実はそれ病気なんです。強迫神経症

ネガティブな事を一度気にしてしまうと、気になって気になって仕方が無い。それ神経の病気かもしれませんよ?

view209

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 強迫神経症とは一般的に不安がひどくなり、自分でも気にする必要がないとわかっていても、
    気になって頭から離れずに、ほかのことが手につかなくなることです。

  •  

    ネガティブなこと気になって仕方が無くなってませんか?

  • 強迫性障害は、脳内の特定部位の障害や、脳内の神経伝達物質であるセロトニンなどの機能異常によって起こるといわれています。
    出典 :無意味な行為が止められない〜強迫性障害
     

    強迫症状はストレスにより悪化する傾向にもあります。

  • 強迫神経症の代表的な症状

  • 強迫神経症には抑えようとしても抑えられない強迫観念と、
    それによる不安を打ち消すために無意味な行為を繰り返す強迫行為があります

  • 実に単純な事もあり、本人もバカバカしいことだと自覚していますが、やめられないのです。

  •  

    こんな症状が強迫神経症に当てはまります。

  • 安全確認に関するもの

  • 家を出るときドアに鍵をかけたか、あるいはストーブの火を消し忘れていないかなどと不安になり、何度も家に戻って戸締まりや火の元を確認します。
    出典 :無意味な行為が止められない〜強迫性障害
     

    自分の行為が完全だったかどうか絶えず疑いを持ち、何度も確かめないと気がすまなくなります。

  • 汚染に関するもの(潔癖症)

  • 電車のつり革につかまったりトイレに行ったりしたあとなどに、バイ菌などに汚染されたのではないかという不安が生まれます。
    出典 :無意味な行為が止められない〜強迫性障害
     

    汚染が広がっていくと感じるようになり、何度も手を洗ったり、何時間もお風呂に入ったりしてしまいます。

  • 順序や数字などに関するもの

  • 必ず決められた順序で行わなくてはいけないと考えます。順番を間違うと最初からやり直してしまい、1つの行為に長時間を費やします。
    出典 :無意味な行為が止められない〜強迫性障害
     

    特定の数字を不吉と感じ、あらゆる行為の際にその数字を避けようとします。左右対称でないといけないといった、ものの配置などに強くこだわるケースもあります。

  • 加害恐怖

  • 加害恐怖は自分の不注意などによって人に危害を与えてしまうのではないかとか、人を傷つけてしまったのではないかと不安になる症状を言います。
    出典 :加害恐怖(原因と克服)
  • 被害恐怖

  • 自分の行為が誤って人を傷つけてはいないかという不安にさいなまれます。
    出典 :無意味な行為が止められない〜強迫性障害
     

    自分の不注意などによって他人に危害を加える事態を異常に恐れるようになります。

  • 強迫行為が自分自身の行為で収まらず、家族や親しい友人に懇願したり強要したりする場合もあります。

  •  

    強迫神経症は身近な神経障害ともいえます。

  • 「強迫神経症」は真面目で几帳面、細かいことにこだわるという性格の人に比較的多くみられます。
    出典 :強迫神経症‐げんきの素