眼精疲労は「目や脳の病気」のサインかもしれません。

眼精疲労には隠れた病気もあります。きちんと理解して目を健康に保ちましょう。眼精疲労の症状と治療法をまとめました。

view272

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼精疲労とは

  • 目の疲れ

     

    目の疲れは辛いものです。

  • 眼精疲労とは、目が疲れた状態をいいます。目の疲れは目に病気がある場合だけに起こるのではありません。からだの状態が悪かったり、目もからだも悪くないのに、照明などの環境に問題があって目が疲れる場合があります。目の疲れが目の病気や脳の病気を発見する手がかりとなることがあり、眼精疲労はそのバロメーターにもなるのです。
    出典 :眼精疲労とサプリメント
     

    目を酷使することが多い現代人には、眼精疲労の人が少なくありません。
    目の疲れを癒しましょう。

  • 眼精疲労の原因

  • 眼精疲労の原因は、実にさまざまなものが考えられています。原因を特定することが難しい場合が多く、原因と考えられるものを一つ一つ除外して追及していきます。
     眼精疲労の原因は、大きく4つに分けて考えられています。
    (1)眼に原因があるもの、(2)全身に原因があるもの、(3)精神的なもの、(4)環境的なもの、です。
    出典 :眼精疲労 - goo ヘルスケア
  • 眼精疲労のチェックができます

  • 眼精疲労の症状

  • 涙が良く出る

  • 最初は眼が重い感じがしますが、眼が痛くなり、じんじんし、かすんできたり、まぶしくなったり、眼が赤くなったり、涙が出たりします。
     全身的には頭痛、肩こり、吐き気などが起こります。
    出典 :眼精疲労 - goo ヘルスケア
     

    目だけでなく、頭痛、肩こり、吐き気も起こるのです。
    頭痛の原因が眼精疲労から来ているケースも多いようです。

  • 眼精疲労の症状

  • 眼精疲労に隠れている病気

  • 眼瞼下垂

  • 近視・乱視・老眼やその矯正不良
    ドライアイ
    緑内障
    白内障やその手術の影響
    斜視〈しゃし〉・斜位〈しゃい〉
    眼瞼下垂〈がんけんかすい〉
    出典 :眼精疲労
  • その他の原因

  • 目の使い過ぎに注意

  • からだの病気が目に現れている
    かぜやインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などで眼精疲労になることが多く、その他の病気でも眼精疲労が起こり得ます。

    目の使いすぎや‘視環境’の問題
    あたり前のことですが、目は使えば使うほど疲れます。社会の情報化が加速度的に進み、目を使う環境‘視環境’は、ますます過酷になるばかりです。近年では、シックハウス症候群(住居の建材に含まれる化学物質などの影響による体調不良)と眼精疲労の関係も指摘されています。

    精神的なストレスの影響
    ストレスが強くなると、その影響は、不安感が異常に強まる、イライラして落ち着かない、眠れないといった精神的なことに現れる一方で、からだに対しても、高血圧、血行不良、胃潰瘍といった多様な病気を引き起こします。その一つとして、眼精疲労が起こることがあります。
    出典 :眼精疲労
  • 眼精疲労の対策

  • 病気が隠れてないかチェック!
    まず最初に大切なことは、眼精疲労の背後になにか病気が隠れていないかチェックすることです。視力や眼圧、眼底、視野、眼球運動などの検査を受けて、病気がみつかったら、その治療をします。原因を特定できない場合にも、ビタミンB製剤(細胞の新陳代謝を助けます)の点眼で、症状が改善することがよくあります。
    出典 :眼精疲労
  • メガネの度は合っていますか?

  • メガネがあっているかチェック!

     メガネやコンタクトレンズを使用している人では、それらが目にあっているかのチェックも重要です。なるべくなら、使用状況にあわせてメガネをいくつか作って使い分け、目の負担を軽くしてあげましょう
    出典 :眼精疲労
  • 目を休めて動いてみましょう。

  • ‘視環境’や‘視生活’をチェック!

    作業時の照明の明るさ、姿勢をチェックしてみましょう。パソコンを使うのであれば、その位置も重要です。パソコン作業中はこまめに休憩をとって目を休め、軽い体操をしてください。
     室内が乾燥したり空調の風が目にあたるとドライアイを引き起こします。また、眼精疲労の意外な原因として、周囲の人のたばこの煙もあげられます。これらについては職場に相談して調整してもらいましょう。
     そして、睡眠を十分とりましょう。寝不足のときには、目を使う時間が長くなる一方で目を休める時間が減るのですから、目が疲れて当然です。
    出典 :眼精疲労
  • ストレス発散

     

    緑が多い公園で目を休めよう

  • ストレス発散!

