痩せる筋トレとは??

リバウンドのないダイエット「痩せる筋トレ」についてまとめてみました。

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • キレイに痩せるには?

     

    ダイエットにはリバウンドが付き物ですが、筋トレはリバウンドの心配が無いダイエット方法です。何故なら、筋肉を付けることにより、基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体になることが出来るからです。

    そこで痩せるための筋トレ、ダイエットに関する様々な情報を公開していきます。

  • 筋トレで痩せるのはなぜ?

  • 何故筋肉を付けると痩せるのでしょうか?
    それは基礎代謝が増えるからです。
    基礎代謝とは、何もしていなくても内蔵や筋肉で、生命維持のために行われるエネルギー代謝です。

    エネルギー消費の内訳として、

    ・基礎代謝
    ・運動代謝
    ・食事に伴う代謝

    の三種類に大別されます。
    個人差があるもののおよそ60%~70%が基礎代謝だと言われています。

    筋肉を付けることにより基礎代謝が増えるので、痩せることができ、そして太りにくい身体になることが出来るのです。

  • 筋トレの進め方は?

  • 痩せる筋トレの進め方として、全身を鍛えるメニューをやってから、有酸素運動を行うと良いです。

    この順番が重要なポイントで、最初に有酸素運動を行ってしまうと、乳酸がたまりにくくなり、生長ホルモンが出にくくなります。
    つまり筋肉がつきにくくなってしまいます。

    逆に筋トレを最初に行うことで、脂肪が燃焼されやすい状態に分解されます。
    その後で有酸素運動を行えば効率よく脂肪を燃やすことが出来るのです。

  • 痩せるためにはどの筋肉を鍛えるべきなのか?

  • 痩せる筋トレとして、どの筋肉から鍛えるのが良いでしょうか?

    まず最初は筋肉をつけやすい部位を鍛えることで基礎代謝を増やすことが痩せることへの近道になります。
    筋肉をつけやすい部位とは、『大きな筋肉』(大筋群)になります。
    小さい部位の筋肉を付けるよりも、大きい部位の筋肉を狙ったほうが効率が良いのです。

    脂肪は、基本的に全身から均一に減っていきますので、まずは大きい筋肉を鍛えて基礎代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすくすることが早く痩せることへつながります。

  • 具体的な筋トレ方法は?

  • ザ・筋トレ!

     

    筋トレというと、このマシンではないでしょうか。
    背中、お腹、足と全身を鍛えることが出来ますよね!
    でも、高価でどの家庭でも購入できるものでもありません。また、地味でキツイのも長続きしない方が多いのでは?

  • ローイングチューブ

     

    自宅ローイングチューブを使って負荷をかけてみませんか。
    大きな器具を使わずにトレーニングができます。

  • 自宅で腹筋

     

    基礎代謝をupさせるため、コアを鍛えたい!そんな、あなたに腹筋補助器具もあります。
    腹筋はついお腹が痛くて数回で終了してしまう方も多いと思います。
    そこで、自宅でこのような補助器具を使ってコアを鍛えてみませんか?

  • 腕の筋トレ

     

    バータイプのものと、手押し車タイプのものがあります。
    手押し車タイプのものは、一見簡単そうですがかなりキツイです。腕と同時にお腹も鍛えられるので、オススメです。

  • コナミスポーツクラブ レスミルズプログラム CXWORX 紹介ムービー - YouTube

     

    ジムに通ってスタジオプログラムに参加できる環境があれば、オススメなのはレスミルズプログラムです。
    一人では続かない筋トレもスタジオでなら、親切なインストラクターがいるので継続できるはずです。
    プログラムも定期的に変更があるので、飽きることなく楽しめます。

  • 200サーキットトレーニング - YouTube

     

    ジムに通わずに自宅でできるハードなトレーニングのご紹介です。
    簡単にできそうですが、実際に行うとかなりキツイです。しかし、しっかりとした効果はありますよ!

  • 自宅で出来る10分筋トレ(初級編) - YouTube

     

    先ほどのキツイトレーニングはちょっと。。。という方には、こちらがオススメです。
    バランスをとることで、コアが鍛えられて基礎代謝がupしますので、いつでも燃焼系ボディーになれます!