辛いつわりを乗り切る為にしてみて欲しいこと!つわりの改善方法

つわりの症状は個人差があり、症状が重くなる方や軽い方さまざまです。つわりがあっても主婦は、家事、育児、仕事、休めないことも多いです。そんな辛いつわりの時の、つわりの改善方法やおすすめの食事をまとめてみました。

view99

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりの改善方法

  • お腹の赤ちゃんに栄養が行かないと心配なので無理して食べている、という妊婦さんは多いでしょう。しかし妊娠初期の母体の栄養は胎児にほとんど影響しませんので、無理をして食べる必要はありません。
    出典 :つわりがひどいときの乗り切り方
  • 特に朝起きたばかりのときは空腹状態なので、気持ちの悪さを感じるでしょう。 私もつわりの時は朝が一番ダメでした。枕元に軽食を置いておき、目が覚めたらすぐに口に入れるだけでもかなりスッキリしますよ。
    出典 :つわりがひどいときの乗り切り方
  • 長時間の労働など、仕事場ではあまり無理をしないようにしてください。また夜更かしや不規則な生活なども避けるようにしてください。生活を見直し、穏やかな生活に変化させるだけでもつわりを改善する方法になります。
    出典 :つわりを改善するために:つわり対策
     

    ストレスでつわりはひどくなるので、ストレスをためないようにしましょう。

  • 体を冷やすと、つわりが悪化したり、体の調子を悪くする方が多いです。 妊娠中は体を冷やさないようにしてください。
    出典 :つわりを改善するために:つわり対策
  • 中でも効果があるとされているツボが内関と呼ばれるツボで、手首の付け根の中央から指で二つ分の場所にあるツボを自分の指で押して刺激することで、つわりの症状緩和に効果的だと言われています。
    出典 :つわりの緩和方法
     

    気がついた時に押してみると良いですね。

  •  

    全くつわりのないお母さんもおられます。一方、つわりがひどくて軽いうつ状態に陥るお母さんもおられます。しかし、つわりの程度と妊娠や赤ちゃんの状態とは無関係です。

  • つわりの時の食べ物・食べやすい物

  • 例えば、豆類や穀物などのビタミンB群は、体の内側から症状を緩和させます。食べ物の質と量を変えることは大切です。
    出典 :つわりを和らげる対策!食べ物はアイスと梅干しが人気|コドミィ
     

    これは個人差が大きく「レモンや梅干しのほうが効く」人もいますので、自分でお気に入りの食べ物を探すことから始めてもよいでしょう。

  • 妊娠初期は特に葉酸を摂取した方が良いと言われているので、葉酸サプリメントがおすすめですよ。
    出典 :つわりがひどいときの乗り切り方
  • 風邪をひいたときと同様に、野菜スープや野菜ジュース、果物から始めましょう。「冷たい物なら食べやすい」人も多く、アイスキャンディーなども人気です。生活上「必要なカロリーがまかなえれば十分」と考えましょう。
    出典 :つわりを和らげる対策!食べ物はアイスと梅干しが人気|コドミィ
  • 香辛料などを上手に使うとよいかもしれません。海苔を巻いたり、梅干しを入れたりしたゴルフボールくらいの小さなおにぎりをつくって冷蔵庫で冷やしておきます。暇なとき、お腹がすいたときなどに1個ずつつまみましょう。
    出典 :つわり(妊娠悪阻)の上手な過ごし方│大津市民病院
  • 冷たく、つるっとした食感のものは、つわりの方でも食べられるという事があります。全く何も食べないというよりは、食べられるものだけでも食べていたほうがいいので、まずはチャレンジしてみてください。
    出典 :つわりを楽にする方法-赤ちゃんの部屋
  • バナナやぶどう、パイナップルやいちごなどを凍らせて、口に含んで溶かしながら食べるという方法や、凍らせたフルーツ類をミキサーにかけて、フルーツシャーベットとして食べる方法。
    出典 :つわりを楽にする方法-赤ちゃんの部屋
  •  

    食べられなくても飲むことができるなら大丈夫です。栄養ドリンクでも水でも構いませんので、体に水分を補給しましょう。中には水も受け付けないという方もいますが、炭酸水なら飲みやすくておすすです。