【モーニングアフターピル】副作用時間どの位続く?

ピルを服用したことによる副作用。モーニングアフターピル副作用時間はどのくらい続く?どんな症状?ピルを飲んだあとの吐き気はいつまで続くのでしょう?まとめました。

view1178

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • モーニングアフターピルとは?

  • 緊急避妊薬は、緊急避妊ピルまたはモーニングアフターピルとも呼ばれております。性交のあった次の朝に飲むことからこの名前が付けられたとも言います。望まない妊娠を避けるために開発されておりますので、倫理的な使い方が大切だと思います。
    出典 :緊急避妊薬(モーニングアフターピル)の基礎知識 [薬] All About
  • モーニングアフターピルには2パターンあります。

    1、レボノルゲストレルを有効成分とする薬
     まだ日本では販売しておらず(強姦の被害者のみ)今、承認申請をしています。
    2、緊急避妊薬と同じ効果が得られるホルモン濃度の量の経口避妊薬(ピル)を服用するというパターン

    先進国の中で、緊急避妊を認証していないのは日本だけです。

  • モーニングアフターピルの入手法

  • 「母体保護法指定医」となっている産婦人科はだいたい処方してくれますが、あらかじめ電話で確認すると良いでしょう。電話の際、「アフターピル」ではなく「ヤッペ」という言い方をする病院もあるので頭に入れておきましょう。
    出典 :入手方法 - 緊急避妊薬のモーニングアフターピルを前もって通販購入しておく理由
  • ある病院へ問い合わせたところ、「未成年がアフターピルの処方で来院された際は、特に言われなくても保険証使用の痕跡が残らないよう対処しています。」というお返事でした。
    出典 :入手方法 - 緊急避妊薬のモーニングアフターピルを前もって通販購入しておく理由
     

    費用は大体1万円程度。病院に問い合わせましょう。

  • 主成分はレボノルゲストレルという黄体ホルモンです。アイピルをのむと、女性の体内のホルモンバランスが妊娠しているときに近い状態になります。妊娠しているときにセックスをしても重ねて妊娠することがないのは、このホルモンバランスが月経をとめる、受精卵の子宮への着床を阻害するなど「妊娠しない体の状態」をつくるからです。
    出典 :アフターピル(アイピル)格安通販・個人輸入くすりエクスプレス
     

    こちらは、通販のサイトになります。
    1錠1箱ー2980円でした。
    日本では認証されていないことを承認した上での購入になります。

  • アイピル

     

    1錠で1箱です。
    2980円

  • 副作用はどんなもの?

  • モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の主な副作用は吐き気、嘔吐、頭痛です。これらは通常24時間以内におさまります。いわゆる中絶手術(子宮内容除去術)に比べれば、麻酔に伴うリスク、身体的リスクや、経済的、精神的な負担は格段に低いといえます。
    出典 :アフターピル(緊急避妊ピル)に詳しい婦人科 -ケイ・レディースクリニック新宿- 東京都新宿区
  • アフターピルの副作用で多くあげられるのが吐き気や頭痛ですが、通常24時間以内に治まるといわれています。また、場合によっては不正出血もあるでしょう。
    出典 :アフターピルの副作用と効果
  • モーニングアフターピルの副作用はいつまでつづきますか? 飲んでちょうど10時間で吐き気が来て、2時間後に2錠のみましたが直後に気持ち悪くて吐いてしまいました。みた限りでは錠剤らしきものは吐き出されてなかったみたいですがもし4錠分の服用が出来てなかったら妊娠の恐れがありますか?
    出典 :モーニングアフターピルの副作用はいつまでつづきますか? 飲んでちょうど10時間... - Yahoo!知恵袋
  • 服用から4時間以内に嘔吐してしまったのでしたら、 成分がきちんと吸収されていない可能性が高くなり、 緊急避妊も不完全となり失敗率が上がってしまいます。ピルの種類が不明ですし副作用に関しては個人差があるのではっきりとは言えませんが、 質問者さんのご様子から推測すると、少なくとも服用中は副作用が現れるのではないかと思います。
    出典 :モーニングアフターピルの副作用はいつまでつづきますか? 飲んでちょうど10時間... - Yahoo!知恵袋
  • 個人差はありますが、アフターピルを飲むつもりなら、仕事は休み、家にいた方が良いようです。
    副作用がかなりキツイ方もいるようです。

  • 新しく認可されたノルレボ錠では、吐き気が10%、嘔吐がほぼ0%と、かなり改善されていることがわかり錠剤を吐き戻すなどして、成分が充分に吸収されないリスクもあったのです。これは、市販の乗り物酔い止めを一緒に服用することで防ぐことができます。副作用が酷い場合、吐き気止めを病院から処方してもらうことも可能です。
    出典 :緊急避妊薬の副作用について知る
     

    従来処方されていたプラノバール錠では、吐き気が50%、嘔吐が18%ほど見られました。
    市販の乗り物酔いの薬を一緒に飲むと解決されるようです。

    数時間から半日程度で緩和し、24時間以上続くことは稀です。

  • 妊娠を回避できたかどうかは、生理でわかります。早い人で数日、通常でも3週間以内に生理が始まります。もしくは、通常の予定日に生理が来れば避妊の成功です。もし、それ以上経っても生理が来ない場合は妊娠の検査をしましょう。
    アフターピルの効果は100%ではありません。タイミングがずれてしまうと効果が半減します。