妊娠4ヶ月 お腹の張り。心配ない場合と受診が必要な場合。

妊娠4ヶ月 お腹の張りがあると、特に初めての妊娠の場合は不安になり、病院を受診した方がいいのかどうか悩むところですね。多くの場合は、子宮が大きくなるための心配ないものですが、中には流産の危険を知らせるお腹の張りもあります。

view197

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心配のないお腹の張りについて。

  • 妊娠4ヶ月 お腹の張りがあったとき、心配をしなくてもいいのは、妊娠によって子宮が大きくなるために感じる張りの場合で、しばらく安静にすることでお腹の張りもおさまります。

  •  

    お腹の張りを感じたときは、できるだけ安静に過ごしましょう。

  • お腹が張ったら、ソファなどに横になり安静にして様子を見ることが第一! 足を伸ばして、お腹を圧迫しないように寝る姿勢をとるのがベストですが、外出先などで横になれない場合は、イスやベンチに座りましょう。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  • こんなお腹の張りを感じたら、すぐに病院に連絡を。

  • 妊娠4ヶ月 お腹の張りがあったとき、以下のような症状の時はすぐに病院に連絡をしましょう。

  •  

    まずは、落ち着いて体を休めて病院に連絡をしましょう。

  • ★1つでも該当したときは、すぐに病院に連絡しましょう。
    ・30分以上休んでいるのに、お腹の張りが治まらない ・出産が近くないのに、1時間以内に何度か張る ・張りが続き、お腹が硬い ・出血がある ・下着が濡れるなどして、尿モレ!? おりもの!?と迷う ・うずくまったり、立っていられないほど痛い
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  • 妊娠初期にお腹の張りや痛みがあると、心配になるのが流産です。流産を防ぐ方法はありませんが、妊娠初期には無理をして仕事をしたり寝不足は避けてお腹を冷やさないように注意して過ごすようにしましょう。激しいスポーツや長距離のドライブは控えたほうがいいでしょう。
    出典 :妊娠初期のお腹の張り
  •  

    妊娠中の経過がよくても、体には負担がかかっているものです。お腹の張りがないときでも、無理は禁物です。