「生理と妊娠しやすい周期」を知ろう!

「生理と妊娠しやすい周期」を知る事で、妊娠に大きく近づこう!

view180

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠しやすい周期は

  • 妊娠しやすい時期を計算し、その時期に夫婦生活を持つことを「タイミング法」といいます。まずは自分のサイクルを把握し、妊娠しやすい時期を計算することがポイントになります。妊娠しやすい時期がわかれば妊娠の可能性がグーンと高くなります。
    出典 :妊娠しやすい時期
     

    可能性を少しでも上げる必要がありますね

  • 基礎体温表をつける

     

    この基礎体温表をつける事で、妊娠しやすい時期を予測する事が出来ます。低温期と高温期の温度差がはっきりしているのがわかるでしょうか?画像を見てみてくださいね

  • 排卵はこの基礎体温の最低体温日、もしくは最低体温日の翌日に起こるといわれています。妊娠を望む場合、精子の寿命は約3日間、卵子の寿命はは12~24時間です、つまり排卵日の3日前の交でも妊娠する可能性はあります。排卵の3日前からの後の1日にかけての5日間が妊娠しやすい時期ということになります。
    出典 :妊娠しやすい時期
     

    生理と妊娠しやすい周期は関係しているのがわかりますね!この時期は妊娠しやすいのです

  • 月経予定日

  • 月経周期というと、どうしても前の月経が始まった日から考えてしまいがちですが、排卵予定日を考える場合は「次の月経が始まる予定日から逆算する」というのがポイントになります。
    出典 :月経と妊娠・避妊・排卵予定日 [女性の健康] All About
     

    これで月経周期が分かりますよね

  • 次の月経予定日の大体14日前が排卵日になります。ただし多少前後することがるので、正確な排卵日は基礎体温をつけて一番体温の下がった日を目安にするなど、違う方法でも確認をする必要があります。
    出典 :月経と妊娠・避妊・排卵予定日 [女性の健康] All About
     

    妊娠しやすい周期がわかるでしょうか?

  • 生理不順に気をつけて

  • 生理不順とは,一般的に正常な生理周期(25日~38日)で生理が来ない場合をいいます。生理不順であると,体の不調を感じていなくても不妊などの原因となることがあります。また,毎月ほぼ決まった周期で生理が来るものの,出血が長引いたり逆に少量である場合も生理不順である可能性があります。
    出典 :妊娠したいけど生理不順じゃ妊娠しにくい?
     

    不妊の原因にもなるのでなんとかしないといけませんね

  • 生理と妊娠は

     

    関連が深いのです!生理不順を治す事は不妊治療のひとつであるといえるのですね!なるべく早く治療しておきたいのです

  • 妊娠しやすい身体になろう

  • 睡眠不足になると、日中も体がダルくなって本来の体調に戻ってきません。寝る時間がバラバラになると体のリズムが乱れてきます。できるだけ、同じ時間帯に寝るようにして十分な睡眠時間を取るようにしましょう。
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • ストレスも妊娠できない原因の一つと言われています。妊娠できる年齢になると社会的責任も大きくなりストレスを溜め込む原因となります。ストレスは、体調不良の原因になるので溜め込まずに解消することが大切です
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • 自分の好きなものばかり食べたり、外食が多くなると栄養も偏りがちになります。妊娠前には、亜鉛や葉酸、ビタミン類がよいとされますので食事に取り入れるようにしてみましょう。
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • 不正出血というのは、生理以外の出血全部のことです。生理以外に出血があるならすぐに病院へ行って原因を調べてもらいましょう。排卵がうまくいっていない無排卵や子宮筋腫、子宮ポリープなどの可能性があります。
    出典 :妊娠しやすい体作り
     

    ここにも注意しておく必要がありますよ