呼吸障害を起こす!?「胎便吸引症候群」になると危険!

胎便吸引症候群とはどんな症状になるのでしょうか!チアノーゼ等を引き起こす事もあるのです!

view223

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胎便吸引症候群とは

  • 胎便を肺に吸い込むことで気管支が閉塞され、呼吸障害を起こす病気です。
    出典 :胎便吸引症候群 - goo ヘルスケア
  • 消化管閉塞,胎便栓症候群,甲状腺機能低下症,および腸管麻痺を伴った敗血症などでみられる。胎便の異常と関係した新生児期の疾患としては,胎便を含んだ羊水を肺に吸引しておこる胎便吸引症候群,直腸肛門部が胎便で栓塞をおこす胎便栓症候群,胎便性イレウスおよび胎便性腹膜炎がある。
    出典 :胎便吸引症候群 とは - コトバンク
     

    このようにたくさんの疾患が隠れている事だってあるのです。

  • このなかで胎便性イレウスは,囊胞性繊維症の新生児期にみられる重要な症状であるが,日本ではきわめてまれである
    出典 :胎便吸引症候群 とは - コトバンク
     

    このような重篤な症状が出る場合もあるので注意してくださいね!

  • 原因は何がある?

  • 子宮内で胎児が仮死に陥ると、腸の蠕動(ぜんどう)運動が一時的に活発になり同時に肛門括約筋が緩(ゆる)みます。そのために胎便が排泄され、羊水が胎便で混濁(こんだく)します。出生後に呼吸を開始する時に、口のなかにたまっていたにごった羊水を肺に吸い込んでしまうことがあります。
    出典 :胎便吸引症候群 - goo ヘルスケア
  • そのために気管支が胎便でふさがり、呼吸困難やチアノーゼを起こします。また、胎便は肺組織に対して刺激性をもちますので、肺炎も起こします。
    出典 :胎便吸引症候群 - goo ヘルスケア
  • 赤ちゃんが胎便を・・・

     

    酸素の供給不足もかんがえられますね。酸素不足によって胎内で胎便を排泄してしまい、胎便吸引症候群となってしまうようです。このような事は出来るだけ避けたいですよね。

  • 胎便吸引症候群の症状

  • 胎内ですでに肺に羊水がはいってしまう場合は、その時点で仮死状態か呼吸困難な状態に陥っている時です。何らかの原因で仮死状態や呼吸困難な状態に陥ると、腸の働きが活発になって肛門の筋肉が緩みます。その為、通常は出生後に排泄されるべき胎便が羊水内に排泄されてしまいます。
    出典 :胎便吸引症候群(たいべんきゅういんしょうこうぐん)
  • 生後は赤ちゃんは初めて呼吸をすることになります。羊水に胎便を排泄していると、汚濁した羊水が口や鼻に含まれている場合があり、呼吸とともに気管支や肺に入って詰まらせてしまいます。気管支では胎便自体が粘ついているので、なかなか除去できないで詰まってしまいます。
    出典 :胎便吸引症候群(たいべんきゅういんしょうこうぐん)
  • 症状が重くなると、出生時から呼吸障害が起こります。酸素を上手に取り込めずに吸い込んだ酸素が肺に溜まって肺気腫(はいきしゅ)になったり、肺が破けてしまう気胸(ききょう)になる可能性があります。酸素不足から血液中の酸素濃度が低くなり、顔色が悪くなるチアノーゼを引き起こします。
    出典 :胎便吸引症候群(たいべんきゅういんしょうこうぐん)
  • 治療の方法として

  • 呼吸障害の程度が軽ければ酸素投与だけでよくなることもありますが、肺に管を入れて、気管の洗浄や、人工呼吸器による呼吸管理を必要とすることもあります。肺炎に対しては抗生剤を使用します。気胸を合併しやすく、胸腔穿刺(きょうくうせんし)(針で刺す)や持続吸引が必要になることがあります。
    出典 :胎便吸引症候群 - goo ヘルスケア
  • また、遷延性肺高血圧症(せんえんせいはいこうけつあつしょう)を合併し、強いチアノーゼと循環不全を起こすこともあります。その際は人工呼吸器、強心薬など多くの薬剤を使って強力な治療を行う必要があります。また、仮死による症状として低血圧やけいれんなどの多様な症状が現れることがあるので、それらに対する治療も必要になります。
    出典 :胎便吸引症候群 - goo ヘルスケア
  • コチラが

     

    胎便吸引症候群の流れですね!見えにくい場合はクリックして拡大してみてくださいね。胎児の状態が安定しないのもひとつの問題点として挙げられるかもしれません。気をつけましょう!