深い眠りにつく方法あれこれ

充実した毎日を送るには安眠が不可欠です
気持ちよく快眠ができるから活力のある生き方ができるというものです
しかし実際のところ安眠があまりできてないという人はとても多いと思います
というわけで深い眠りにつく方法を紹介します

view169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「最近眠りが浅くて寝た気が全然しない…」「眠りが浅いせいか日中うとうとしてしまう…」あなたはこの様なお悩みをお持ちではないでしょうか?現代は、熟睡を妨げてしまう要因が多くあり、あなたの知らないうちに浅い眠りの習慣になってしまっているかもしれません。
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
     

    不眠症とはいかないまでも、どうも熟睡ができない。そんな人は多いと思います

  • 眠りが浅くなってしまう理由は?

  • 睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類の睡眠で構成されています。レム睡眠は浅い睡眠のことを指し、ノンレム睡眠は深い睡眠のことを指しています。どちらもあなたの日常生活を維持するために重要な役割を担っており、欠かすことのできない睡眠です。
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
     

    深い眠りにつく方法を知る上で、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みは知っておきましょう

  • しかし、あなたが何らかの理由により熟睡できない場合、深いノンレム睡眠の時間が足りなくなります。あなたの心身の回復に必要なノンレム睡眠が不足するため、寝不足による眠気や集中力不足等の症状が日常生活に影響を与えます。
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
     

    現代はストレス社会。睡眠の正しいリズムを狂わせる要因はたくさんあります

  • 深いノンレム睡眠をとれずに心身を回復できないという状態が、眠りが浅いということです

     

    ちなみに夢を見るのは眠りの浅いレム睡眠状態の時と言われています
    毎晩いろんな夢を見るという人は眠りが浅いといえるでしょう

  • 深い眠りにつくためには?

  • 深い眠りにつくために最も重要なことは、就寝前には脳の活動を緩め、リラックスした状態になることです。睡眠時は、人の自律神経は副交感神経が優位に立っているリラックスした状態になっています。この状態に就寝前に近づけることで、寝つきやすく、就寝後も深い睡眠をとれるようになるのです。
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
     

    つまり就寝すり1時間くらい前からどう過ごすかで安眠できるかどうかが決まってるくるのです

  • あなたの睡眠が浅い睡眠になる多くの理由は、就寝前においても脳が活発に働き、興奮している状態になる行動をしていることです。現代は、PCやスマートフォンの普及を初め、仕事を夜遅くまでしていたりなど、睡眠を妨げてしまう要因が増えてきました。
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
  • 脳を興奮させ、浅い睡眠を招く原因には、次のようなものがあります

     

    ・睡眠4時間前に食物を口にする
    ・就寝1時間前に過度に冷たかったり、熱かったりする飲み物を口にする
    ・コーヒー・紅茶・赤ワインなど、カフェインを含む飲み物を口にする
    ・夜の遅くまで強い光の刺激がある環境の中で仕事をしている
    ・仕事帰りにコンビニなど、強い光を放つ場所に寄る
    ・就寝前にスマートフォンや携帯などで情報チェック等で画面を見る
    ・就寝前に仕事や勉強、考え事や悩み事など、頭を使う活動をする
    ・平日と休日の睡眠時間に差がある
    ・起床時間が一定でない
    ・運動をしない
    ・朝に太陽の光をあびない

  • これらの行動は、脳に強い刺激を与えたり、体内リズムを乱す行動です。あなたがこれらの行動を現在していて、かつ眠りが浅いと感じている場合は、まず1週間程度、これらの行動を制限してみて下さい
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
  • 快眠のためにはリズムが必要

  • 体内リズムについて「体内時計」を用いて説明していただきました。体内時計は1日24時間よりも長く、約25時間となっています。それが毎朝リセットされることで、昼に活動し夜は眠るといった24時間の生活サイクルが繰り返されるようになります。
    出典 :眠りのプロに聞く!美をつくる、良質な睡眠をとる方法 | 女子力アップCafe Googirl
     

    毎朝同じ時間に起床するという事が大切なのですね

  • しかし、夜型の生活で体内時計が狂い始めると、眠くなるはずの夜に目が冴えたり、昼間に眠くなったりと、快眠しづらい原因となるのです
    出典 :眠りが浅いと感じる人へ。浅い眠りの原因と改善するための4ステップ | iGotit
  • 日と休日とで起床時間が違いすぎるのも問題です。「仕事が忙しいあまり、平日は睡眠時間を削って頑張っている人も多いでしょう。でも、休日に起きたら昼過ぎになっている……なんてことが多い場合は、明らかに身体がムリをしています
    出典 :眠りのプロに聞く!美をつくる、良質な睡眠をとる方法 | 女子力アップCafe Googirl
  • 「入眠儀式」を意識しよう

  • また、スムーズな眠りへつくためには、覚醒から睡眠への“段取り”も必要。それを「入眠儀式」といいますが、自分に合う入眠儀式を行うことで、すっと眠りにつけるのだとか。たとえば寝る直前までパソコンやスマホなど、強い光のディスプレイを見ているようでは、メラトニンという睡眠リズムを安定させるホルモンの分泌が妨げられてしまいます。
    出典 :眠りのプロに聞く!美をつくる、良質な睡眠をとる方法 | 女子力アップCafe Googirl
  • 最低でも寝る1時間前までには、そういったデジタルツールを見ないようにするべきなのだとか。逆に朝できることは朝しよう、といった「朝型派」に移行するのも一つの方法でしょう。
    出典 :眠りのプロに聞く!美をつくる、良質な睡眠をとる方法 | 女子力アップCafe Googirl
  • ‪【睡眠用音声&波の音】10分で深い眠り‬ 眠れる瞑想‬【瞑想音声】

     

    入眠前に聴けばリラックスして眠れるかもしれません
    大切なのはリラックスです!