ネフローゼの原因 って何

腎臓と尿路の病気、ネフローゼ症候群。ネフローゼの原因 を調べてみました。

view105

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ネフローゼ症候群

  • 腎臓の中の糸球体で血液はろ過され老廃物が取り除かれます。この糸球体に障害がおこり、多量のタンパク質が漏れて血液中のタンパクが減少し、むくみなどの症状のでる病気がネフローゼ症候群です。まぶたの腫れ、手足のむくみ、腹の張った感じなどの症状があります。腎臓機能の低下が進むと尿毒症の症状がでてきます。
    出典 :ネフローゼ症候群
  •  

    あまり聞きなれない病名、「ネフローゼ症候群」
    外面的には、むくみなどの症状が出るようです。

  • ネフローゼの原因

  • 原発性の糸球体そのものの病変が原因である一次性ネフローゼ症候群と、なにか別の病気があって糸球体の病変がひきおこされる続発性の二次性ネフローゼ症候群に分けられます。
    出典 :ネフローゼ症候群 とは - コトバンク
  • 糖尿病を長く患うと、通常、神経症、網膜症、腎症の順に合併症が出てきます
    タンパク尿が増加してくると、ネフローゼ症候群になり、治療に難渋することが多いのが特徴です
    出典 :ネフローゼ原因(全身疾患)
  • 糖尿病が原因で引き起こす場合もあるのですね。

  • 難治性ネフローゼ症候群は、いくつかのタイプがあり、それぞれ異なった原因でおこると考えられます。しかし、その原因については十分解明されていません。免疫の異常が関係していると考えられます。
    出典 :難病情報センター | 難治性ネフローゼ症候群
  • 具体的にはまだ原因ははっきりしていなのですねえ。
    何かの病気が原因のもの、免疫の関係でなるものと、説はいろいろあるようです。

  • 原因によって治療の仕方も変わってくるようですが、ここでは免疫が原因の場合の治療方法をご紹介します。

  • 免疫が原因の場合の治療

  • 免疫抑制薬は体内で過剰に起こっている異常な免疫反応を抑える薬です。ネフローゼ症候群や膠原病において、ステロイド薬だけでは効果が乏しい場合や副作用により減量や中止しなければならない場合などの補助的選択薬として使用されることが多い薬です。
    出典 :免疫抑制薬
  • 【免疫抑制薬】

    免疫の異常がかかわっていると思われる場合に、しばしば用いられます。しかし、副作用のこともあって、副腎皮質ホルモン薬の効果がない場合や使用できない場合、減量したい場合、しばしば再発する例などで用いられます。
    出典 :ネフローゼ症候群│病気事典│ここカラダ
  • 免疫に原因があるとわかった場合、薬を用いて治療していくようですね。

  • ネフローゼ症候群に気づいたらどうする

     前述の症状が認められた時はネフローゼ症候群を疑い、子どもは小児科、大人は内科もしくは腎臓内科を受診します。
    出典 :ネフローゼ症候群<腎臓と尿路の病気> - goo ヘルスケア
  • おかしいと思ったら、すぐ病院へ行きましょう!