子供の高熱!前回貰った冷蔵庫のアルピニー坐剤使ってもいい?アルピニー座薬の使用期限は?

アルピニー座薬の使用期限は!?子供の急な発熱に前回貰った座薬を使ってもいい?
保管方法や注意点はあるのか、調べてみました。

view174

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供の高熱の座薬、アルピニー坐剤

  • 一般的に使われる解熱剤では、小児科の領域ではアセトアミノフェンが頻用されています。(アルピニーとかアンヒバという名前のものがそうです)
    出典 :Q&A
  • ただし、解熱剤は熱を一時的に下げるだけで、病気の治療薬ではありません。ですから、仮に39.0℃の熱があってもお子さんが元気にしていれば無理に熱を下げる必要はありません。
    出典 :こんな時はどうするの?|千葉市中央区の小児科 つばきこどもクリニック
     

    指定された体温になっても無理に使わなくてもいいということですね。

  • こどもの解熱剤には解熱効果の強さより安全性の高さが重要です。このため、世界的にアセトアミノフェンという薬が用いられています。(商品名では内服薬にピリナジン、カロナールなど、座薬にアンヒバ、アルピニーなどがあります)「39.5℃で使ったのに、38.5℃にしかならない」といった問い合わせもよくありますが、1℃下がって少し楽になればそれで目的は達せられたのです。
    出典 :子育て支援ページ しなの ぱれっと ネット どうすればいいの?
  • 手軽に使えるかどうかという点ですが、アセトアミノフェンはお子さんにつかう成分としてはかなり安全な部類に入り、熱を下げるために使うのは、お子さんではこの成分一択です。
    出典 :赤ちゃんへの座薬の量 (アルピニー100) 【OKWave】
  • まあ、”熱さましの座剤”というとこれをさす事がほとんどですなあ。
    出典 :子供の発熱にアルピニー座剤: 薬屋親父の薬局的日々
  • 坐薬の使い方

     

    正しい座薬の使い方、意外と難しいですよね…。

  • 冷蔵庫に入ってる以前貰ったアルピニー座薬を使ってもいいの!?

  • 冷蔵庫 by OpenClips

  • 冷蔵庫をさがして本人のものがあればそれでかまいません。
    出典 :小児の急性中耳炎「耳が痛い!」応急処置は?
     

    アルピニー坐剤は実は使いまわしてもいいみたい。
    短期間で2回風邪を引いたりすると、「座薬残っていますか?」なんて言われちゃうものね。

  • 例外は一つだけ。 熱さましの坐薬(アルピニー坐薬100mgとかいてあるもの)は使ったことのあるお子さんでしたら、お友達のをもらってよしとします。
     
    ただし、緊急の時だけにして下さい。使用量の目安は、体重1kg当たり10mg(力価)。
    出典 :中野こどもクリニック >薬の消費期限
     

    兄弟がいると使っちゃったりしますよね…。

  • アルピニー座薬の使用期限

  • 常温保存したものは数時間でダメです。
    一度溶けたものはやめましょう。
    冷蔵保存は体重が変わらなければ最低一年間は保存可能です。
    出典 :座薬(ナウゼリン、アルピニー)の使用期限はどれくらいですか?常温で保... - Yahoo!知恵袋
     

    処方されたときに指導されると思いますが、座薬は冷蔵庫で保管しましょう。
    では、アルピニー座薬の使用期限は!?

  • 坐薬は冷蔵庫に保管して1年ぐらいと指導しています。
    実際には製造されてから3年ぐらいの期限ですが、流通する段階で半年ぐらいかかりますので、この坐薬は、捨てたほうがいいでしょう。
    出典 :ママ★こみ :: アルピニー坐剤200が残ってます。
     

    なるほど!
    それで1年といわれているのですね。

  • 坐薬は、室温が高いと溶けてやわらかくなってしまいますので、冷蔵庫などの冷所に保存しましょう。
    また坐薬と言えども使用期限があるものですから、少なくとももらったときの薬袋に入れたまま保管していつもらったかわかる様にしておきましょう。1年以上経過したものは、処分するのが望ましいです。
    出典 :坐薬の正しい使い方
  • 座剤自体は傷みにくいのですが、子供の体重変化もございますし、ご家庭の冷蔵庫は温度変化が激しいので、保存は一年(できれば半年)で捨てていただきたい!
    出典 :子供の発熱にアルピニー座剤: 薬屋親父の薬局的日々
  • (アルピニー坐薬100mgは、体重10kg以上で1個。200mgは、体重20kg以上で1個です。)
    出典 :座薬の使い方
     

    座薬に限ったことではありませんが、子どもの薬は体重で使用量が変わるんです。

  • また一度溶けてやわらかくなった坐薬は、尖った方を下にして冷蔵庫で固めれば再度使えるものもありますが、全ての坐薬がそうであるとは限りませんので、薬剤師にお尋ねください。
    出典 :和歌山県薬剤師会
     

    そもそも、冷蔵庫に入れておかないとだめですね。