足の裏がかゆいって時ありませんか?何かの病気かもしれませんよ?

足の裏がかゆい時には、まずは自分の目で足の裏をよく観察してみてください。一般的に考えられる水虫以外の病気が潜んでいる場合もあるんです!!

  • rinko 更新日:2016/03/20

view154546

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足の裏がかゆい場合の病気

  • まずは、足の裏といったらこれを疑わずにはいられない、多くの患者さんが悩まされている水虫についても調べてみました。

  •  

    かゆくてかゆくて夜もまともに眠れない!という様な場合には、早めに皮膚科の医師に診せるなどして、投薬治療などの処置を必要とする場合が多いのです。

  • 水虫には次の3つの型があり、それぞれ症状も異なります。 ● 趾間型 … 足の趾の間、とくに薬指と小指の間にできる。皮がむけて、ふやけて白くなり、かゆみが起こる。初期に起こりやすく、もっとも多い。● 小水疱型 … 足の裏や縁に小さな水ぶくれができ、皮膚がむける。強いかゆみが起こる。● 角質増殖型 … 足の裏の皮膚が厚く硬くなり、ひび割れを起こす。かゆみはほとんどない。
    出典 :水虫 | 足の裏がかゆいのは水虫? : 病気•対策 – セルフドクターネット
     

    まずは、自分の足の裏の状態がどういった状況になっているかをよく観察します。場所はどの辺りなのか、皮は剥けているのか、水ぶくれはあるのか、色は白くなっていないか、ひび割れを起こしていないか等、上記にあるどの種類の水虫に当てはまるかのチェックをしてみることも大事ですよね。

  •  

    うわー!!これはかなり深刻な状況の水虫ですねー!!パッと見ただけでも、皮が厚くなってむけてしまっているのがわかりますし、場所も指から踵まで広範囲に及んでしまっているのがわかりますね。とてもかゆそうな感じがする足の裏です。

  • 白癬菌

     

    こんなのが足裏にいるんですね・・。ショックです!!これらは足の裏の皮を検査すればすぐにわかりますよ。

  • 水虫以外の足裏のかゆみ

  • では、検査をしても水虫でなかった場合、どういった病気が疑われるのか調べてみたいと思います。

  • 汗疱は「あせも」の一種で、あまり聞きなれない病気かもしれませんが、小水疱型の水虫と区別しづらく、高温多湿の夏になりやすい特徴があります。この汗疱は足の「あせも」でして、汗かきの人がなりやすい病気です。この汗疱は水虫ではないので水虫の薬はまったく無効です。汗をかく回数が減る秋頃になると自然に治る病気でもあります。
    出典 :水虫ではない、水虫によく似た病気【BEST3】|水虫感染の約90%が、水ぶくれ水虫(小水疱型)と趾間型水虫です
     

    夏には汗を沢山かいてしまいますよね。あせもというのは、背中や頭などの部分にしか出来ないと思っていましたが、どうやら足の裏にも出来るみたいですね。暑い時に足の裏に汗を沢山かいてしまう場合ってわりますよね。汗は対外に出て行けば問題も起きにくいと思うのですが、足の中で溜まってしまうなどすると、そこで炎症を引き起こしてしまい、赤くなったり、かゆくなったりしてしまうようです。これは水虫ではないため、一生懸命、水虫用の薬などを塗っても改善されないことが特徴ですね。

  •  

    汗を沢山書いてしまう人は、足の裏にも沢山汗をかいてしまうようです。こまめに拭いたり、蒸れないような靴など、少し対策が必要になりそうですね。

  • 掌蹠膿疱症という病気も水ぶくれ水虫に似た水疱が出来る病気です。この疱症は季節と無関係に発症するので、水虫と間違いやすい病気のひとつです。掌蹠膿疱症の「掌」は手のひら、「蹠」は足裏を意味し、手のひらと足裏の両方に水疱ができる病気です。特にこの疱症は、手の症状が軽度だけれど、足裏だけに水疱が多数できる場合があるため、水疱型(水ぶくれ)水虫と勘違いしやすい特徴があります。この疱症は原因としては、金属アレルギー説やビオチン不足説などがあり、現段階では治癒が難しい病気の一種です。
    出典 :水虫ではない、水虫によく似た病気【BEST3】|水虫感染の約90%が、水ぶくれ水虫(小水疱型)と趾間型水虫です
     

    季節の変わり目に、手に小さな水疱が出来ることってよくありますよね!これが足にも出来てしまうひともいるようですね。手より、足の裏の方が症状が出やすいなんて知りませんでした!!確かに、足にこんな水疱ができたら真っ先に水虫を疑ってしまいそうですね。やはり、勝手な判断で放っておいてはいけませんねー。水虫だと間違った判断をせずに、皮膚科の医師にきちんと診せて、正しい診断を仰いでくださいね。

  •  

    これはひどいですねー!!金属アレルギーであった場合には、こういった症状が出てしまうようです。自分のアレルギーについて良く知っておかなければなりませんね。

  • 足裏のかゆみ改善策

  • 塗り薬を塗るとさらにムレるという人がいますが、しばらくはムレることは仕方ないのかもしれません。
    体質的にとても足が発汗するという人もいます。しかし、塗り薬をつけて水虫に良い行動を毎日心がけることでムレの解消にもつながります。足を洗ったあと、ドライヤーでかわかして充分に乾燥させたり、塗り薬でしっかりと患部を直していくことで菌がなくなり、ジュクジュクしなくなるからです。
    出典 :足の裏に潜んでるもの | 水虫の薬と治療法
     

    足の裏って蒸れちゃうこと、よくありますね。夏場に靴下などを履かなくてはいけない時は辛いですよねー。普通の人でもかなり汗をかいてしまうのですから、汗を多くかいてしまう体質の方は塗り薬を塗るだけでもとても大変でしょうね。ドライヤーで足を乾かすと言うアイデアいいですね!!夏なら扇風機などもありますし!!少しでも足の裏を乾燥させなくてはならないので、習慣にして続ける事が大事ですね。

  •  

    これ知りませんでした!!かゆかったら冷やせば熱をもった足も少しは落ち着いてくれそうですね。我慢できずに掻き過ぎて、足の裏の状態を酷くしてしまわないように、ひどいかゆみの場合には患部を冷やして様子をみてください。