老化のサイン?白髪のできるメカニズムについて探る

年を重ねることによる、人間の変化の中でも、ハッキリと分かりやすいものの一つ、それが「白髪」。どうしてこの現象が起こるのかについて調べてみましたので、どうぞ。

  • elite 更新日:2016/05/19

view136

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「まだ若いのに…もう?」

     

    白髪というのは、人によっては表れるのが早く、20代ぐらいで目立ち始める人も見られます。突然目立ち始めた白髪に、動揺を隠せない方も多いはず。「身体が老化しているのか?」そんな疑問を解決するために、白髪の原因について調べてみました。

  • 身体機能の老化とイコールではない

  • 白髪に関しては現代の医学の力をもってしてもその原因は謎で、まだ完全に解明されていないのが現状です。白髪になるメカニズムは解っていても、なぜ白髪になるのかという根本の原因が解らないのです。普通はメラニンを含んだ細胞がそのまま押し上げられて皮質(髪の毛の一番多くを占める部分で、のり巻スシで言うとご飯の部分)をつくるので、毛は黒く見えるのですが、色素細胞にメラニンをつくる力がなくなると白髪になってきます。白髪は一般的には老化による年齢的なもので、メラニンをつくる能力が次第に衰えて色素が消失したものですが、身体の機能までが老化しているということではありません。
    出典 :なぜ白髪になる
  • そもそもなぜ髪の毛に色がついているのか?

  • 髪の色はメラニンという色素のせいで色がついています。シミの原因として有名なあのメラニンです。メラニンの正体は2種類のアミノ酸です。

    メラニンには黒褐色の真性メラニン(eumelanin、エウメラニン)と、赤っぽい黄色の亜メラニン(Pheomelanin、フェオメラニン)の2種類あります。2つの細胞の混ざり具合によって、髪の色が決まるのです。

    日本人の場合、圧倒的に真性メラニンが優勢ですね。どんな色になるかは遺伝ですから、本人にはどうしようもありません。
    出典 :人はなぜ白髪になるのか?原因と予防法を知って改善
  • メラニンの役目とは??・髪が黒いのには意味があります

  • 若いのに白髪ができるワケ

  • 若くして白髪ができてしまうのは、いったいなぜなのだろう?考えられる理由はさまざまだ。

    理由その 1遺伝

    白髪が目立つ時期には個人差がある。遺伝により、若くして白髪になる場合も。早ければ10代で出始める人もいる。

    理由その 2ストレス

    過度なストレスは、自律神経、内分泌系、免疫系に悪影響を与える。当然、毛根にもダメージが。ストレスによる円形脱毛症が治る過程で、その部分に白髪が生えることもある。

    理由その3 過激なダイエット

    ミネラルをはじめとする各種栄養素が不足すると、美しかった髪もパサパサの白髪に!やり過ぎには要注意だ。
    出典 :老化?病気?若白髪はなぜ生える!?|薄毛・抜け毛|healthクリック
  • 白髪の改善方法をご紹介!

  • 白髪の原因はコレだ!〜生活改善篇〜【男性美容Vol.41】