腸管子宮内膜症の症状について

子宮内膜症には幾つか種類があり、内膜症が発生する場所によりその名称が異なります。

view550

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腸管子宮内膜症は子宮内膜症の1種です

  •  

    子宮内膜症は子宮にしかできないのですが、厄介なことに類似したものが身体のいたるところに散らばります。そして、腸管にできるのが腸管子宮内膜症です。

  • 生理と腸?

  • 腸とは言っても、生理の時にしか出血しないので分かりにくいそうです。

  • 耐えられずに病院へ行ってみると腸管子宮内膜症だったという方もいます
    出典 :腸管子宮内膜症って何?症状は? | 不妊から妊娠しやすい体をテーマに
     

    確かに、腸だとは疑えないです。

  • 腹痛が続く

  • 月経の時に腸管が痛くなり排便が困難になった実体験をもとに。

  • 生理が終わると正常に戻る
    出典 :腸管子宮内膜症の治療歴①|不妊治療☆日記
     

    月に1度、数日しかないというのが発見が遅れる原因ですね。

  • 排便の時に痛い

  • 普通の内膜症とは違い、腸管にできます。腸管は排便、排ガスに大事な器官なわけで、ここに内膜症ができるとこれらの際に痛みが生じるのです。

  • 月経時には腸菅から出血するので下血になるそうです
    出典 :腸菅子宮内膜症の症状 | 分かりやすさ命の病気の話
     

    なるほど、普段の生理痛とは痛みが違いますね。

  • 腹痛

  • 子宮内膜症と違い、排便痛や腹痛が生じます。そして、生理痛の時にのみ生じます。

  • 腸の病気と間違いやすい

  • 下血や排便痛が症状としてあるのですが、これらは一見すると腸の異常にみられる症状です。しかし、この症状が現れるタイミングに注意が必要です。

  • 下血などの症状は「生理中のみ現れる」
    出典 :腸管子宮内膜症とは何か
     

    生理の時だけというのが女性特有なんですよね。

  • どうでしたか?腸管子宮内膜症の症状について幾つかご紹介をしました。月に1度のことだし、数日の我慢で済むなら、と病院を先送りにせずに異変にきづいたら診断に行くことをお勧めします。