粉瘤を自分で摘出できるのですか?

粉瘤が小さなうちに自分で摘出してしまおうと思う人も居るようですが実際には感染の危険も伴いますので決してお勧めできる方法ではありません。

  • rinko 更新日:2014/04/08

view6604

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 粉瘤を自分で治そうとした人の場合

  •  

    こんな風に絞り出したくなる衝動になるのですが素人では粉瘤摘出は無理です!

  • 「たこの吸出し」。これを塗ると、ほどなく、おできに口が開き、膿を吸い出してくれる軟膏だそうです。買って帰って、お風呂上りに塗ってみました。「使用方法」の通りに、ハケでちょこっとだけ塗り、その上をガーゼで覆います。10センチ四方のガーゼでも、覆いきれないほど、「できもの」が成長してしまっているのに、気付きました。
    出典 :うーたんの日常
     

    何とか皮膚科に行かずとも粉瘤が自然と小さくならないかという事を期待しつつ民間療法を試している場合ですが結果には結びつかない場合がほとんどです。

  •  

    民間療法としては有効な皮膚病もあるかもしれませんが粉瘤に関しては一時しのぎに過ぎないと思います。

  • どくだみ茶を飲み始めて、2日後。どくだみ茶が効いたのか、あきらめずに塗り続けた「たこの吸出し」がようやく効を奏したのか…ガーゼの貼りかえをしている時に、やっと!ようやく!口が開いてくれたんです。腫れだしてから、2週間たっていました。自分で膿を搾り出してみると、出てくる出てくる…。こんなに大量の膿が入っていたのか…っとびっくりするほど。
    出典 :うーたんの日常
     

    稀にうまく膿の口が開いたパターンですが再発の恐れは十分にあるのです。

  •  

    毒素を排出するという意味では有名などくだみ茶も良いのですが完治には繋がらないのです。

  • 粉瘤は自分では摘出できません

  • やはり一番良い対処法は皮膚科に行く事である。原因となるその袋状になっているブツを切除する事で、同部位が再発する可能性が低くなるらしい。また、切る事には怖さもあるが、後の楽さ、残らなさは切る方が圧倒的に上だ。
    出典 :粉瘤アーカイヴス - +Meine Sprache+
     

    粉瘤は自分で摘出できるものではありません。必ず専門医の診察治療が必要です。

  •  

    小さな規模でも手術で袋ごと摘出するのが完治への近道なのです。

  • 何とか炎症を抑えようと去年貰った塗り薬を塗ったり患部を保冷剤を当てて冷やしたり…と試みました。
    結果、朝には腫れが引くものの、仕事中に悪化→また冷やして腫れが引く→また仕事中に悪化を繰り返し金曜日には膿んでしまいました(泣)
    出典 :2012年 8月 11日(土)
     

    病院に行かず炎症を自分で抑えようとした場合のパターンです。結局は病院のお世話になるのであれば粉瘤に気が付いたら早めに皮膚科を受診してください。

  • 粉瘤は素人判断しないこと

  •  

    粉瘤は自分で摘出しようしても無理です。必ず皮膚科など専門医の診断を仰ぎましょう。

  • 本当に軽度の場合には自然に治癒する場合もあるそうですが、表皮は常に代謝を繰り返しているので、小さくなったと思ってもそのうちに再発する可能性があります。膿が溜まっている場合には、まず膿を取り出さないといけません。放っておくと何かの拍子で破れ、出血と共に膿が出てきてしまいます。皮膚を切開して取り出すことになるので、感染を抑えるために抗生物質の服用と合わせて炎症が治まるのを待ちます。
    出典 :背中のできもの‐それって粉瘤?
     

    間違っても素人判断で膿を切開しようなどとしないでください。必ず病院にいって処置することが原則大事なことです。

  •  

    きちんとした処置が必要なのです。

  • やはり餅は餅屋、病気に関してはその原因も直し方も、医者が一番よく分かっています。そしてそれぞれに専門の知識を持っています。近くにかかりつけの病院を見つけておくと、いざという時に非常に助かります。
    出典 :背中のできもの‐それって粉瘤?
     

    絶対に粉瘤を自分で触って悪化させないこと!これは鉄則です。