口臭は病気だとしたら治療が必要です。ブレスケアだけでは解決しないのでしょうか?

口臭は病気なのかもしれません。ブレスケアだけでは改善できないのでしょうか?

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口臭は病気かもしれません。その原因には、どのようなものが挙げられるのでしょうか?

  • 虫歯・歯周病や、食品、全身的な病気なども口臭の原因になりえます。
    出典 :口臭【原因・予防・治療・対策】
     

    オーラルケアで、ある程度改善しそうな場合が多いようですが、全身的な病気が原因の場合、根本的な治療が必要となります。

  • 歯周病や歯科治療の良し悪しは歯医者さんに診てもらわなくては分からない場合がほとんどです。
    出典 :虫歯や歯周病など:口臭の原因と対策
     

    虫歯はすぐに自分で気づくことができますが、歯周病については、歯科医に診てもらわないとわからないものです。定期的にデンタルクリニックに行く習慣を身に付けましょう。

  • 食べ物のカスがつまると、細菌が繁殖してプラーク(歯垢)となって臭いを発し、それが口臭となるのです。
    出典 :口臭の原因は?・・・オーラルケアしていますか?
     

    虫歯にかかっている人は、日本人の70%もいるという説があります。虫歯が悪化しないうちに、歯医者さんに行きましょう。

  • 口臭は唾液分泌が減少し細菌が増殖して口の中が不潔になると発生します。
    出典 :口臭の原因・予防|歯周病 予防ナビ
     

    唾液分泌が減少しているときは、緊張しているとき、起床したとき、お腹がすいているときです。しかし、これらは一時的なものなので、さほど心配する必要はありません。

  • 実際には口臭が全然ひどいわけではなく、本人がそう思い込んでいるだけの「自臭症」というものです。
    出典 :自臭症
     

    一時的なことが原因で、周囲から一度でも口が臭いと言われてしまうと、どうしても気になってしまうものです。

  • アセトン臭やアンモニア臭は独特のため、経験豊富な医師や歯科医師は臭いを嗅いだだけで病気を予測することが出来る場合もあります。
    出典 :全身的な病気:口臭の原因と対策
     

    糖尿病、肥満、肝・腎不全、、胃潰瘍、胃腸不全の場合でも、口臭がありますが、そのニオイは独特のもので、専門家である医師はすぐに判別できるようです。

  • アルコール、にんにく、ねぎ類、唐辛子などの香辛料(カレーなども含む)、コーヒー、タバコ
    出典 :食品:口臭の原因と対策
     

    口にするものが原因となって、一時的に口臭がすることがあります。ただ、にんにくについては、牛乳である程度改善できるようです。

  • 口臭を防ぐためには、どうすればいいの?

  • 抗菌・消臭効果のあるフラボノイド配合のガムが、特に口臭予防には効果的だといわれています。
    出典 :口臭予防と対策に効果的な食べ物(栄養素)  口臭・体臭を消す!
     

    唾液の不足によって口臭がおきる場合があるので、そういったときは、ガムなどが効果があるようです。

  • 昆布に含まれているアルギン酸には唾液の分泌量を増やしてくれる作用
    出典 :口臭予防と対策に効果的な食べ物(栄養素)  口臭・体臭を消す!
     

    しゃぶって食べるお菓子のような昆布が、スーパーやコンビニなどでよく販売されているので、試してみてはいかがでしょうか。

  • クロロフィルには消臭・殺菌効果があります
    出典 :クロロフィル
     

    最近では、口臭予防だけではなく、体臭を防ぐものとして、クロロフィルを配合されている商品が販売されています。

  • 口臭は病気でなくても、起こるものです。歯周病などの病気を防ぐためにも、どういったオーラルケアをすればいいのでしょうか?

  • 6月4日は「虫歯の日」 盛岡市の保育園で歯磨き教室(岩手14/06/04) - YouTube