目がかすむ病気、白内障はもはや高齢者だけの病気ではない!?

目がかすむ病気といえば白内障です。
高齢者のほとんどがかかる病気なのですが、最近若年性の白内障が増えていると話題になっています。
白内障の見え方やリスク要因についてまとめました。

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目がかすむ病気にはいろいろありますが、やはり多いのが白内障です。
    白内障になるとどのような自覚症状があるのでしょうか?
    まず、白内障の目を外から見た見え方と
    白内障の人のかすみ方の画像をご紹介します。

  • ヒトの白内障 Author Rakesh Ahuja, MD

     

    白内障の目を他人が外から見るとこんな感じです。
    実際に見ると白内障の方の目って角度によって白くにぶく光って見えます。
    白内障になった父の話を聞くと、自分で鏡などで見てもちゃんと白く光って見えるのがわかるそうですよ。

  • 80代ではほぼ全員がかかるといわれる疾患で、早い場合は30代から水晶体が濁り始めることもあります。
    出典 :その目のかすみは疲れ?老化?ひょっとして病気かもしれません|ヘルスケア情報|eo健康
     

    そうですね。
    周りのお年寄りではほとんどの人が白内障だと言う実感があります。
    手術をしたという話もよく聞きます。
    実は白内障が30代からはじまっているとしたら怖いですね。

  • 白内障の見え方 Author National Eye Institute, National Institutes of Health

     

    目がかすむ病気の代表といえば白内障です。
    白内障ではこんな見え方をするようです。
    この写真だと近視や老眼のぼやけ方と似ているように感じますが、視力を矯正してもかすむのが白内障だそうです。
    あと、白っぽく見えますがこれは慣れがあるのでそうでもないこともあるみたいです。
    私はまだ30代ですが目が疲れているときなどは一時的にこんな風に見えることもありますね。

  • 周りの白内障にかかった家族などを見ていると進行は徐々にって感じで、
    歳をとって見ずらくなったなというのがだんだん不快に感じるほどになってきたら手術している人が多いです。
    老眼と目のかすみってセットなのでなかなか気づきませんよね。
    私の周りですと、70歳、80歳を過ぎると白内障の手術をしたという人が多いです。
    みんな、すっきり見えるようになった、もっと早く手術をすればよかったと口々に言っています。
    昔は入院でしたが、今は手術は日帰りですし、近視などもついでに治ってしまうようですね。
    目がよく見えるようになると本当に生まれ変わったように爽快になるそうですよ。
    手術のタイミングは人それぞれで、仕事や運転などで不便な人は早めにしてしまうみたいですし、
    手術が怖いから本当に見えにくくなるまでずっとしない人もいます。
    うちの父なんかはずっと先延ばしにしていますよ。

  • でも実はこの白内障、最近では子供から40歳までの若年層にも増えているとご存知ですか?
    ついつい自分には関係ないと思ってしまいがちですが、
    お年寄りの病気とひとごとや先の話のように考えていてはいけないのです…!

  • しかし、糖尿病の人は水晶体の混濁が速く進行するので40~50歳でも白内障になりますし、より若い人でもアトピーが原因で白内障になることがあります
    出典 :やさしい白内障のおはなし/医学小知識
     

    最近は若い人の白内障も増えているようです。
    アトピーはそれ自体が白内障のリスクになるのでしょうか?
    アトピー自体あまり目に良くないと聞いたことはあります。
    糖尿病はやっぱり網膜症が心配ですが、白内障のリスクも上がるのですね…。

  • 目のけがや網膜剥離や硝子体手術、緑内障手術などの目の手術、ブドウ膜炎など目の病気、糖尿病やアトピー性皮膚炎などの全身病、栄養失調などで白内障が併発することがありますが、原因の特定は必ずしも容易ではありません。
    出典 :若年性白内障の原因は?
     

    目のけがや病気も若年性白内障の原因となりうるのですね。
    ますます目を大切にしなくてはいけませんね。
    レーシック手術などは白内障のリスクには繋がらないのでしょうか?
    レーシックをすると白内障の手術が大変になると言う話を聞いたことはありますが……。

  • また、近年では若い世代の白内障発症率が高まっており、紫外線、ストレス、運動不足、偏食、喫煙が影響しているとも言われています。
    出典 :若年性白内障になりやすい人とはどのような人ですか? | 【公式】神戸神奈川アイクリニック
     

    多忙な現代人は若年性の白内障のリスクがたくさんありそうですね…。
    目への紫外線はサングラスや日傘、UVカットのコンタクトレンズなどで防ぐと良いと思います。
    肌だけではなく目への紫外線にも気をつけたいものです。
    喫煙が白内障に良くないことは昔から言われていましたが、高齢者だけではなく、
    若い人の喫煙でも影響があるのですね…。
    目のためにもタバコは是非止めましょう。

  • 白内障というと高齢者の病気と言う先入観がありますが、
    若い人でも白内障になることが最近増えているみたいです。
    大桃美代子さんも白内障の手術をされたそうですね。
    先にあげたような特徴のある目のかすみが気になる方は一度眼科医の診察を受けてみてはいかがでしょうか?
    特に疾患や生活習慣に白内障のリスクのある方は白内障を念頭に入れて気をつけていたほうが良さそうです。