ブルーベリーは目に良い!?

通販のサプリメント番組で、ブルーベリーは目に良いとよく取り上げられています。目にどのように良いのか、ブルーベリーの効能についてまとめてみました。

  • MUMMY 更新日:2014/03/04

view111

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ブルーベリーはどんな植物?

  • ブルーベリーは北アメリカが原産のツツジ科の植物で、皆さんもご存知の青くて小さい、甘酸っぱい実をたくさん付けます。17世紀、北アメリカにわたったヨーロッパの人々に発見され、その後、食用にするために品種改良を重ねられた結果、現在のブルーベリーができました。
    出典 :ブルーベリーとは
  •  

    一度はこの形を見たことがあるのではないでしょうか。

  • ブルーベリーを摂るとどんな効果がある?

  • 高血圧予防、動脈硬化予防、眼精疲労改善、視力回復、老化防止、がん予防、便秘改善
    出典 :ブルーベリーの効能、高血圧予防、動脈硬化予防、眼精疲労改善、視力回復、老化防止、がん予防、便秘改善
     

    意外にも、目以外のいろいろな方面に効果がある!

  • ブルーベリーに含まれる成分には、目の健康に役立つアントシアニンのほか、ビタミンA、ビタミンE、ベータカロチンといったビタミン類がありますが、それら全てがアンチエイジングに大きな効果をもたらす貴重な成分です。それらの栄養素は、体に有害な活性酸素に対抗する抗酸化作用を持っており、有害な活性酸素が増殖して、体を錆び付かせることを防いでくれます。
    出典 :ブルーベリーのその他の効能
     

    大事な目の健康だけでなく、アンチエイジングにも効果があるなんて!

  •  

    野菜よりも強い抗酸化力を持つようです。

  • ブルーベリーが目に良いとされる理由は?

  • ブルーベリーが目に良いといわれる理由は、目の網膜にあるロドプシンという色素の働きと、ブルーベリーの成分の一つであるアントシアニンの関係性にあります。
    出典 :ブルーベリーが目に良いって本当?
  • ロドプシンは物を見る際に働く色素で、光の刺激を受けて分解と再合成を繰り返します。ロドプシンの分解と再合成を繰り返す信号が脳に伝わることで、「物が見える」のです。ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、ロドプシンの分解・再合成をスムーズにする役割を果たしているとされ、そのことから、「ブルーベリーは目に良い」という評判が生まれたのです。
    出典 :ブルーベリーが目に良いって本当?
  •  

    ブルーベリーはやはり目に良い働きをするのがわかります。

  • 目の中の血管を強くし、血流を改善することで、目に必要な栄養分や酸素をしっかりと送り届けることができるようになり、目の焦点を合わせる毛様体筋という筋肉の働きを良くしたり、眼精疲労を予防したりすることができます。
    出典 :ブルーベリーが目に良いって本当?
  • どう摂取すると良い?

  • 目に対して効果を期待するのであれば、生のものでは、1日90g以上を継続的に摂取する必要があります。日本ではビルベリーの生育が難しく、入手が比較的困難であることから、やはりサプリメントとして摂取することがお勧めです。その中でも、アントシアニンの含有量が高いものを選ぶようにしましょう。
    出典 :目の疲労回復や視力改善に“ブルーベリー”サプリ - ニュース - nikkei BPnet
     

    1回2回摂ったから大丈夫、というものではないようです。

  •  

    サプリメントに頼らず目を休ませながら、適量を毎日継続的に摂るのが良いようです。