ふくらはぎの筋肉を落とすには?

美脚めざしして、ふくらはぎの筋肉を落とす。でも、なかなか上手くいきません。なぜ、ふくらはぎの形が悪くなり太くなるのか?正しい歩き方が貴女のふくらはぎを変えます。

view1564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ふくらはぎは痩せにくい

  • ひらめ筋が発達

     

    筋肉が発達すると男性的イメージになります。

  • ふくらはぎは元々脂肪が付きにくい場所であり、ほとんどが筋肉です。脂肪であれば燃やして痩せるダイエットが可能ですが、筋肉を落とすというのはかなり難しいものです。ふくらはぎは第二の心臓とも言われていて血液を送る役割もあります。筋肉を落としすぎてしまうと、今度は血流が悪くなってしまうことも…。
    出典 :ふくらはぎだけ痩せない私が、やっとみつけた5つの方法 | ダイエット方法☆痩せるぞブログ
  • 適度に筋肉が付いていると、ムクミにくく脂肪も付きにくいのです。バランスの良い筋肉はふくらはぎの形をきれいにしてくれます。

  • 脚のバランスが崩れると筋肉が太くなる

  • バランス良い筋肉

     

    腓腹筋が発達しすぎると幅広のふくらはぎになります。

  • 骨や関節の位置がずれていると体をバランス良く支えられず、立っているだけでも余分な力を必要としてしまうのです。この余分な力のせいで必要のない、良くない筋肉が付き脚を太くするのです。
    出典 :足首痩せ | 脚痩せダイエットで驚くほど足が細くなる!
  • 骨折などで寝たきりになると、筋肉は細くなります。退院すると元に戻ります。このことは筋肉は作り変えられるということです。肝心なのは正しく筋肉を使うことです。

  • ふくらはぎの筋肉を落とす正しい歩き方

  • 正しい姿勢を確認して一歩踏み出す

     

    歩く時の目線を上げると良いです。ただし、アゴが上がらないように気をつけましょう。歩幅は肩幅くらいが目安にして、広すぎず狭すぎず。

  • かかとから着地して、足裏の中央→親指の付け根を意識したつま先へと体重移動し、同じように反対の足を出す。
    出典 :WellnessBaton1 Vol.2 美しい歩き方|カラダStyle for WOMEN|Glam
  • 体重移動の時に小指の方に体重がかかると、骨盤が開いてO脚になりやすくなります。足の付け根の内側を意識して骨盤を締めて歩きます。

  • 重心は後ろに

  • 意識しないと前のめりの歩き方になりやすいので、自分で思うよりもかなり後ろに重心をもっていくようにして!
    出典 :WellnessBaton1 Vol.2 美しい歩き方|カラダStyle for WOMEN|Glam
  • 腕は前に出すのではなく、後ろに引っ張る感じで振ります。前への振りはその反動だけで振るように意識します。

  • 正しい歩き方は、美しい歩き方でもあります。無意識で出来るように習慣付けしましょう。