桂歌丸さんが入院!「慢性閉塞性肺疾患」って、何?

桂歌丸さんが入院した「慢性閉塞性肺疾患」っていう病気、ご存知ですか?

view643

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 桂歌丸

     

    笑点で有名な方ですね~。

  • 桂 歌丸(かつら うたまる、1936年(昭和11年)8月14日 - )は、日本の落語家。本名は椎名 巌(しいな いわお)。
    神奈川県横浜市中区真金町(現:南区真金町)の出身・在住。定紋は『丸に横木瓜』。血液型はA型。横浜市立横浜商業高等学校定時制中退。
    出典 :桂歌丸 - Wikipedia
     

    本名は「椎名巌」さんなんですね。初めて知った…!

  • 心配なニュースが報道されました

  • 落語家の桂歌丸さん(77)が3月29日、胸の痛みを訴えて横浜市の病院に入院したことが4日、分かった。落語芸術協会が同日、明らかにした。桂さんは慢性閉塞性肺疾患と診断され、肋骨にひびが入っていることも確認されたという。退院時期は未定。
    出典 :桂歌丸さん胸の痛み訴え入院 肺疾患と肋骨にひび 「笑点」収録欠席 - MSN産経ニュース
     

    退院時期は未定なんですね~。早く復帰してほしいものです。

  • ところで…

  • 「慢性閉塞性肺疾患」とは?

  • 慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん; COPD:Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり死よりも恐ろしい病気として知られている。
    出典 :慢性閉塞性肺疾患 - Wikipedia
     

    し、死より恐ろしい!?怖い!

  • 原因は?

  • たばこが危険因子なんだって!

     

    歌丸さんも、ヘビースモーカーなのかしら?

  • COPDの危険因子は、外因性危険因子と患者さん側の内因性危険因子に分けられます。外因性危険因子には、喫煙、大気汚染、職業上で吸入する 粉塵ふんじん、化学物質(蒸気、刺激性物質、煙)、受動喫煙などがあります。
    出典 :慢性閉塞性肺疾患(COPD)| 呼吸器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    たばこが大きな原因になることが多いみたい。

  • 日本では1960年以降の経済成長に伴い、たばこ販売量や消費量が増加し、これに20年遅れてCOPD(慢性気管支炎および肺気腫)が増加しています(図29)。1985年以降は、とくに男性において顕著です。
    出典 :慢性閉塞性肺疾患(COPD)| 呼吸器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    男性は気をつけて!

  • 診断方法は?

  • COPDの診断は、スパイロメーターという器械を使った呼吸機能検査(スパイロ検査)によって行います。スパイロ検査は、COPDの診断には欠かせない検査で、肺活量と、息を吐くときの空気の通りやすさを調べます。
    出典 :COPD(慢性閉塞性肺疾患)情報サイト GOLD-jac.jp
  • COPD患者さんでは、息が吐き出しにくくなっているため、1秒量(FEV1)を努力肺活量(FVC)で割った1秒率(FEV1%)の値が70%未満のとき、COPDと診断されます。
    出典 :COPD(慢性閉塞性肺疾患)情報サイト GOLD-jac.jp
  • 治療法は?

  • 禁煙が最も有効な近道!

     

    たばこは、体に良くないのは、言うまでもないですよね~。

  • COPD治療の第一歩は禁煙です。喫煙を続けるかぎり、病気の進行を止めることはできません。まずは、きっぱりとたばこをやめることが重要です。
    出典 :COPD(慢性閉塞性肺疾患)情報サイト GOLD-jac.jp
  • たばこに対する依存性の強い人はニコチンパッチやニコチンガムなどのニコチン代替療法や、専門医の指導のもと非ニコチン製剤の飲み薬を使って、禁煙する方法もあります。
    一定の条件を満たせば、禁煙治療は保険適用の対象となります。
    出典 :COPD(慢性閉塞性肺疾患)情報サイト GOLD-jac.jp
     

    禁煙治療も保険適用の対象になるのですね~。

  • ◎ワクチン

  • COPD患者さんは、感染症が重症化しやすくかつCOPDの増悪原因となることから、ワクチンの接種が重要です。
    増悪を防ぐためのワクチンにはインフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンの2種類があります。
    出典 :COPD(慢性閉塞性肺疾患)情報サイト GOLD-jac.jp
  • ◎薬物療法

  • COPDの治療目標は病気の進行をくい止めて、QOL(quality of life:生活の質)を改善し、少しでも健康的な生活が送れるようにすることです。COPDでは気管支が収縮し、呼吸が苦しくなります。このため、気管支を拡げて呼吸を楽にする気管支拡張薬が薬物治療の中心となります。その他、たんをとる喀痰調整薬、感染症を防ぐ抗生物質や、増悪を繰り返す場合には吸入ステロイド薬を使用することもあります。
    出典 :COPD(慢性閉塞性肺疾患)情報サイト GOLD-jac.jp