ピルとコンドーム避妊に効果的なのはどっちなの?

避妊に効果的な方法って一体何だろう!?ピルとコンドームはどちらが失敗率が低い?

view331

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ピルとコンドーム、効果的なのはどちら?

  • ピルもコンドームも、どちらかというと手に入りやすい避妊手段ですよね。

  • では、一体、どちらの方が避妊に高い効果を発揮するのでしょうか。

  • ピルと他の避妊法との失敗率の比較

     

    この表を見れば、答えは一目瞭然ですね!

  • ピルの失敗率はたったの0.1%。

  • それに比べコンドームの失敗率は、理想的な使用方法で3%。一般的な使用方法においては12%という高い数字!

  • コンドームの避妊失敗率は高い!

  • 日本では「避妊法にはコンドームを使っています」という人が多いのですが、これは、実は、「避妊法にはコンドームを使い、失敗したら中絶をしています。」ということなのです。コンドーム、ペッサリー(Diagphragm)、スポンジなどはかなり失敗率が高く、1年以内に妊娠してしまう可能性が10%から40%にものぼります。
    出典 :第1回 避妊ピル | シアトル情報サイト Junglecity.com
     

    「1年以内に妊娠してしまう可能性が10%~40%」って、とても高いですよね。これでは、「避妊」になっていないという意見にも納得です。

  • コンドームとピルの1番の違いは何?

  • コンドームは男性主導の避妊法、ピルは女性主導の避妊法という点です。女性が妊娠をのぞまないとき、男性まかせにするのでなく、自分で選択できるもっとも確実な避妊法がピルです(女性の避妊法として、ほかにIUD=子宮内避妊具、殺精子剤などがありますが、失敗率のもっとも低いのはピルです)。
    出典 :ピルを飲む人、飲めない人
  • 避妊効果が高いピルには、メリットもデメリットもある!

  • <メリット>

  • ・避妊効果が高い
    ・月経周期が安定する
    ・月経周期をコントロールできる
    ・月経の症状が軽くなる
    ・子宮内膜症などの婦人科系の病気になりにくくなる
    出典 :ピル服用時の避妊効果とは? コンドームを使用しても失敗する可能性も2/3 (恋愛jp)|ウーマンエキサイト ニュース
  • <デメリット>

  • ・毎日飲み続けなければいけない
    ・薬局などで購入できないため医師の処方が必要
    ・費用は実費で3000円前後かかる
    ・服用初期に副作用がでる場合がある
    ・血栓症のリスクのある人は飲むことができない
    出典 :ピル服用時の避妊効果とは? コンドームを使用しても失敗する可能性も2/3 (恋愛jp)|ウーマンエキサイト ニュース