生存率50%!?脳膿瘍の後遺症は?戦って生きている人も

脳膿瘍(のうのうよう、cerebral abscess)は、脳の病気のひとつ。脳の中に細菌感染が起こり、脳組織内の炎症と溜まった膿によって脳が圧迫、占拠された状態をいいます。どんな病気で治療は?病気についてまとめました。

view477

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳腫瘍って?

  • 脳膿瘍とは、脳実質に膿がたまる病気です。

     

    硬膜下膿瘍や硬膜外膿瘍といって硬膜のそばに膿がたまるものもあります。

  • 中枢神経系の感染症という意味では髄膜炎と同様であるが、髄膜炎に比して頭痛、発熱、悪心・嘔吐といった症状に非常に幅があります。
    出典 :脳膿瘍
     

    昏睡、痙攣といった激しいものからほとんど無症状なものまである

  • 脳実質内(のうじっしつない)(脳の中)に細菌が感染して化膿(かのう)し、膿(うみ)のかたまり(膿瘍(のうよう))ができる病気です。
    出典 :脳膿瘍 とは - コトバンク
     

    からだのほかの部位の感染症(中耳炎(ちゅうじえん)、副鼻腔炎(ふくびくうえん)、気管支炎(きかんしえん)、心内膜炎(しんないまくえん)など)の原因となっている細菌が脳に侵入することによって疾患します。

  • 症状は?

  • 初期段階では悪心、頭痛、嘔吐、そして痙攣が見られる場合もあります。

     

    膿瘍が肥大すると失語症や片麻痺、半盲などを示します。

  • 脳膿瘍の症状は、膿瘍の大きさ、発生した部位、炎症の範囲、腫れの範囲などにより様々ですが、感染による発熱症状の他、頭痛、吐き気、嘔吐、半身麻痺、などが起こります。
    出典 :脳膿瘍とは〜脳膿瘍/症状で病気を早期発見!
     

    他にも言語障害、精神障害、手足の運動障害、痙攣などがあげられます。

  • 頭痛と局所神経脱落症状(片麻痺、嚥下障害、視野障害など)がある患者で頭部造影CT・造影MRIを施行し、頭蓋内占拠性病変を認めた場合に脳膿瘍を疑います。
    出典 :脳膿瘍 | 今日の臨床サポート - 診断・処方・エビデンス -
     

    麻痺やモノが飲み込めなくなったり、視覚が狭くなったりなどがあげられます。

  • 実際に疾患した方のお話

  • 急にパラパラと雨が降り出し、洗濯物を干しっぱなしだったので慌てて帰ると留守番電話のメッセージが。市立病院からだった。「容態がかなり悪いので緊急手術したいと思いますのですぐに来て下さい。」との事。
    出典 :「脳膿瘍」で緊急手術 - kaohimeの日記
     

    4時間後、無事膿は出し切ったが、思っていたよりかなり悪かったよう。予後に注視する必要があると言われた。生存率50%以下とのこと。

  • H4年に珍しい病気になって手術をしました。昔だと手術できなくて70%死亡していたという恐い病気だったと後から聞きました。微熱が続いていたので最初は風邪だと思ってたのですが、一向に治らない。
    出典 :脳膿瘍: 闘病日記
     

    近所の医者に見てもらい、結核を疑い大きな病院に行って診察を受け2回目の再診で頭部のレントゲンをとって脳神経外科を紹介されて、その日のうちに入院・・・

  • 家族が疾患した方のお話

  • わたしの父は記録魔で、いろいろなことをレコーディングしている。リタイアした今でも能率協会の能率手帳を買い、日々のできごとを書き記しているし、車の走行距離も毎日必ずレコーディングしている。
    出典 :ムギんち 脳膿瘍全記録
     

    脳膿瘍で入院して3年経ったけれど、そのときのできごとも能率手帳とは別の手帳に克明に記録されていたそうです。

  • この症状もしかして・・

  • CT,MRIをとり検査をしました。多発性脳腫瘍と診断され放射線治療もしましたが効果がありませんでした。その後、治療方法がないと言われて、確定診断の手術を受けました。結果は脳膿瘍でした。
    出典 :[Q&A] 脳腫瘍と脳膿瘍の見分け方の診断は難しい? 【OKWave】
     

    このように、診断されたことは仕方がないことなのでしょうか?

  • 僕の めまいの原因はどこから? 最近 めまいに悩んでるのですが どこからの めまいなのか分かりません 鼻と耳が悪かったので 耳鼻咽喉科に行った際 めまいもすると言ったら 重心の検査もしてくれました
    出典 :脳膿瘍に関するQ&A - 健康診断.net
     

    最近、頭を打ったりしたりすると 急に回転性の『目眩』がし出すそうです。

  • 原因は

  • 隣接する病巣(中耳炎や副鼻腔炎、口腔内感染症など)からの直接波及(40-50%)

     

    血行性(25-35%)、頭部外傷や手術(10%)、原因不明(15-20%)

  • 関連リンク集