中絶率70%!?40代の妊娠中絶率が高い!

中絶する件数は10代の方が多いのに、中絶率となると一気に増えてしまう40代の中絶率。
出産するリスクも大きくなるし、ある程度生活の基盤、リズムが整ってきた矢先の出来事、さらに既に子供が数名いるからもういらないなんてことで軽く考えてしまうのではないのでしょうか。

view3140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 40代で中絶?

  • アラフォーで妊娠

     

    子育てもひと段落してきて、これから仕事を頑張ろうと思っていた矢先・・・

  • 「妊娠した場合に中絶を選択する割合」を見てみると、実は10歳代と40歳代以上の女性の割合が非常に高くなっています。「望まない妊娠」と聞けば、年若い10歳代の妊娠を想像するかもしれませんが、「不惑の大人世代」であるはずの40歳代以上に人工妊娠中絶が多いというこの現実。
    出典 :実は増えている! 40歳代の中絶 [出産準備] All About
     

    中絶件数は10代の方が多いのですが、妊娠から考えた中絶率は高いんです。

  • 人工中絶や、望まない妊娠に悩むのは10代、もしくは20代前半の若い世代だと思っていませんか?確かに年齢別中絶件数の割り合いを見てみると、10代の数は多いです。ただ、それと同時に忘れてはならないのは「40代の人工中絶件数」。10代と40代が最も中絶という選択肢を選ぶ人が多いのです。
    出典 :望まない妊娠は若者に限らず・・・30~40代の人工中絶事情 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 厚生労働省の発表によれば、2012年に生まれた子どもの数は107万人。 そのうち40代以上の女性から生まれた子どもの数は約3万5千人。 割合でいえば3%と決して多くはありませんが、実は40代は中絶率がとても高いのです!
    出典 :高齢出産する女性は長生き?40代の妊娠力は意外と高い by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)
  • 40代の女性が注目されているこの頃ですが、女性は40を過ぎたあたりからセックスへの欲求が最高潮に高まっている時期だというのです。それに性欲が強まると共に性行為による快感を得やすいと言われるのが40代女性だといわれているのです。
    出典 :避妊する・・
     

    なるほど!40代になると性欲が増すんですね!だから妊娠しやすくなるということか。

  • その理由とは?

  • 「2人目不妊」という言葉と現象がある一方、2人、3人産んだ人でもそのあとの「産後の避妊」に気を配っていないのです。当たり前の話ですが、女性は生理がある間は、常に妊娠の可能性があることを忘れてはいけません。
    出典 :実は増えている! 40歳代の中絶 [出産準備] All About
  • 特に40代を超えての妊娠~出産は大きなリスクになります。子供が欲しいと切望していたわけではない、いわゆる望まない妊娠の場合は中絶を選択する人も多いのです。やっと子育てが一段落し、自分の仕事や生活を楽しめる余裕が出てくる人も多い年代。そこで「いまさら育児なんて無理!」と悲観してしまう人も少なくありません。
    出典 :望まない妊娠は若者に限らず・・・30~40代の人工中絶事情 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    少し勝手な意見・・・でも分かる気も。

  • その理由のひとつは、「もう40過ぎたから妊娠しないだろう」と避妊を怠ったための望まない妊娠が多いこと。
    次に、胎児になんらかの問題がある場合なのだそうです。
    出典 :高齢出産する女性は長生き?40代の妊娠力は意外と高い by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)
  • 熟年カップルの妊娠中絶は少なくない。2011年の厚生労働省の報告によれば、人工妊娠中絶件数は10~30代では近年大幅な減少傾向にあるのに対し、40~50代はそれほど減少していない。それはA氏カップルがそうだったように、年齢的に「もう大丈夫だろう」という思い込みが原因だと考えられている。
    出典 :意外と多い40~50代の妊娠中絶 閉経したとの誤解も原因か – SNN(Social News Network)
     

    もう閉経したからと思っているというケースも。

  • その後は、外出しのみによる避妊で失敗したことはなかった。更年期も近くなってきたし、セックスの回数も減ったから妊娠するはずはないと思いこんでいた。なのに、久しぶりにたった1回セックスしただけなのに妊娠してしまった。
    出典 :確実な避妊法を知っていますか? - goo ヘルスケア
     

    そもそも「外出し」が避妊ではないんです!

  • 40代で妊娠しないためには

  • 避妊について理解を

     

    妊娠することに躍起になって、避妊の知識をおろそかにしてしまってはいませんか?

  • 私のところにも「恥をしのんで告白します。避妊してたのに、途中でトラブル!どうしよう」と相談が来る事があります。中絶したくて妊娠する人は皆無です。ギリギリの避妊法としていまあるのが「緊急避妊ピル」です。これは通常のピルと同様のホルモン剤ですが、同じ使い方ではなく、緊急避妊ピルとしての独特な使われ方をします。
    出典 :実は増えている! 40歳代の中絶 [出産準備] All About
     

    緊急のときはこのピルを。

  • 低用量ピルを毎日飲んでいれば、99.9%妊娠しません(毎月2,000~3,000円程度、ただし初診時8,000円程度)。ピルは生理痛を劇的に軽くし、生理不順もなくなるので働く女性にすすめられます。ただし同時に性感染症予防としてコンドームを使うことが大事です(ほかの避妊法でも同じ)。
    出典 :確実な避妊法を知っていますか? - goo ヘルスケア
     

    避妊率が最も高いのはピルです

  • コンドームは破れたり抜けたりすることがあり、また基礎体温法では排卵がたまたまずれたり精子が長く生きていたりすることもあります。より可能性を下げるためには二つを併用したほうがより安心ですが、それでも少し不確実です。この避妊法では1年間に2~3%程度の人が妊娠する可能性がある
    出典 :確実な避妊法を知っていますか? - goo ヘルスケア
     

    確実に妊娠したくない!という方にはあまりおススメできません。

  • 例えばIUDと申しまして、子宮の中に器具を入れることにより、受精卵の着床を阻止し妊娠しづらくする方法がございます。IUDを装着いたしますと、しばらくの間は避妊することが可能ですので、出産したことがある方で子供はいいかなっていう方に適した方法です。費用はだいたい1~2万円ほどです。
    出典 :避妊する・・
     

    避妊の選択の幅は広がります。

  • 40代での妊娠は決して不思議なことではありません。
    40代になると、なぜか女性のメカニズムとして、性欲が増すこともあり、さらに自分の生理不順、閉経かも(?)と勘違いすることなどで、妊娠してしまうことがあります。
    セックスしないということも一つの方法としてありますが、これは夫婦の営みとして重要な役割かもしれません。そのためにも、避妊をきっちり理解して、きちんと避妊することが大切です。