メイクで隠せない赤いニキビ跡で悩むアナタ!赤いニキビ跡解消したくありませんか?

メイクで隠せない赤いニキビ跡って悩みのタネですよね。赤いニキビ跡はどうしてできるのか、どうしたら治るのか、原因を知って解消しましょう!

  • rico 更新日:2014/03/27

view287

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤いニキビ跡はどんな状態?

  • 赤ニキビ跡には、周りの皮膚にまで炎症がおよんでしまい跡になった状態のものと、
    炎症によって肌にある毛細血管が破壊されて出血する事で色素沈着してしまい、それが
    跡となるという場合があります。
    出典 :赤ニキビ跡の治し方《1週間で!》治った方法とは?
  • ニキビ跡の部分の赤みが気になる人は、赤みが出やすい肌や体の状態になってしまっています。その正体は、体の中の余分な熱です
    出典 :ニキビの赤み、ニキビ跡の赤みを消す方法
     

    肌の働きが低下しているとき、体の熱のこもりで赤みが目立ちやすいこともあるようです。脳や肝臓や筋肉等、熱を作る機能が低下している起床直後などは体温も低く、赤みも目立たず、活動をし始めると熱が作られるが、今度は肌がうまく機能せず排出されないために熱がこもってしまい、赤みが目立つという状態なのです。

  • 原因は赤ニキビ?

  • ニキビ跡は、ニキビの内部で炎症を起こしている赤ニキビがあると出来やすいのです。
    白ニキビや黒ニキビが毛穴の中で悪化、炎症している状態で潰してしまったり悪化させてしまうと、赤ニキビから「赤ニキビ跡」になってしまうのです。だからこそ赤ニキビのうちに治せたらいいですね。

  • 赤いニキビ跡になってしまう前に赤ニキビを治す方法とは?

  • 赤ニキビは炎症している状態なので、刺激のある化粧品は禁物。
    界面活性剤が多く含まれている洗顔料を避け、触り過ぎない
    出典 :赤ニキビ跡の治し方《1週間で!》治った方法とは?
  • お肌に必要な脂分は落とさずに、余計な汚れだけを落とす
    出典 :赤ニキビ跡の治し方《1週間で!》治った方法とは?
     

    過剰な洗顔をすると肌が必要としている油分まで奪ってしまい、肌は乾燥状態になります。
    そして乾燥状態になった肌は、外的刺激から皮膚を守る機能が作用しないため、余計に内部で皮脂を分泌させることになるのです。

  • ビタミンC配合の化粧水をたっぷり使い浸透させる
    出典 :赤ニキビ跡の治し方《1週間で!》治った方法とは?
     

    肌のターンオーバーを促進させ、美白効果もあります。

  • 油分や糖分の多い食事を避け、出来るだけ規則正しい生活を心がけましょう
    出典 :ニキビ跡を治す方法|赤みのあるニキビに効いたのは?
     

    油分の多い食事はニキビを作るきっかけになりますし、糖分は体内で吸収されて脂肪に代わるため、どちらも控えないと結果的にニキビ跡を招く結果になりかねないのですね。

  • ニキビやニキビ跡を治したいときの食事

     

    脂質や糖分の高いものは控え、バランスの良い食事、和食をこころがけて摂るとよいでしょう

  • 赤いニキビ跡を治しやすくするには?

  • ニキビができ続け、ニキビ跡の赤みも残る状態なら、肌にとって過激な方法は避けるべきです。
    出典 :ニキビ跡の赤みが残る治し方と、自然な肌色に回復できる方法の違い
     

    この状態の場合はレーザーやピーリングなどのニキビ治療や刺激のあるニキビケアは避けなくてはいけません。

  • 「ニキビ跡の赤みを早く消したい!」という人はL-アスコルビン酸の形でビタミンCが配合されているものを選ぶようにしてみて
    出典 :ニキビ跡を治す方法~赤み・色素沈着・凸凹の治し方はコチラv(・∀・)
     

    ビタミンC誘導体ではなくこちらの方が即効性があるようです。

  • 赤いニキビ跡を治すには1.炎症を抑える 2.お肌のターンオーバーを繰り返させることの二つがポイントでもあり、その前の赤ニキビの段階で治していけるようにお手入れをしましょう。また、どの段階でも「睡眠をよく取る」「バランスの取れた食事を摂る」「紫外線対策をする」はニキビを出来にくくし、美肌を作る大前提ですので、心がけるようにしましょう。