美容のアンチエイジングってどういうこと?

美容のアンチエイジングって最近よく聞くようになりましたが、どんなものなのか分らないことだらけだと思います。今回はそんな美容のアンチエイジングについてまとめてみました。

view113

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもアンチエイジングって何?

  •  

    意外とアンチエイジングの意味について知らない方が多いと思いますので、ちょっと定義を載せておきます。

  • 抗加齢療法、抗老化療法。

    年を取ることによって起る老化の原因を抑制することによって、老化を予防したり、老化を改善すること。

    ここ数年、医療や美容・健康分野で注目されている言葉である。
    出典 :アンチエイジングとは - はてなキーワード
     

    簡単に言えば若返り術ということですね。

  • アンチエイジングに必要な手順は、1.生活習慣 2.悪いものを入れない(オーガニック) 3.デトックス 4.サプリメントなどによる栄養補給の順序 #秘密 #美容 #健康 #アンチエイジング
     

    単純化すればこうなりますね。

  • 本当のアンチエイジングというのは、若々しく綺麗になって、相手を元気にさせ、
    やる気を出させるようにすることだといえます。
    出典 :アンチエイジング心構え
     

    気持ちも大事ということです。

  • アンチエイジングの関わる疑問

  • メイク、スキンケア、ヘアケアなど、美容のアンチエイジング情報は、巷に氾濫しています。ここではそれらに関する一部についてうそかまことかを引用しています。

  • コラーゲンは肌に塗っても意味がない?

    コラーゲンは肌表面から肌の奥に浸透させることが難しい成分ではありますが、うるおいや保湿効果がバツグンなので、肌の表面に塗ることによる美肌効果は十分にあります。
    出典 :アンチエイジングにまつわるQ&A美容編 [アンチエイジング] All About
     

    体内に入れなければ意味が無いと思っていました。

  •  

    塗ることでも効果はあるようです。

  • 化粧はしないほうが肌にいい?

    「化粧品を使うと肌が老ける」と考える人もいますが、自分の肌に合う化粧品を使えば、化粧はしたほうがいいと思います。
    出典 :アンチエイジングにまつわるQ&A美容編 [アンチエイジング] All About
     

    化粧は肌が荒れるからできる限りやらない方が良いと思っていました。

  •  

    これは意見が分かれるようです。

  • 肌は摩擦すると老ける?


    強い摩擦やストレスになる刺激は肌にマイナスになります!
    肌は感覚器。自分と外界の間で、外からの刺激を敏感に感じ取り、悪い刺激ならばそれを攻撃しようとし、いい刺激ならばリラックスして受け容れようとします。
    出典 :2/3 アンチエイジングにまつわるQ&A美容編 [アンチエイジング] All About
     

    やり過ぎは禁物ということです。

  •  

    強い刺激は時として心地良いですが、肌にとってはマイナスになる場合が多いです。

  • 老け・シミ・シワは遺伝する?

    シミに対しては、遺伝子のタイプによって、紫外線に敏感な人とそうでない人がいることがわかっています。シワや老化に関しても、親子が似ているのと同じように、遺伝子はある程度関係しているとは思います。
    出典 :2/3 アンチエイジングにまつわるQ&A美容編 [アンチエイジング] All About
     

    関係はしているが、それ以上に生活習慣に依存しているということです。

  •  

    遺伝も全く無い訳ではありませんが、日々の生活の方が影響するようですね。

  • 美容のアンチエイジングの主な方法

  • 老化を防ぐアンチエイジングは食生活と切り離しては考えられません。

    「医食同源」という言葉もあるように、食べ物や食べ方によって心も体も健やかに保つことができ老化防止へとつながるわけです。
    出典 :毎日の7つの習慣で10歳若返るアンチエイジング法 | 美プラス〜美容・健康情報サイト
     

    食事もアンチエイジングの重要なピースの一つです。

  •  

    食事の内容や量によっても、肌などの状態は全然変わってきます。

  • 美容の知恵
    美容に最適のヘーゼルナッツですがダイエットやアンチエイジング効果を期待するなら、毎食後に摂取しましょう。
     

    へーゼルナッツも効果があるのですね。

  • 豆腐に含まれるイソフラボンにはコレステロールの上昇を抑えたり、カルシウムが溶け出すのを防ぎ骨粗鬆症の予防効果があります。更年期障害の症状の緩和や、抗酸化作用による美容やアンチエイジングへの効果が期待できます。
    #ダイエット #美容 #健康
     

    アンチエイジング以外にも様々な良いことがあるみたいですね。

  • 美容効果のあるエッセンシャルオイル(アロマ)

    ・ラベンダー→肌荒れ、アトピー、アレルギー肌に良い

    ・レモン→デトックス、脂肪燃焼効果があるのでダイエットにも良い

    ・フランキンセンス→肌のアンチエイジング(しみ、しわ、たるみなど)
     

    オイルを使うのも一般的ですね。

  • アンチエイジングの治療で良く知られているのはホルモン補充療法でしょう。老化を促進するホルモンを抑制し、老化を後退させるホルモンを活性化させる治療法です。
    出典 :アンチエイジングのおすすめ病院ランキング | 口コミ広場
     

    これは美容のアンチエイジングというより医療のアンチエイジングの分野ですけど、一応一般的な方法のひとつなので載せておきます。