     趣味や散歩、スポーツなどで、ストレスを解消しましょう。ただ、ストレスがいくつも重なったり長期間続くと、ストレスを解消しようとする意欲までなくなることもあります。そんなときは医師に相談し、治療やアドバイスを受けてください
    出典 :眼精疲労
  • 眼精疲労にならないために…ドライアイに注意!

  • ドライアイは目の疲労の原因に

  • ●まばたきが少ない 
    パソコン画面を長時間見続けるなど、目を酷使することで、まばたきの国数が通常の4分の1に減ってしまいます。
    ●コンタクトレンズの使用
    コンタクトレンズの使用によって、涙の量が通常より30~40%減少します。
    ●室内の乾燥
    冬の暖房、夏の冷房などで、部屋が常に乾燥した状態になることで、目も乾いてしまいます。
    ●病気が原因
    シェーグレーン症候群などの病気も、ドライアイの原因となります。
    出典 :眼精疲労とサプリメント
  • 眼精疲労になったら。その対処法

  • 目を休める

    なんといっても、原因が目の使いすぎなので、その対応として一番望ましいのは目を休めることにつきます。
    まずは、夜更かしをせず、睡眠時間を確保することが重要です。これは、夜間は涙の分泌量が減り、目が乾きやすくなるため、傷つきやすくなってしまうためです。また、睡眠中は当然目を使っていませんので、翌朝に向けて目を休ませて、目の機能を回復させる効果もあります

    もちろん、昼間でも、必要の無い場合にはコンピュータやテレビを極力見ないようにすれば、さらにOKです。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(1)−目を休める
  • このような姿勢はNGです

     

    パソコンを使う時は、正しい姿勢で。

  • 適度な距離・姿勢を保つ
    まず、手元で作業をする際には目から30cm以上離すようにしましょう。目に異常に近いところを見ていると、目の筋肉が収縮してしまい、目に負担をかけてしまいます。

    机や椅子の高さも重要です。身体に合わせて、調節してください。基本的には、目線が下を向くように、背筋が伸びるように調整をすることが望ましいと考えられます。

    また、机の上の明るさにも気をつけてください。極端に暗い場合には、手元照明等を活用して明るいめに保つようにしてください。なお、照明を直接照らしすぎたり、直射日光の下で作業をしたり、といった明るすぎるのも問題があります。あくまで、適度な明るさを目指してください。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(1)−目を休める
  • 小休止を入れる
    また、仕事に集中していると、どうしても長時間集中して手元を見がちになってしまいます。でも、それを続けてしまうと、目の筋肉が硬直化してしまい、目の疲れの原因となります。そこで、30分から1時間に1回は手元から目をはずして、できるだけ遠くを見るようにしましょう。この時にさらに青い色のものを見ると、気持ちがリラックスできるので、さらに効果的です。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(1)−目を休める
  • ブルーベリー

     

    アントシアニンが多いブルーベリー

  • ビタミン等の栄養素をとる
    目の健康のためには栄養をとることが欠かせません。目によいビタミンAやβーカロチン、ビタミンを多く含む食品やアントシアニン・ルテイン等を意識的にとるようにしましょう。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(1)−目を休める
  • コンピュータとうまく付き合う

    ディスプレイを頭より下に置く
    下を向くと目をあまり開けずにすむので、涙の蒸発が抑えられます(試しに上を向いてみてください。目が開くのがわかると思います)。

    作業中には手元ばかりを見ず、遠くも見るようにする

    画面の明るさを調整し、周りの明るさとの差をなくす
    画面は明るすぎても暗すぎても目が疲れてしまいます。というのは、部屋とコンピュータ画面に明るさの差があると、瞳孔の筋肉が伸びたり縮んだりして目の筋肉が非常に疲れてしまうのです。そこで、画面の明るさを調整し、周りの明るさとの差をなくしましょう。

    ディスプレイフィルタを使う
    フィルタをディスプレイに取り付けて画面からの光を和らげたり、ディスプレイから出る電磁波を防いだり、蛍光灯の映り込みを防ぐことで目の負担を減らします。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(2)−ドライアイへの対処法
  • メガネをかけると目は疲れる
    近視になってメガネをかけている方は、もう体験済だと思いますが、メガネをかけることそれ自体が疲れ目や眼精疲労の原因になります。しかし、メガネの選び方によって、さらに疲れ目や眼精疲労を誘発することもあります。
    実は、メガネをかけた結果の視力矯正が十分でなかったり、矯正しすぎたりしていると、かえって眼が疲れてしまいます。

    また、左右の矯正後の視力が大きく異なる場合等も、目の疲れの原因となります。
    出典 :疲れ目・眼精疲労の原因(4)−メガネの度が合わない
     

    メガネが合っているかチェックしてみましょう。

  • 綺麗な目元

     

    眼精疲労を改善して、目元美人になりましょう。