もはや現代病!?恐ろしい「狭心症」とは

現代病とも言われつつある狭心症!心臓に関連する病気は死がつきものですが、こちらはどうなっているのでしょうか

view541

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 狭心症とは

  • 狭心症は発作的に、胸の痛みや圧迫感などの症状を起こす病気です 発作の起こり方、原因などにより分類されます。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
     

    分類も見ておきましょう

  • 一般的には、「労作(ろうさ)(性(せい))狭心症」か「安静(あんせい)狭心症」、「器質型(きしつがた)(血管の強い狭窄(きょうさく)によって起こる)狭心症」か「異型(いけい)狭心症」、「安定(あんてい)狭心症」か「不安定(ふあんてい)狭心症」のように分けられます
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
     

    このように分類されるようです

  • 症状と引き起こしやすいタイミング

  • 狭心症の発作で典型的な症状は、「胸が痛い」 「胸が圧迫される」 「胸が締め付けられる」 などの胸痛です。そのほか、胃痛、吐き気、のどの圧迫感、左肩の痛み、歯の痛みなどを訴える人もいます。このような症状が労作時に出現し、数分程度持続します。
    出典 :心臓の現代病〜狭心症〜/症状/治療法
     

    これはつらいですよね

  • •坂道や階段を上り下りしているとき
    •急いで歩いているとき
    •運動をしているとき
    •重い荷物を持って外出したとき
    •トイレで排便したとき
    出典 :心臓の現代病〜狭心症〜/症状/治療法
  • •激しく口論したとき
    •スポーツ観戦やコンサー卜などで興奮したとき
    •夜中に突然電話のベルで起こされたとき
    •入浴中
    出典 :心臓の現代病〜狭心症〜/症状/治療法
  • 通勤など

     

    朝の通勤や昼夜午前中の労働労作中に症状が出る事が多いそうです。また階段や上り坂などで発作を起こす場合も少なくはないのです。これは怖いですよね

  • 原因はある?

  • 血管内腔が狭くなることにより、心筋に十分な血流・酸素が送り込めない時に胸の痛みが起こります。血管狭窄の原因の大多数は、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧などに引き続いて起こる動脈硬化(どうみゃくこうか)です。そのほか、血管けいれんも血管狭窄の原因となります。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
     

    このように色々あものが原因になるのです

  • 動脈硬化が

     

    生活習慣病になり、動脈硬化が起き、狭心症になるという流れができてしまっているようです。生活習慣病はやはり万病の基になりそうですね。生活環境を見直してみるのも悪くないかも知れません

  • 発作が起きてしまったら

  • ●まず安静。●ニトログリセリンを舌下に含む。●効かなければもう1錠追加。痛みが続くようなら心筋梗塞を疑い、救急車で病院に行く。
    出典 :狭心症
     

    このような対応をしましょう

  • ●速く効くように舌下に含みます。飲み込んでしまうと、肝臓で分解されてしまうので注意。●古くなると効果が低下します(開封後3カ月以内のものを使用)。
    出典 :狭心症
     

    服用方法です