ママになってもキレイでいたい!芸能人も実践している妊娠線の予防法

一度できてしまうと一生消えることのない妊娠線。
できてしまった妊娠線は母としての勲章でもありますが、できれば、できて欲しくないのが本音。
という訳で妊娠線の予防方法、芸能人も愛用しているケア用品など調べてみました!

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも妊娠線とは

  • 妊娠線(にんしんせん)は、
    腹部や太ももなどに縦に何本もできる細い線です。
    妊娠線と言っても、妊娠中だからそう呼ぶだけで、
    いわゆる肉割れの状態です。
    別名「ストレッチマーク」とも呼ばれています。
    出典 :妊娠線とは e-妊娠
     

    肉割れ…と言われると納得&何だか生々しい気がします^_^;

  •  

    できたての頃は赤紫色で、時間の経過とともに
    白っぽくなってきます。
    1度できてしまった妊娠線は産後目立たなくはなりますが、
    決して消えることはありません。

  • 妊娠線は何故できる?

  • 妊娠して腹部が大きくなるにつれて表皮は伸びることができるので、
    妊娠するとママのお腹は大きくなります。
    急激なお腹の成長により表皮は伸びるのに対して、
    真皮や皮下組織の一部は伸びにくいためお腹の大きさについていけず、
    亀裂が生じ赤紫色の線状斑が現れます。これが妊娠線です。
    出典 :妊娠線のできるしくみと予防時期、予防方法 - はっぴーママ.com
     

    皮膚は三層構造になっているのですが、よく伸びる表皮に対して、
    下の真皮や皮下組織は伸びにくいんですね。
    それでお腹の急激な成長について行けず割れてしまうんです…

  • 妊娠線ができる時期

  • 妊娠線は、体重が急激に増えた時に出始める傾向があります。
    つわりが終わると、食欲が急に増しますので、つわりが楽になり
    はじめる12週目以降(妊娠4ヶ月)あたりから気をつけないと
    いけない時期になります。またこの時期は乳房や太ももも大きく
    なるので、乳房や太ももにも妊娠線(赤っぽい線)が出る事もあります。
    出典 :妊娠線の予防方法を画像で詳しく解説!-赤ちゃんの部屋
     

    妊娠線と言えば、急激にお腹が大きくなる妊娠後期のイメージかもしれませんが、
    つわりが治まる妊娠4ヶ月頃から注意が必要なんです。

  • 妊娠線の予防方法

  • 妊娠線の予防で一番手軽に出来て効果的なのは、
    保湿力の高いクリームでマッサージをすることです!
    出典 :妊娠線の予防方法を画像で詳しく解説!-赤ちゃんの部屋
     

    大切なのは肌を乾燥させないこと。
    クリーム(オイル)を塗る時にはケチらずに、たっぷり使って、
    しっかりと浸透させるのがオススメです。

  • 出産後は、乳房は授乳の際に赤ちゃんが口をつける部分なので、
    クリームをつけないという方が結構いますが、クリームをつけて
    ないと妊娠線が出来て後悔・・・ということになってしまいます。
    出産後の乳房のマッサージは、クリームでなく、
    自然食品のオリーブオイルが有効です。
    出典 :妊娠線の予防方法を画像で詳しく解説!-赤ちゃんの部屋
     

    オリーブオイルは脂肪酸の組成が母乳と似ているので赤ちゃんにも安心なんです。

  • 芸能人が愛用しているケア用品

  • 梨花さん愛用の妊娠線予防オイル

     

    WELEDAマザーズボディオイル。
    妊娠中は赤ちゃんのためにナチュラルなコスメを
    使いたいと思う方も多いと思いますが、
    厳しい基準をクリアしたWELEDAのものなら安心ですね♪

  • 小倉優子さん愛用の妊娠線予防オイル

     

    エルバビーバSTMオイル。
    エルバビーバは、ママと赤ちゃんのために、
    身体にやさしい天然の素材にこだわったブランドです。
    ベビーマッサージにも使えるそうですよ。

  • 妊娠4か月目から、毎日、お腹とお尻にエルバビーバのオイルを塗布。
    オーガニックで安心だし、おかげで妊娠線もまったくできなかったですよ。
    出典 :ラブリーなママ 小倉優子さんに100の質問 | saita.net
     

    妊娠線予防のケアについてのインタビュー記事より引用。

  • ユンソナさん、スザンヌさん愛用の妊娠線予防クリーム

     

    クラランス ストレッチマークボディクリーム。
    クラランスの製品は、合成成分ではなく、
    地元やフェアトレードプラグラムで栽培された
    植物から抽出された成分によって作られています。
    リッチで弾力のあるクリームでありながら、
    肌にサラッとなじんでくれます。

  • ユンソナさんは、こちらとベビーオイルを混ぜて2時間おきに塗っていたそうです。

  • 瀬戸朝香さん愛用の妊娠線予防オイル

     

    アロマプレッシャー Mamaloha(ママロハ)
    アロマプレッシャーは、サロンでのトリートメントを行ったり、
    オイルやミスト、クリームなどの美容商品を
    販売しているブランドです。
    体内の余分な水分を排出させて新陳代謝を促すという
    原理に基いているそうです。

  • とにかく、オイルだけは毎日最低2回は塗るようにしています。
    他の部分も違うオイルで上から下まで、塗りまくり
    ここはいいか。。。な~んて思ってると、
    あとで後悔することになり兼ねない
    特に乾燥する季節なので、しっかりケアしなきゃね
    出典 :オイル|瀬戸朝香 オフィシャルブログ Powered by Ameba
     

    瀬戸朝香さんのブログより引用です。
    やっぱり身体が資本の芸能人。
    こまめにケアをしてらっしゃったんですね!