ちょっと気になる?「妊娠3ヶ月のお腹」はどうなってくるの?

妊娠3ヶ月のお腹はどうなっているのでしょうか?つわりがピークになって辛いかもしれませんが、おなかを見てみてくださいね

view1188

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹の赤ちゃんは

  • これまで「胎芽」と呼ばれていたおなかの赤ちゃんは、8週に入ったころ、ようやく「胎児」と呼ばれるようになります。赤ちゃんの器官はすべて形作られ、残りの妊娠期間いっぱいまで成長、発達し続けます。
    出典 :妊娠3カ月のおなかの赤ちゃんは? - gooベビー
     

    時間が経てばたつ程成長しているものですよ

  • 赤ちゃんの肝臓、脾臓、および骨髄では、血液細胞が作られ始めます。それまで胎児にこぶのようにくっついて、栄養を供給していた卵黄濵はもはや必要とされず、徐々に消滅していきます。この月の終わりまでに、胎児の歯ぐきの中にはすでに12本の小さな歯の芽ができています。
    出典 :妊娠3カ月のおなかの赤ちゃんは? - gooベビー
     

    このような事が起きてくるのですが、お腹はどうなるのでしょうか

  • 妊娠3ヶ月のお腹は

  • 妊娠3ヶ月目の子宮はにぎりこぶしくらいに大きくなるので、膀胱や直腸が圧迫され、尿の回数が増えたり、便秘や便がゆるくなることがあります。
    出典 :妊娠3ヶ月(妊娠8〜11週)
  • 妊娠3ヶ月になると、子宮が非妊娠時より驚くほど大きくなります。妊娠していないときは大きめのピンポン玉ぐらいだった子宮が、この頃には握りこぶし大くらいの大きさになります。
    出典 :妊娠3ヶ月/母体症状
  • 大体3ヶ月の時点は

     

    このように、ちょっとふっくらしてきたと思いませんか?ちょっとした変化がでてくるようになるのです。少しずつ育っている気分になりませんか?

  • 注意したいお腹の張り

  • 妊娠初期のお腹の張りは、・子宮が大きくなり周囲を圧迫する生理的なもの ・便秘や運動など心配のない張りもあります。しかし、何らかの異常があって、お腹の張りや痛み、出血を起こす場合があります。お腹が張ってきた場合には、休んで様子を見るようにしましょう。
    出典 :妊娠初期のお腹の張り
     

    無理はしない方がよいですね

  • 妊娠3ヶ月ころには、足の付け根あたりがキリキリと痛むことがあるかもしれません。これは子宮が成長するにつれて、子宮と骨盤の間の靱帯(じんたい)が引き伸ばされるためです。この靱帯の痛みは生理的なものなので、もう少しするとしだいに和らいでくるでしょう。
    出典 :妊娠3ヶ月/母体症状
     

    このようなものは育っている兆候と考えてもよさそうですね

  • お腹の張りが気になったら

     

    何にも言える事ですが、少しでもなにかきになったら産婦人科に連絡を入れましょう。専門の知識を持っている人の意見をきくのはとてもたいせつですよ

  • 心配しすぎない

  • 先月までは流産の心配。今月からはお産へ、そして赤ちゃんが健康に生まれてくるのかという心配をしなくてはなりません(たぶん、これらの心配が全部クリアされても、今度は、「いいお母さんになれるのかしら」がくるでしょう)。心配ごとは、どんどんふくらんでくるものです。
    出典 :妊娠3カ月のおなかの赤ちゃんは? - gooベビー
  • 確かに、心配したりイライラする原因はたくさんあるでしょう。心配はストレスホルモンを分泌させ、それを抑えるのは大変なことです。しかし、思い出してください。あなたの前には、数え切れないほどの女性が無事に出産し、健康な赤ちゃんのお母さんになってきたのです。
    出典 :妊娠3カ月のおなかの赤ちゃんは? - gooベビー
  • 心配な気持ちになりそうだったら、気持ちをじょうずに切り替えましょう。心配よりも、妊娠した喜びのことを考えるようにしましょう。生活が変わってしまうことの不安より、あなたの中の小さな命の不思議について考えましょう。たとえ「ハイリスク」だと言われても、その事実は変えようがないのです
    出典 :妊娠3カ月のおなかの赤ちゃんは? - gooベビー
     

    現実はいつも目の前にあります。気にしすぎる事は良くないですよ