きちんとしっておこう!「新生児の乾燥」肌の乾燥は進んでいる!?

新生児の乾燥は進んでいます。肌の乾燥だけでなく、寝室の乾燥にも十分に注意したい所ですね。

view238

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新生児の乾燥肌

  • 「赤ちゃんの肌はデリケート」と言っても、お母さんが想像できる範囲を超えているデリケートさだったりします。大人の肌とどの位違うかというと、赤ちゃんの肌の厚さは大人の2分の1から3分の1と言われています。その上、お肌を保護する膜がまだちゃんと出来ていないので、ちょっとした刺激で肌がじかにダメージを受けてしまいます。
    出典 :赤ちゃんの乾燥肌
     

    乾燥しやすいとも言えますね。

  • お肌を保護する膜がまだちゃんと出来ていないので、ちょっとした刺激で肌がじかにダメージを受けてしまいます。皮膚が薄い赤ちゃんは、洋服にほっぺが触っただけで刺激を受けてしまい、湿疹ができ、そこにまた生地が当たってじゅるじゅるになってしまう悪循環。
    出典 :赤ちゃんの乾燥肌
     

    肌の乾燥はこのような原理が働いているのです。

  • しっかりと

     

    保湿してあげないと、乾燥肌は治りません。だからこそ保湿ケアは知っておかなくてはいけない知識として存在しているのです。一日中乾燥したらすぐに清潔にして保湿をしなくてはいけない程敏感なのです。

  • 赤ちゃんのスキンケアですが、乾燥肌でない限り、赤ちゃんベビーオイルなど特別なことをしなくても大丈夫なのです。赤ちゃんの時期には、新陳代謝が活発で肌は乾燥することもなくみずみずしいのですが、一方では皮脂が少ない時期でもあります。一番に注意することは体の洗いすぎには注意が必要です。
    出典 :乳児の皮膚の基礎知識 / 乳児乾燥肌の治し方・乳児湿疹と乾燥肌ケア対策com
     

    ただし物事には限度があるので気をつけて!

  • これだけはやめて!

  • 潤いを与えるクリームや乳液って誰でも持っていますよね。これって乾燥してカサカサになっている赤ちゃんのホッペにも使えそうな気もしますが、合成界面活性剤でお肌のバリア機能を破壊して肌の中に水を埋め込み、合成ポリマーで蓋をするといった原理で効果を見せかけます。つまりどんどんお肌を破壊し続けるものなのです。
    出典 :知らないと後悔するほっぺがカサカサな赤ちゃんの乾燥肌対策 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き
     

    このようなものは避けるべきと言えるのです。

  • 肌を触ると潤っている感触がします(肌の表面が合成ポリマーで覆われている状態)しかし10日ほど使用を中止すると、顔がカサカサのしわしわになるはずです。なぜなら肌に侵入した合成界面活性剤や表面の合成ポリマーが完全に肌から抜けていくのに10日程かかるためです
    出典 :知らないと後悔するほっぺがカサカサな赤ちゃんの乾燥肌対策 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き
     

    完全に肌から抜けていくまでに時間がかかるのですね。

  • 乾燥した寝室にも注意!

  • 小さな子供は布団を蹴飛ばして寝ることも多いため、夜寝る時に寒くないようにと、寝室に暖房を入れてポカポカにしているご家庭も多いでしょう。暖房を頻繁に使う季節は、寝室の乾燥に注意が必要です。快適なネンネの環境を作るためにも、温度だけでなく湿度に十分気を配りましょう。
    出典 :赤ちゃんのグズりと寝室の乾燥|簡単にできる加湿器無しの潤い対策
     

    湿度に気をつくばらないとすぐに乾燥してしまうのです。

  • 赤ちゃんは喉や鼻の粘膜がとても敏感です。そのため、温度や湿度の微妙な変化にも反応し、咳やくしゃみが出やすいのです。注意 夜寝ている時や、朝起きた時に赤ちゃんが咳をする場合、寝室が乾燥していると考えてまず間違いないでしょう。
    出典 :赤ちゃんのグズりと寝室の乾燥|簡単にできる加湿器無しの潤い対策
     

    寝室の乾燥はこのような事が起きるのですね。

  • 乾燥した空気中では風邪やインフルエンザのウィルスの活動が活発になります。体を冷やして風邪を引かないようにとの気配りが、かえってウィルスを増殖させていては元も子もありません。
    出典 :赤ちゃんのグズりと寝室の乾燥|簡単にできる加湿器無しの潤い対策
  • 寝室に

     

    濡れタオルを数枚ハンガーにかけて寝室の中に干しておくこと。タオルから水分がゆっくり蒸発するため、加湿に役立ちます。これは意外と知らない人も多いのでは!?

  • お湯の入ったボウルなどを部屋に置いておくのも簡単な方法です。この時、ラベンダーのアロマオイルなどを1~2滴垂らしておくと、加湿とともにリラックスや安眠効果も期待できます。
    出典 :赤ちゃんのグズりと寝室の乾燥|簡単にできる加湿器無しの潤い対策
  • 寝室に観葉植物を置く、フローリングの部屋であれば水拭きをするなどの方法でも、乾燥対策になるようです。快適なネンネの環境を作り、赤ちゃんを乾燥から守ってあげましょう。
    出典 :赤ちゃんのグズりと寝室の乾燥|簡単にできる加湿器無しの潤い対策