美人は髪もキレイ!ハリやツヤを出す方法とは?

髪にハリやツヤを甦らせるにはどうしたらよいのでしょう?
自宅で出来る簡単ケア方法や食生活についてまとめてみた。

  • MUMMY 更新日:2014/05/21

view368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜハリやツヤは失われるのか?

  • 髪の栄養不足がもたらし、そのまま放置していると、抜け毛、薄毛に繋がりなりかねません。
    原因は加齢、血行不良、女性ホルモン(エストロゲン)の減少、間違ったヘアケアなどがあげられます。
    出典 :髪のハリ・ツヤがない原因と予防
     

    ダイエットを気にして栄養を摂らない女性は少なくありませんからね。

  • 基本的に女性ホルモン分泌のピークは20代を境に段々と減少していき、それとともに髪の毛のハリやツヤもなくなっていきます。
    女性ホルモンの分泌の減少で、頭皮の組織の再生が遅くなり、髪の毛の生え変わりが遅くなり、さらにキューティクルな毛の作りが失われていきます。
    これが原因で、髪のハリやツヤが失われ、結果元気のない髪になってしまいます。
    ですから、まずはホルモンバランスを整える為に、食生活や日常生活から出来ることをしてみましょう。
    出典 :髪のハリ・ツヤがない原因と予防
     

    女性ホルモンのバランスが乱れても髪に影響が出るんですね!

  • ハリやツヤのある髪にする方法

  • ではどうすればハリやツヤが蘇るのでしょう?

  • ブラッシングをきちんと行う

  • ブラッシングは髪についたホコリや汚れを落とします。同時に、頭皮を刺激して血行を良くし、皮脂を髪全体に伸ばすという役目も果たしています。1日に1回以上、できればシャンプーの前に、ゆっくりと髪をなでるようにブラッシングすることをおすすめします。
    出典 :サラ・ツヤ髪を手に入れる、7つの法則 [髪の悩み・対処法] All About
     

    ただ髪をとかすだけではなく、頭皮の刺激や血行改善というポイントもあった!

  • ブラッシングで一番気をつけたいのが、髪への摩擦。ロングヘアの方は、もつれやすい毛先からとかすようにしましょう。毛先のもつれが取れたら、頭皮の方からゆっくりととかしてください。シャンプー時や洗髪直後など、ぬれた状態ではブラッシングしないでください。キューティクルが剥がれてしまいます。ある程度乾いてから、ブラシを使ってください。ブローの時は、円形のスタイリングブラシが扱いやすく、髪の内側から乾かしやすいので便利です。
    出典 :2/2 基本が肝心! ブロー&ブラッシング術 [髪の悩み・対処法] All About
  •  

    丁寧に髪をいたわるように使いましょう。

  • シャンプーの仕方

  • 実はシャンプーの時に重要なのは、洗うよりも「よく流す」ことなのです。洗浄成分は髪や頭皮に残っていると、よくありません。シャンプー剤は髪の長さに合わせて適量を手にとり、髪ではなく頭皮につけて、マッサージするようにやさしく洗ってください。そして、洗うよりも時間をかけて、ていねいにすすぎましょう。
    出典 :サラ・ツヤ髪を手に入れる、7つの法則 [髪の悩み・対処法] All About
     

    頭皮のマッサージも重要だった!

  •  

    しっかりと髪をすすぐことがポイント!

  • ブローの行い方

  • 髪にとって一番よくないのは、乾燥です。ドライヤーは使い方を誤ると、髪に“やけど”をおわせてしまうことに。そうなるとキューティクルがはがれ、髪のツヤがなくなるだけでなく、切れ毛や枝毛になってしまいます。ブローをする際は、髪から20cmほど離し、同じところに熱風が集中しないように注意してください。
    出典 :サラ・ツヤ髪を手に入れる、7つの法則 [髪の悩み・対処法] All About
     

    髪を傷めないようにドライヤーを使って反って痛めてしまっては仕方がないですからね。

  • 食生活

  • 生活リズムや食生活など、生活習慣はバランスを第一に考えましょう。バランスが崩れると、心身ともに不健康になり、サラ・ツヤ髪は生まれません。

    サーカディアンリズム(概日リズム)にのっとり、日の出とともに目覚め、暗くなると寝る──これが一番理想的なのでしょうが、現代人はそうはいきません。せめて、食事と睡眠は決まった時間に定めましょう。特に、睡眠は一番大切な要素。22:00~翌2:00の間は副交感神経が優位に働き、毛母細胞も生まれ変わる時間です。
    出典 :2/2 サラ・ツヤ髪を手に入れる、7つの法則 [髪の悩み・対処法] All About
     

    髪にも美肌にも夜更かし厳禁!

  • 海藻類にはミネラルが含まれていて、 髪のツヤをよくする働きがあります。


    ですが、それだけでは充分ではなく、髪の毛はタンパク質からできているので
    良質なたんぱく質を摂るのも髪の毛のつやにとって大切なことです。


    たんぱく質は豆類・豆腐などの植物性たんぱく質と
    魚介類、お肉などの動物性たんぱく質があります。
    どちらからもバランスよく摂ることが大切です。


    そして、たんぱく質だけではダメで、 髪のつやのためには
    ビタミンA、B6、Eなども積極的に摂取します。


    ビタミンA
    緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ほうれんそう) ウナギ

    ビタミンB6
    青魚(イワシ、マグロ、サバ)

    ビタミンE
    植物油(オリーブオイル、コーン油) ナッツ類 ゴマ、玄米
    出典 :髪の毛のつやに良い食べ物は?
     

    バランスの良い食生活が重要なんですね。

  • 今日から自分の生活習慣を見直して髪にハリとツヤを取り戻しましょう!