一人で悩まないで。思春期になっても初潮が来ない無月経の治療方法について。

初潮がなかなか来ない無月経の治療方法について紹介します。初潮は小学校高学年から中学1・2年生頃までに迎える人が多いといいます。周りの友人が次々に初潮を迎える中で、まだ初潮を迎えていない女の子は、心のどこかで不安を抱えることも多いでしょう。初潮が来ないとき、何歳頃に婦人科を受診すればいいのでしょうか。

view495

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何歳までに初潮がこなければ、心配したほうがいいの?。

  • 一人一人の身長の高さが異なるように、身体の成長具合も個人によって異なります。早い女の子では、小学4年生くらいで初潮を迎えることもあるようですが、何歳までに初潮が来なければ心配したほうがいいのでしょう?。

  • 性機能が成熟する年齢(18歳)になっても初経が発来しない場合は、なんらかの病的原因が考えられ、以後月経が発来する可能性は少ないので、原発性無月経といいます。
    出典 :無月経|ベネッセウィメンズパーク
  • 原発性無月経の原因として最も多いのは染色体異常で、その中でもターナー症候群、精巣性女性化症候群の頻度が高く、続いて中枢性、性管分化異常、卵巣の発育不全などがあり、そのの他に甲状腺機能低下症など病気が原因のこともあります。
    出典 :原発性無月経 | 女性特有の病気
     

    ひとくちに無月経と言っても、その原因はさまざまです。

  • 形態の異常により子宮や膣がなく、月経はおこっているものの処女膜や膣が閉鎖しているため出血がない場合もあります。
    出典 :原発性無月経 | 女性特有の病気
  • 多くは、卵巣・子宮を制御する性中枢の異常や、副腎・甲状腺などの内分泌系の異常によるもので、早期に診断し治療すれば、将来の妊娠・分娩も可能になります。
    出典 :無月経|ベネッセウィメンズパーク
     

    将来のことを考えれば、早期の受診が望ましいようです。

  • 婦人科では、どんな検査を受けるの?

  • 基本となるのは問診と全身の診察です。
    家族歴(姉妹で同じような症状はないかなど)、既往歴(小児期の手術歴など)の確認は大切です。
    出典 :原発性無月経|2/2
  • 基礎体温の測定と各種ホルモンの検査を行います。全身の診察では2次性徴出現や特徴的な体型のチェックなどはTurner症候群では特に重要です。
    出典 :原発性無月経|2/2
  •  

    基礎体温をつけることは、自分の身体をよく知るためにも大切です。

  • 外性器のチェックを行います。
    性交経験がなく、産婦人科受診が初めてという場合も多いので初診時には内診は行わないこともあります。
    出典 :原発性無月経|2/2
  •  

    婦人科の受診が初めてであれば、医師が女性であるクリニックを選ぶのもよいでしょう。

  • どんな治療を受けることになるの?

  • 無月経の治療方法は、その原因によっても、治療の目的によっても異なります。きちんと医師と相談をした上で、自分に合った治療方法を選びたいものです。

  • 治療は、原因によって異なるばかりでなく、それぞれの患者さんの目標とする到達点によって異なります。
     すなわち、月経を起こすことを目標とするのか、さらに進んで妊娠の成立を目標とした治療を望むのかという点によって異なるわけです。
    出典 :無月経の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 月経を起こす治療には女性ホルモン製剤、妊娠成立には排卵誘発剤の使用が基本です。このほか、漢方薬、プロラクチン降下薬、手術、体重調節、カウンセリングなどを、原因や症状に応じて適宜組み合わせて治療します。
    出典 :無月経の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 最後に・・・。

  • 18歳まで待たずに、15歳の誕生日を過ぎても初経がこないような場合には、産婦人科を受診するほうがよいでしょう。
    出典 :無月経|ベネッセウィメンズパーク
     

    一人で思い悩むのは、心的なストレスにもなります。治療が必要となる場合でも、早期に始めた方がいいですから、まずは婦人科を訪ねてみましょう。

  • 女児をもつ母親は初潮の有無を確認することが大切です。
    出典 :原発性無月経 | 女性特有の病気
     

    女の子のお母さんは、子どもの体の変化にも、気を付けてあげたいものですね。