治っても気になる「ニキビ跡」。お家で簡単!ニキビの跡を消す、実力派美容テク&コスメ

治ったあとも気になるのが「ニキビの跡」ですよね。お化粧でカバーするにも限界があるし、できればスッピン美肌を取り戻したいものです。ではニキビ跡を消すことができる、テク&コスメとは?

view1279

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男女問わず悩む肌トラブル「ニキビ跡」

  • 男女問わず思春期の嬉しくない名残といえば・・・「ニキビ跡」ですよね。

    ではそんなにっくき「ニキビの跡」はどうやって消すことができるのでしょうか?

    できれば、皮膚科やエステなどの手を借りずに治したいものです。

  • ニキビ跡とは、簡単に言うと 肌に出来た炎症、傷、または色素沈着によるシミのこと。
    ニキビ跡の程度にもよりますが、治すには半年~1年は見た方がよく、
    ある程度の時間がかかってしまうのがニキビ跡の厄介なところです。

    症状がひどくなるほど治すのが難しく、治療も長期になります。
    なるべく早めにケアすることがポイントです!
    出典 :COSMEN
     

    症状がひどくなる前にニキビ跡治療をスタート!

  • あなたは「ニキビ跡」ができやすい?「ニキビ跡」をなるべく作り出さない努力も!

  •  

    ニキビ跡、気になるけれどつつかないで!

  • あなたは以下の項目、いくつ当てはまりますか?

    ・ニキビができるとつい触ってしまう
    ・ニキビを消すためにゴシゴシと顔を洗っている
    ・顔を洗う前に手を洗っていない
    ・1日に2回以上顔を洗う
    ・化粧水を使っていない
    ・肌に合わないスキンケア品を使っている
    ・刺激の強いスキンケア品を使っている
    ・脂っこい食べ物が好き
    ・枕カバーをこまめに洗っていない
    出典 :COSMEN
     

    思い当たるところはありませんか?

  • ニキビ跡が出来る原因として最も多いのが、
    ニキビをいじったり、自分でつぶしてしまうパターンです。

    洗顔時にニキビをゴシゴシとこすったり、紫外線に当たったりすると
    刺激を受けてニキビ跡になっていくケースもあります。
    出典 :COSMEN
     

    ニキビは気になるけれど触らないことが大切。

  • ニキビの跡を消すのに効果大!「リプロスキン」化粧水が話題。

  • 自宅で簡単にできる「ニキビ跡」ケアといえば、化粧水などお肌のお手入れに取り入れることですよね。
    そんな中でも、口コミで人気の商品があります。

  • リプロスキン使っていました。私の場合ですが、ほほのにきび跡の赤いところがかなり薄くなりました。3ヶ月くらいで。

    リプロスキン以外の化粧品(プロアクティブなど)も試したことがあるんですが、肌にあわなかったですね。
    出典 :リプロスキン(Reproskin)の@コスメやAmazonなどの口コミではにきび跡のクレーター... - Yahoo!知恵袋
     

    様々なサイトで第一位の実力商品

  •  

    ニキビ跡によい化粧品といえばこれ

  • 私の前の回答者さんも勧めております、
    「リプロスキン」という導入型柔軟化粧水がまさにそれに当てはまります。

    買うか買わないかは質問者様の自由ですのでここではあくまで
    なぜリプロスキンが良いのかということについて解説させていただきます
    出典 :1日でニキビ跡を治す方法教えて!ニキビ跡の赤みや色素沈着が目立ってイヤなんです... - Yahoo!知恵袋
     

    美白成分配合!

  • ビタミンC誘導体を含む化粧水などを使おう!

  • 赤みタイプのニキビ跡には、ビタミンCが有効だと言われています。赤ニキビの腫れが収まった後も残っているニキビ跡の赤みは、放置していてもいずれ治りますが、早く治すにはビタミンC誘導体が配合された化粧水でケアしましょう。
    出典 :ニキビ跡を治す方法 – ニキビ跡の赤みや色素沈着を化粧水で治す
     

    ビタミンCでニキビの跡を早く消そう!

  •  

    化粧水などに成分として含まれるものも

  • ニキビの跡の治療法で用いられる外用薬のビタミン剤では、ビタミンC誘導体ローションが代表的です。


    ビタミンC誘導体ローションは、ニキビ跡のできる原因となる色素沈着を改善し、皮脂分泌の抑制や炎症の抑制をする効果があり、ニキビのできにくい肌をつくり上げるのに効果が大きいようです。
    出典 :ニキビ(にきび)跡の症状・原因と治す方法
     

    ビタミンCの摂取を食事でも心がけよう