ダイエットの定番!ウォーキングで確実にやせるには

ウォーキングは、有酸素運動の基本です。でも、なかなか長続きしないという人も多いのではないですか?

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体調にあわせた目標を定め、楽しみながらマイペースで持続できることが、なんといっても魅力。習慣になれば、我々の生命維持装置ともいえる心肺機能や脳をはじめ、内臓、筋肉、それに精神まで鍛錬し向上させることができるのです。
    出典 :ウォーキング | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    昔の人はよく歩いていたから足腰が強かったと言います。

  • 脂肪がメラメラ燃え始めるのは、運動開始後20分ほど経ってから ですから、最低でも20分間歩くことから始めて、徐々に20分以上持続できるように目標を立ててください。
    出典 :ウォーキング | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    20分以上歩かなきゃいけない?!それって結構大変ですよね・・・

  • 「脂肪燃焼のために最低でも20~30分以上走り続けないとダメ!」という話もありますが、実はそんなことはありません。
    出典 :20分以上走らないと脂肪は消費されない!というのは誤解 - Peachy - ライブドアニュース
     

    でも実は「20分以上走らなければいけない」というのは誤解なんだそうですよ!

  • @enrikobirth5321 私もウォーキング再開しなきゃなぁ。でも花粉辛い(^◇^;)
     

    たしかに、花粉症の人は外でウォーキングってできないです。

  • そんな時は、室内でできるウォーキングのパフォーマンスをあげる脚のケア等を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?
    出典 :3/3 花粉症に負けない!ウォーキング時の花粉対策 [ウォーキング] All About
     

    ほほう。なるほど。ウォーキングのために足腰を鍛えることや、正しい姿勢のチェックにあてる時間と思えばそれも有意義。

  • 通勤時に一駅手前で降りる

     

    そして一駅分歩く、というのは日常で気軽にできるウォーキングだといいます。

  • まぁ元から朝早いし
     

    つまり、朝いつもより早く家を出る必要があります。

  • それなら、帰宅時

     

    帰宅時なら仕事終わりのリフレッシュにもなるので、ウォーキングもできるかもしれないです。でも、夜道は危ないので安全な道を選びましょう。

  • 健康で丈夫な骨を作るためにはウォーキングなどの運動で骨にタテ方向の刺激を与えることも重要なポイント。
    出典 :ウォーキングアカデミー
     

    ウォーキングは、骨を強くする作用もあります。

  • 骨の老化は

     

    閉経後に顕著に現れます。女性は変化が急激です。骨の健康を維持するには、ウォーキングが有効。

  • 会社の帰りもなるべく歩くようにしよう
     

    いつもデスクワークが多いなら尚更、歩く習慣は身体に良い影響を及ぼします。

  • ウォーキングを続けると、新陳代謝が活発になり、ハリのある若々しい肌を保つことができます。
    出典 :ウォーキング | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    これは嬉しい効果です!ダイエットだけに使えるんじゃないんですね、ウォーキング♪

  • 最近まじで肌が汚いからなんとかする
     

    それならいろんな化粧品をためすより先に、ウォーキングです♪

  • ウォーキングは、覚醒・睡眠リズムをコントロールしている自律神経‘交感神経と副交感神経’を刺激して、生体リズムを整える働きをします。
    出典 :ウォーキング | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    最近寝付きが悪い人、必見です。寝つきの悪さも、ウォーキングで解消できます。ウォーキングって、万能すぎる☆

  • ウォーキングの効果を

     

    こんなに知ってしまったら、今度こそ、ウォーキング続けられそうですね!!