3回の食事にできるだけいろいろな食品をバランスよく薄味で食べること+鉄&カルシウムをたっぷりとること」が妊娠中の食生活のポイントです。
    出典 :妊婦さんの食事って特別?
     

    難しく考えないでいいそうです!

  • 具体的にはどんな栄養素をとっったらいいのでしょうか?

  • 鉄分

     

    妊娠中にとった方がいいと言われる栄養素の一つです!

  • 妊娠中は生理的な貧血になりやすいものです。鉄分は血液の成分に欠かせない栄養素。貧血になると力が入らないばかりか、赤ちゃんに必要な酸素も不足してしまいます。
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 妊娠・育児マスターへの道
     

    妊娠中は貧血になりやすいそうですので、意識的にとってみるといいかもしれません。

  • 葉酸

     

    こちらも鉄と同様にとった方がいい栄養素の一つです。

  • 特に妊娠初期に意識して摂りたいのが「葉酸」。葉酸はビタミンB群の一種で、タンパク質や遺伝子を作るのに欠かせません。赤ちゃんの正常な発育には大切なビタミンです。
    出典 :妊娠中に取りたい栄養・食品 [妊娠中の食事] All About
     

    ビタミンの一種だったんですね!

  • 葉酸は野菜に多く、特にほうれん草など緑の葉野菜に多く含まれています。このほかにもレバーや果物にも含まれています。野菜を積極的に摂るようにこころがけましょう。つわりなどで食べられない場合はサプリメントを上手に使って補うのもいいでしょう。
    出典 :妊娠中に取りたい栄養・食品 [妊娠中の食事] All About
     

    野菜から多く接種できるんですね!

  • カルシウム

     

    乳製品からとるイメージのカルシウム。こちらも胎児の為に必要な栄養素です。

  • カルシウムは、骨や歯のもとになる栄養素です。赤ちゃん(胎児)の発育のためにカルシウムが使われるので、不足すると母体の骨から溶け出してしまいます。将来、健康で健康に過ごすためにも、妊娠・授乳時期にもしっかりカルシウムをとっておくことが大切です。
    出典 :妊娠中に取りたい栄養・食品 [妊娠中の食事] All About
     

    カルシウムが不足すると、お母さんが骨粗鬆症になったり、歯が弱くなったりという影響が出ることがあるそうです。

  • ふだんは仕事などでちゃんと食べられなかった、という人は、そういう「日常」ではなく、きちんとした食事とは何か、一日三食のバランスをみて、考えてください。
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 妊娠・育児マスターへの道
     

    妊娠中は一人の身体ではないので、3食、バランスよく食べることが大切です!